インスタの使い方を覚えよう

インスタの使い方!上手にハッシュタグを使いこなそう

インスタの使い方は、自分の投稿をアピールするだけではなく、ハッシュタグを上手に利用すると、知りたい情報を検索して探すことができます。インスタ初心者でも十分に楽しめ、写真や動画を撮るのが楽しくなりますので、インスタの使い方を覚えてさっそく画像を投稿してみましょう。

インスタの使い方!上手にハッシュタグを使いこなそう

今さら聞けないインスタグラムの使い方

インスタグラムが流行っているけど、どうやって使えばいいの?登録してみたけれど、なんだかさっぱり分からない…というパパやママもいるでしょう。

幼稚園や小学校のママさんたちが、インスタグラムを通して共通の話題を楽しんでいたり、中学生の我が子がインスタグラムを始めたりと、周りでインスタをしている人がいると「私もした方がいいのかな?」と思ってしまう気持ちも分からなくはありません。

でも、誰が教えてくれるわけでもないし、今さら聞きづらいという人も多いです。そこで今回は「インスタグラムの使い方」について詳しくお話します。初心者の方でも簡単に、そして楽しく使える方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

インスタグラムってなに?

インスタグラムは写真や動画を投稿するNSNツール

インスタグラムを簡単に言えば「写真や動画をサクッと投稿するSNSツール」です。フェイスブックも同じような機能じゃないの?という質問も多いですが、まさにその通りで、通称、インスタと呼ばれています。

仕組みは、どちらも同じです。イメージで言うと、フェイスブックは写真や動画と共に、文章でのアピールも重要となるツールですが、インスタはあくまでも写真や動画に特化しているので、簡単な一言を添えるだけで気軽に投稿しやすいツールだと言えるでしょう。

似ているようで少し違う2つのSNSツールですが、芸能人や海外セレブたちが気軽に投稿できる便利さゆえに、インスタをたくさん利用することになり、瞬く間に広がっていきました。

「詳しくは、インスタグラムを見てね!」「インスタ映えするスイーツ」などと、インスタというワードを頻繁に耳にするようになり、すでに多くの人達が当たり前のように、インスタグラムを使いこなしています。

本格的にインスタ始動!ママのメリット

インスタのやり方も何が楽しいのかも分からない…というご意見があるのも確かです。しかしながら、インスタを毎日の生活にプラスしたことで、メリットを感じているママはたくさんいます。リアルな声をまとめてみました。

インスタをやっていて良かったこと

  • ママ友だけではなく、いろんな人たちとのつながりができた
  • 写真を撮るのが楽しくなった
  • インスタ映えする料理に目覚め、盛り付けにこだわるようになった
  • トレンドに敏感になった
  • 趣味の仲間と会わなくてもインスタ上で画像を共有できる
  • 多方面に興味が持てるようになった
  • フォロワーが増えると嬉しい気持ちになる
  • フォロワーから料理を褒められて自分の自信につながった。

このようにインスタは、単なる暇潰しや気晴らしではなく、毎日の生活に彩りをプラスしてくれるSNSツールなのです。朝から晩まで子育てしかしていない、もっと社会とつながりたいと感じているママも多く、仕事復帰よりも手軽にたくさんの人との関わりが生まれる手段として、インスタを始める女性も増えているのです。

インスタの使い方の流れ

インスタをインストールさえすれば、スマホアプリに慣れている人なら、問題なく使いこなせます。例えやり方が分からなくても、世の中にはインスタユーザーがたくさんいるので、実際に使っている人に聞いてしまうのが早いでしょう。

インスタをインストールしてから、実際に投稿するまでの流れについて簡単にまとめてみましたが、アカウントは新規取得をしなくても、フェイスブックのアカウントを使うことができ、インスタ上でフェイスブックの友達がおすすめユーザーとして表示されます。

インスタの手順

  • インスタグラムをインストールする
  •  アカウント登録をしてユーザーになる
  • インスタのさまざまな機能を確認する
  • カメラモードで撮影
  • 写真加工を楽しむ、好きにアレンジしてみる
  • ハッシュタグや短文を付けて投稿する
  • 好きな芸能人のインスタをフォローしてみる
  • コメントやいいね!をしてみる

スマートフォン世代にとって、インスタグラムはそれほど難しいSNSツールではないでしょう。まずは試しに投稿してみるのが、一番早くインスタを使いこなせるようになるための方法です。

手軽に使えるのはスマートフォンですが、PCからもアクセスができ、大きな画像としてみることが出来ます。

ハッシュタグを活用しよう!

上手にハッシュタグをつけてみる

インスタのやり方は、写真や動画を投稿するときに、一言添えるだけで完了です。しかしながら、それだけでは自分の投稿を見てくれる人の数は、なかなか伸びません。ポイントはハッシュタグをつけることです。

自分がリサーチしたいことや見たい写真を探すときに、ハッシュタグで探す人も多いので、より多くの人に見てもらうには、ハッシュタグに気を遣う必要があるというわけです。

ハッシュタグを付けるポイント3つ

自分の投稿にハッシュタグを付けるときのポイントをまとめてみました。より多くの人に見てもらいたい場合は、ぜひハッシュタグをつけましょう。

1.定番ハッシュタグをつける

定番、人気のハッシュタグをつけるだけで、自然と検索に引っ掛かりやすくなります。また、イベントが近づくと、クリスマスやお正月、バレンタインなどのハッシュタグも人気です。

定番、そして人気のハッシュタグは多くの人が興味を抱く分野「グルメ」「ファッション」「子育て」「恋愛」「結婚」「芸能人」が多くなっています。

定番・人気のハッシュタグ

#love
#料理
#japan
#朝食
#followme
#手作り
#gir
#boy
#スイーツ
#me
#おやつ
#like4like
#人気
#funny
#glad
#大好き
#photo
#beauty
#女子力
#メイク
#コスメ
#happyness
#カフェ
#purelove
#トレンド
#motivation
#happy

2.内容と合わないハッシュタグをつけない

ハッシュタグをたくさん付ければ、見てくれる人も増えるだろうと考えるのは安易な考え方です。

ハッシュタグで検索して辿り着いても、投稿内容が全く違うものだったらフォロワーにはなりません。内容が合っていないハッシュタグは、ストレスを招くだけなので止めましょう。

3.ハッシュタグは2~3個で十分

ハッシュタグの付けすぎは、しつこい印象を招くので要注意です。投稿内容に合ったものを2~3個付けるだけで十分です。

おすすめのインスタの使い方

他の投稿が流れてしまうので子供画像の連続投稿注意

子育て中のパパやママがインスタに投稿する場合、気をつけなければいけないのは「子供の画像を連続投稿」することです。

一度の投稿に数枚一緒にアップするなら問題ないでしょうが、1枚ずつ連続投稿すると他の投稿が流れてしまい、嫌がられる傾向があります。可愛く撮れた我が子を見せたい気持ちはわかりますが、見ているのはフォロワーだけではなく、全世界に発信していることを忘れないようにしましょう。

子育て中のパパやママがインスタを楽しむのは子供の画像をアップすることだけではありません。せっかくアカウントをとったのですから、どんどん活用していきましょう。

好きな芸能人のオフショットを見てリフレッシュ

小さな子供を育てるママや、ワーキングマザーの生活はとにかく忙しいです。そこでインスタを通してちょっとした楽しみを見つけ、5分でも10分でもリフレッシュタイムを作ってみてはいかがでしょうか。

インスタで好きな芸能人をフォローして、投稿される写真や動画を見るのは、現実の世界と違うので気持ちを新たにすることができます。

ドラマや雑誌で見ている姿とは違い、少し気の抜けたオフモードの芸能人の姿を見られるのが最大の魅力です。好きな俳優さんのオフモードの笑顔の写真がアップされると、何だか疲れも吹き飛ぶような気持ちになるのでおすすめです。

子連れスポットを探す

インターネットで「子連れランチ」「子連れスポット」と検索をすると、いくつか記事がヒットするでしょう。けれども、パパやママが必要な情報を満たしている記事は意外と少ないものです。

インスタグラムのハッシュタグで「♯子供」「♯子連れランチ」「♯子連れスポット」「♯子連れでおでかけ」と検索をすると、さまざまな写真や動画がでてきます。

写真で子連れスポットの様子が分かり、加工されてオシャレな雰囲気に演出されている写真も多いので、お出かけする前からテンションアップにつながります。是非、リサーチをかけてみてください。

インスタグラムは自分の興味のあることや、特定の分野を検索するのに、とても便利です。

食べたいもの・欲しいものを探す

インスタグラムを見ていると、食べたいものや欲しいものがたくさん出てきます。ちょっとした時間が空いたら、インスタをチェックして興味のあるものを探してみませんか?ハッシュタグを使えば簡単に検索できるので、ぜひお試しください。

例えば「♯パンケーキ」と検索するとパンケーキの画像がズラリとでてきます。そこから、自分の行きたい地域を絞って、お気に入りのお店を探してみてはいかがでしょうか。

ママたちの中には「食べたいものの写真を見つけたら、夫におねだりする」という人も多く、週末の家族のお出掛け計画を立てるのにとても役立っているのです。

ママ友と情報交換・情報共有

仲の良いママ友同士でインスタを活用して、情報交換・情報共有をしていくのもおすすめです。「こんなことがあったよ」「ここは子連れでも楽しめたよ~」という情報は、子育て中のパパやママにとっては、とても貴重です。

直接ママ友同士のグループLINEで連絡を取り合うなどの面倒なやり取りをしなくても、興味のあることには「いいね!」やフォローをする、別に興味が無いものに関してはスルーするという気軽な感じのインスタがちょうど良いのです。

自分と趣味や好みの合う人を探す

会社勤めをしている時は、良くも悪くも色んな人とコミュニケーションが図れたのに、専業主婦やママになったら、人との交流が少なくなったというケースは多いです。

そこで、インスタがとても役に立ちます。インスタで「♯○○が好きな人」「♯○○好きな人とつながりたい」と検索すれば、自分と同じ好みを持ち合わせた人を見つけられます。

インスタグラムを楽しもう!

インスタグラムは気軽に写真を投稿して、日本中のみならず、世界中に発信できるSNSツールです。自宅にいながら、同じ趣味やお気に入りの食べ物、スポットなど、顔も合わせたことがない人とさまざまなことを共感できるのは素敵です。

子育て中は、どうしても交際範囲が狭まってしまい、それにストレスを感じてしまうママも珍しくはありません。帰りが遅い夫にイライラすることもあるふぇしょう。でも、インスタグラムを利用すれば、もっと世界が広がります。

旦那の帰りが遅い!飲み会でもイライラしない方法を参考に、帰りが遅い夫を待ちながら子供を寝かせてからインスタをすると、毎日の楽しみや刺激も増えますので、是非トライしてみてはいかがでしょうか。

おすすめコンテンツ