フェルトのおもちゃ作り

フェルトのおもちゃを作ってみよう!簡単で安全安心!

フェルトのおもちゃはやわらかいので安全で、汚れたら洗うこともできます。切ったあとの処理もいらず、簡単にザクザク縫えますし、おままごとの道具にケーキなどの食べ物や、購入すると高いアンパンマンなどのキャラものも安く作れます。本を見なくてもアイディア次第でフェルトのおもちゃが作れます。

フェルトのおもちゃを作ってみよう!簡単で安全安心!

フェルトおもちゃのぬくもり

フェルトでできたおもちゃは軽くて汚れたら洗えて子供にとって安全です。買えば高いキャラクターもののおもちゃでも、100円ショップでフェルトを購入してママが作ればとっても安くできますし、市販されていないキャラクターを作ることもできます。

女の子の場合、食べ物を作ってままごとに使えますし、男の子ではフェルトの剣なら安心して遊ばせることもできます。

フェルトのおもちゃ作りにチャレンジしてみませんか?

フェルトおもちゃの作り方の基本

フェルトのおもちゃ作りで用意するもの

フェルトのおもちゃは本を見て型紙を取って作るのもいいですが、ママのアイディア次第で本がなくてもさまざまなものが作れます。基本的な道具さえ揃えておけば、手縫いでぬくもりのあるおもちゃを作ることができます。

用意するもの

  • フェルト
  • 糸・刺繍糸
  • ハサミ
  • フェルト用ボンド・グルーガン

フェルトの縫い方は巻きかがりで縫っていきますが、しっかりした作りにしたい場合はブランケットステッチで縫いましょう。あえてフェルトの色と違う色の糸で縫うのも可愛くできます。

フェルト用ボンドやグルーガンは目や鼻など、小さなものを付けるのに使いますが、小さな子供に与える場合、口に入れて取れてしまって飲み込んでしまう恐れがあるので使わないようにしましょう。

先輩ママが作ったフェルトおもちゃ8選

フェルトで子供のために何か作りたいけれどアイディアが浮かばないというママのために、先輩ママが作ったフェルトのおもちゃを紹介します。

どれもクオリティが高く、かわいらしいものばかりです。これから作りたいものも教えてくれているので参考にしてみましょう。

豪華なフェルトのお寿司セット

手持ちのお重にフェルトで作ったお寿司を詰めました。ままごとに使うために作りましたが、寿司ネタはたくさんあるので、まだまだ作品が増えそうです。

フェルトのお寿司セット

y.mam(27歳)


わたしは今年の秋にフェルトを使ってこどもにお寿司セットをつくりました!内容はたまご、たこ、えび、サーモン、ほたて、いくら、おいなりさん、きゅうり巻き、鉄火巻き、飾りのお花です。

作るに至ったキッカケは、娘はお寿司が大好きなのですが、市販のおままごとでお寿司がなかなかなく、買うほどでもないかな…と悩んでいたところ、家にフェルトが余っていたので作ろう!と思ったからです。思いつきで作った割には大喜びであそんでくれています!

フェルトの良いところは、柔らかいため小さなこどもでも怪我をしないところ、100円均一などで簡単に手に入るところが魅力的だと思っています。今後もピザなど簡単に出来そうなものから挑戦していきたいなと思っています。

フェルトでドーナツやケーキができました

かわいいフェルトドーナツとケーキができました。子供が雑に扱っても壊れないしケガもしないので安心して与えられます。

フェルトのドーナツ&ケーキ

ぽちお(30代後半)


フェルトでドーナツやケーキを作りました。元々お裁縫が好きで、妊娠中期に退職し、時間があったので生まれてくる子のために何か作りたいと考えていました。

フェルトを選んだのは裁断しても端がほつれないからと、100円ショップで簡単キットが販売されていたからです。ミシンだと音がうるさいため同居家族に遠慮してしまいますが、手縫いで作製したので夜でもチクチク作業がすすめられました。

はじめはキットから作製しましたが、もっといろいろな物を作りたい!と創作意欲が沸いてきたので、これまた100円ショップでたくさんのカラーの大判フェルトを購入。安く手に入るのも魅力の1つです。

フェルトは引っ張っても簡単に裂けることもないですし、フェルトのおもちゃは投げてぶつかっても痛くないし床や壁を傷付けることもないので、小さい子でも安心して遊べます。おもちゃだけでなく、クリスマス用の衣装も作りました!

子供はすぐ大きくなってサイズアウトするので季節イベントの物にあまり費用をかけたくない方はフェルトが便利です!おままごと大好きなこどもたちに、おままごと用の食材をフェルトで作ってあげたいと思っています!

一緒に作って夏休みの課題にも!

子供と一緒に作りました。縫うのが難しそうなところはボンドを使いました。夏休みや冬休みの課題にぴったりです。

フェルトのクッキー&ケーキ

はっち18(30代後半)


主に黄色や茶色のフェルトでクッキーやケーキを作りました。ケーキの生クリームには白のフェルトを使いました。100円ショップで売られている材料で、お手軽に子供のおままごとグッズを作りたかったので子供と一緒に挑戦してみました。また、当時、夏休みで時間があったので、出来が良ければ、夏休みの自由課題で提出しようと思っていました。

とにかく材料費が安いので、余った生地でいくらでも他の物を作れるし、色もたくさん売られているのでアレンジもできると思ったので。

フェルトの良い点はつくったものは乳幼児でも安心して遊べるところだと思います。中に綿を詰めて立体的なリボンや人形を作ってみたいです。他にもマカロンやアイス、ドーナツなどのスイーツを作ってみたいです。

キュートなフルーツでお昼寝アートに大活躍!

あえて平面的に作ってお昼寝アートに使うと、とても可愛い写真になります。使った後はいちごを2枚貼り合わせ、綿を入れておもちゃにします。

フェルトのいちご

ぽこ(26歳)


フェルトでいちごを作りました。フェルトのおもちゃだったら簡単に作れるかなと思い作ろうと思ったからです。おもちゃとして売っているものは結構高いものもあり、100均で材料を揃えれば安く作れるなと思いました。

フェルトだと切るのもしっかりしているので簡単だしあまり毛もたたないので、口に入れても大丈夫だったので選びました。フェルトのおもちゃは布で作るおもちゃよりも簡単で短時間で作れていいです。洗濯もできるので舐め回されても安心です。

また、フェルトで作ったおもちゃは可愛い写真を撮るのにも使えて便利です。お昼寝アートのアイテムに重宝しています。今後は指人形などを作って、絵本を読みながら使えたらいいなと思っています。

フェルトで音の出るおもちゃ作り

中に鈴を仕込むと音の出るおもちゃになります。おすすめはボールの中に鈴を入れることです。投げるたびに鈴が鳴って可愛いです。

フェルトで音の出るおもちゃ

ひめ(24歳)


私は、おままごとに使えるような食べ物を中心に作り、子供が好きなキャラクターものやボール、ぬいぐるみなどに鈴を入れて作りました。

基本的にフェルトと綿があればいいのですが、ボールだけは中に袋を入れてシャカシャカと音が出るようにして、赤ちゃんが紐を引っ張ったり舐めたりできるようにタグ風につけてみました。

おもちゃは買うと高いし、ままごとなどは結構量が必要です。値段が高いので、いろんな種類を集めるか1つのものをいくつも買うかのどちらかしか選べません。そこで、手芸が趣味なので作ろうと思えば何でも出来るので作ろうと思いました。また、フェルト生地は縫いやすいし、洗うこともできるので便利がいいと思ったからフェルトで作りました。

フェルトは安いし、手縫いができるのが簡単でいいところです。量産できるのもいいところです。今後は、アイスクリーム屋さんやお菓子の家、ケーキなど果物系のものなどのおままごとや、知育玩具系の布絵本などのおもちゃを作ってみようかなと考えています。

フェルトで指人形セット

プラスチックのキャラクターの指人形は高くて買うのを躊躇しましたが、フェルトで作ると好きなキャラクターの指人形がいくらでもできます。

フェルトで指人形

あや(20代後半)


子どもが2歳すぎの頃、アンパンマンの指人形セットをフェルトで作りました。昔からハンドメイドが好きで、自分の子どもにも私が作ったおもちゃで遊んでほしいと思ったのはもちろんですが、子どもが寝た後に自分の趣味の時間を持ちたかったのもあります。子どものためという大義名分があるので堂々と楽しく作りました。

色も豊富で布端の処理も必要ないので、指人形作りにはフェルトが一番でした。ボンドを使わず全て縫い付けたこともあり、もし子どもが口に入れても安心なので自由に遊ばせることができました。

布絵本をフェルトで作ってみたいと思いつつ、結局我が子には作ってあげるタイミングがなかったので、今度落ち着いたら布絵本にチャレンジして近所の児童館にでも寄付したいと思ってます。

キャラものが安く作れる

キャラものは購入すると高いですが、フェルトで作ると市販されていないキャラのおもちゃを作ることができるのでおすすめです。

むーちゃん(33歳)


私は子供が好きなアンパンマンのキャラクターをフェルトでプチぬいぐるみみたいにつくりました。市販ではなかなか売ってない子供がすきなマイナーなキャラクターもつくれて良かったです。

フェルトぬいぐるみをつくった理由は、自分が小さい時も母に好きなキャラクターをつくってもらったので、自分に子供ができてもやりたいと思っていたからです。それに、フェルトだと子供が怪我をすることのない優しい素材だからです。フェルトおもちゃはよだれなどで汚れても我が家では手洗いで洗って清潔に保っています。

最近子供がままごとに興味を持ち出しているので、野菜や魚や料理道具といったままごとの材料になりそうなものを少しずつ作っていきたいと思います。

ザクザク縫っても可愛くできる

あえてフェルト生地と違う色の刺繍糸で縫うと可愛さが倍層します。最初はモビールにして作り、子供の成長と共にバラしておもちゃにするのも有りかと考えています。

フェルトのおもちゃ

しーちん(30代後半)


妊娠をきっかけに仕事を退職してから自宅に居る時間が多くなり、もともと手芸は趣味としてやっていたので、産まれてくる子供の為に何かを作りたいと思い、考えついたのがフェルトのオモチャでした。

他の生地よりもフェルトは温かみがあるというか、いろんな色を組み合わせても可愛く仕上がるような気がしてフェルトをチョイスしました。生き物を作りたいと思いスマホ調べて、クマや魚を作りました。

フェルトの良い点は細かく縫わずにザクザク縫ってもそこが可愛いというところ。刺繍糸など太めの糸でかがり縫いをするだけで生地を閉じる事ができて、且つほつれ防止になってくれるところが良い点かなあと思います。

今後作ってみたい物は、モビールなどの飾り物を作ってみたいと思っています。

フェルトのおもちゃは安心安全

フェルトで作ったおもちゃは汚れたら洗うことができ、やわらかいのでケガの心配もありません。ただし、おもちゃを口に持っていく小さな子供の場合、接着剤でつけている部分が取れて飲み込んでしまう場合がありますので、注意が必要です。

フェルトのおもちゃ以外にも、手作りできるおもちゃがたくさんあります。子供と室内遊びを楽しもう!手作りおもちゃで大喜び!を参考に、子供に手作りおもちゃを作ってみましょう。

おすすめコンテンツ