給料日前にお金がないのはなぜ?

給料日前でお金がない時はどうする?金欠を乗り切るワザ

給料日前でお金がない状況に困っている人のために、給料日までの数日~1週間を乗り切る方法をまとめました。キャッシングやカードローンを組む前にできることを試してみましょう。何度も金欠になる人は今からできる金欠防止策もチェックしておきましょう。

給料日前でお金がない時はどうする?金欠を乗り切るワザ

給料日前でお金がない時はどうする?

給料日前でお金がないときの乗り切り方をご紹介します。できることがあれば取り入れてみましょう。数日~1週間程度は乗り切ることができます。

早めに金欠を予想して対処できれば、家計の苦しさは軽減します。精神的に追い込まれないためにも、事前に対処法を知っておきましょう。

クレジットカードを使う

クレジットカード

クレジットカードを使うと手っ取り早く楽ですが、使い過ぎには注意が必要です。クレジットカードで、給料日までの最低限の買い物を済ませましょう。スーパーやディスカウントショップでもカードが使えるので、当面の間はカードでしのぐことができます。

クレジットカードを持っていない人は、ひとつ作っておくと便利です。年会費がかからないもので、一括払いなら手数料も無料、買い物をするとポイントが貯まるものを選びましょう。よく買い物をするお店で、お得に使えるカードを見つけてください。

限度額がいっぱいで使えなくなっている人は、お金があるときにしっかり清算しておきましょう。いざというときに使えないのでは意味がありません。クレジットカードと上手に付き合って計画的に使えるようにしていきましょう。

クレジットカードを使いすぎると、後々の生活が苦しくなります。「どうしても足りない時だけ」「一か月1万円まで」など自分ルールを定めて計画的に利用しましょう。

ポイントを活用する

ポイントカードを持っている人は、レシートなどで保有ポイントを確認してみましょう。2000~3000円分くらい貯まっていることもあります。コンビニやスーパーのポイントカードを利用して、最低限必要の食費を賄いましょう。

ポイントはコンビニやスーパーだけでなく、ガソリンスタンドや書店でも貯めることができます。書店のポイントを利用して売れている本を購入し、フリマアプリなどで転売すれば、わずかでも現金が手に入ります。

掃除をする

家を掃除すると思わぬところから現金が出てくることがあります。特に車には小銭が落ちていることが多いので、金欠になったら徹底的に家や車を掃除してみましょう。使いそびれていた商品券が出てくるラッキーパターンもあります。

不用品を売る

持ち物を整理するのもおすすめです。数年使っていないブランド物をインターネットオークションやフリマアプリに出品したり、リサイクルショップに売ることで臨時収入を得ることができます。リサイクルショップよりもネットで売る方が高く売れるので、日頃から使い慣れておくと金欠のとき便利です。

アルバイトをする

スーパーでーアルバイトをしてる主婦

単発や日払いのアルバイトをいくつか知っておくと、金欠になったときに便利です。時間に余裕があるときにバイトをすれば、給料日前にお金がないと慌てずに済むでしょう。

急な出費がある重なったときなどは、日払いのバイトが給料日前でお金がない時の救世主になります。フリーペーパーや求人サイトを活用すれば、お金をかけずに仕事探しができます。

金欠のときは、空き時間を作ってアルバイトをしてみましょう。会社の休日前に、深夜のバイトをする程度であれば本業にも支障が出ません。勤務先の就業規則で副業禁止となっている場合は本業を優先させたほうが賢明です。

「休日返上でバイトかぁ」と後ろ向きに考えず「普段はできないことを経験できる」「人脈が広がる」と前向きにとらえてみましょう。

実家に遊びに行く

「親に心配かけたくない」「こんなときばかり頼れない」と考える頑張り屋さんも多いでしょうが、実家が近くにあるなら、家族みんなで両親に顔を見せに行きましょう。

いざというとき、子供に頼ってもらえると親は安心するものです。正直に近況を話して、ご飯をご馳走になったり、食材を分けてもらいましょう。

少しくらいお小言を言われたとしても、親は頼られて嬉しいと感じるものです。もらってばかりではなく、お金ができたときにはしっかりと親孝行しましょう。

旦那と両親の関係次第では、金欠のことを話すと関係がこじれることもあります。旦那の気持ちを考慮した上で、両親にどのように伝えるか考えましょう。

キャッシングやカードローンは最終手段

お金がないと、不安や焦りからすぐにキャッシングやローンを考える方もいるでしょう。しかし、この方法はできる限り避けたほうがいいです。たとえ今月乗り切れたとしても、根本的な金欠の改善にはならないからです。

給料日前でお金がない時は、給料日までの数日をなんとか乗り切れるように、節約につながるありとあらゆる方法をすべて試してみましょう。

一度キャッシングをするとクセになる人が多いです。翌月に借金を返済すれば、また給料日前にお金がないと焦りキャッシングを繰り返してしまう悪循環に陥り、家計が困窮するのは目に見えています。

最近では、とても簡単にキャッシングができるようになりました。その手軽さからつい手を出して、生活が苦しくなる人はたくさんいます。

給料日前にお金がないのはなぜ?金欠を防止する方法

財布が空っぽの女性

毎月のように給料日前にお金がない状況に陥る人は、日頃の生活を見直しましょう。ヒヤヒヤしながら給料日を待つのは、大きなストレスになります。金欠を防止する方法は大きく分けて2つあります。

  • 出費を減らす
  • 収入を増やす

この2つの方法は、どちらかに偏りすぎると家庭が上手くいかなくなる可能性がでてきます。例えば、支出を減らすために節約ばかりに注力すると毎日が楽しみのない生活になり、生きている幸せを実感できなくなります。

逆に収入を増やすために夫婦で仕事ばかりしていると、家庭はどんどん冷たくなっていくでしょう。夫婦に合ったバランスを考えながら、これからご紹介する方法で金欠を防止しましょう。

家計を見直す

給料日までお金が持たない人は、家計のやりくりが上手にできていないことが多いです。家計を見直すために、家族でしっかり話し合ってみましょう。

家計を見直すポイント

  • 固定費(家賃・通信費・保険・車の維持費)を見直す
  • 気乗りしない飲み会やランチに行っていないか
  • 見栄や固定観念で使っているお金はないか(身の丈に合わない服や車、習い事など)

これらはまとまった出費があるにもかかわらず、見直す機会が少ない項目です。食費や光熱費を切り詰めるのも大切ですが、生活の根本を見直すと無駄が見えてきます。

生活習慣を見直す

朝方の生活にすると、あらゆる生活習慣に変化が出てきます。例えば、夜早く寝るようにすれば電気代の削減になります。夜ダラダラ起きているから、お酒やタバコが増えます。

電車や車で出勤しているなら、早起きして徒歩や自転車に移動手段を変えてみましょう。交通費が浮くだけでなく、いい運動になり体重も減ります。

体型が変化しなければスーツや服を新調する必要もなくなり、健康になって病院を受診する頻度も少なくなります。生活習慣を見直すだけで、出費は自然と減っているものです

家計に優しい生活習慣

  • 朝方の生活をする
  • 移動手段を自転車や徒歩に変える
  • 家族で一緒にお風呂に入る
  • 夫婦で体重、体型維持を心がける
  • タバコやお酒など嗜好品を控える

人付き合いを良くしておく

人付き合いを良くしておくと、いただきものが増えたり、困ったときに助けてもらいやすくなります。知り合いが多いと情報も入りやすいので、あらゆる面で得をします。

周囲の人と良い関係を築くには、こちらから積極的に声をかけ、相手が困っているときはできる範囲で手を差し伸べることが必要です。少なくとも、家族や兄弟、友達やご近所の人とは良い関係を築いておきましょう。

「人付き合い=お金を使うこと」ではありません。飲み会やランチに行けなくても、大切な存在になることはできます。マメに連絡を取り、たまには電話で愚痴を聞く、多めに作った料理をおすそ分けをするなど、心を通わせる努力をしましょう。

副業を始める

パソコンを使って副業をしてる女性

副業を推奨する会社が増えています。これを機に興味のある分野で副業を始めてみましょう。気を付けて欲しいのは、初期投資が不要か、あまりかからない副業にするという点です。

DIYが好きな人は、休日に簡単な工事ができる職人さんとして副業できます。アクセサリーを作ってネットで販売することもできますし、ネットのクラウドソーシングで副業をする人も増えています。小さい子供がいるご家庭は、在宅でできる仕事もあります。

会社以外の場所からの収入があると、家計にゆとりができます。生き甲斐が見つかることや、起業につながる可能性もあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

クレジットカードを使いすぎない

困ったときには便利なクレジットカードですが、使いすぎると家計を圧迫してしまいます。現金が減らないので使いすぎてしまうのが主な原因です。

ネットショッピングは気軽にできる反面、衝動買いしやすく、無駄なものを買いがちです。クレジットカードで買い物をするときも、現金と同じように慎重になる必要があります。

お金の知識を増やす

給料日前にお金がないと困っている人は、お金の知識がないことで損をしている場合もあります。貯蓄や運用、保険に関する知識は多い方が安心です。

国や地方自治体から受けられる助成金や補助金の知識があると、困ったときに活用できます。ニュースや新聞、書籍などから、経済についての勉強をしてみましょう。

給料日前にお金がないと困らないために、普段の生活を変えなくてはいけません。慢性的にお金がない状態が続いている人は、一度しっかりお金と向き合ってみましょう。必ず暮らしに余裕ができ精神的に安定できます。

給料日前でお金がない状態を乗り切った体験談

しっかり家計のやりくりをしていても、急な出費でお金がなくなり困ることもあるでしょう。給料日前でお金がない時に使っている具体的な方法を主婦の方に聞いてみました。

フリマアプリやリサイクルショップを利用する

子ども服を売って臨時収入に。

えみ(30代後半)


お給料日前にお金が無くなってピンチなときに、私がいつもしているのは、サイズアウトした子ども服を売ることです。

子どもの成長は早いので、あっという間にサイズアウトしてしまいます。半年と経たずに着られなくなってしまう洋服も少なくないです。

小さくなって着られなくなった服は、フリマアプリやリサイクルショップに売って臨時収入を得ています。

フリマアプリで少しでも高い値段で売るためには、きれいな写真を撮ることが重要です。サイズがわかる写真や後ろ側の写真も忘れずに掲載して、画像はたくさん載せるようにしています。

商品説明文も出来るだけ長く書いて掲載しています。サイズや色柄、ブランド表記はもちろん、いつ購入して何回くらい着せたかも明確に記入しています。

フリマサイトで売れなかった洋服は、リサイクルショップへもっていきます。春夏物は3月秋冬物は9月が高く買い取ってもらえることが多いので、その時期に売るのがポイントです。

スマホでフリマアプリを操作してる女性

フリマアプリを活用!

ミサ(34歳)


我が家は共働きで夫が会社員、妻がパートの月収入が30万程度の家庭です。月の収入は安定していますが、生活に大きな余裕はなく、冠婚葬祭やケガが重なると給料日前に家計が苦しくなることも多々あります。

給料日は夫婦ともに毎月10日で、月末の支払いを終えた月の頭にはお財布の中は寂しい状況になっています。

始めの頃は食費の節約もしていましたが、あまり効果がないと考え現在はやっていません。ストレスがたまる一方で我が家には向いていませんでした。

最近よくしているのは、自分の家のクロゼットを整理したり、知人から不要になったモノを譲ってもらいフリマサイトに出品して稼ぎことです。知人のモノが売れ収入になった場合には給料日後に少し還元ていします。

節約するよりも稼ぐという意識を持ち、行動を始めたら以前に比べ給料日前に家計が苦しくなることはほとんどなくなりました。

食費を抑える

節約料理

りっちゃん(28歳)


我が家では給料日前にお金がないピンチな時は、ひたすら食費を節約します。お金がかからない安い食材を使って、お腹がいっぱいになるメニューを作るように意識しています。

私が給料日前のお金がない時によく作るメニューは、もやしの卵炒め、玉子丼、豆腐と卵のどんぶりなど、もやしや卵を使った料理が多いです。安く買えて、工夫次第ではメイン料理になり、腹もちも良いからです。

それでも給料日まで持たないような時は、着なくなった服や使わなくなった小物、サイズアウトした子供服をまとめてリサイクルショップに持っていきます。

家の掃除もできてゴミも減り、いらなくなった物をすぐにお金に換えることができるのでリサイクルショップはすごくありがたいですし、助かります。

うちではボロボロになってしまった服や小物以外も、リサイクルショップで売れそうな不用品は捨てずに取ってあります。食費の節約で足りないときは、リサイクルショップの利用でなんとか乗りきっています。

食費を抑えます

みるる(40代前半)


私が給料日前でお金がない時にするのは、食費の徹底した節約です。まず、肉類は安い鶏肉メインになります。特に鶏むね肉が多いです。

むね肉はパサついて美味しくない・食べ応えがない…と嫌う人もいますが、マヨネーズを少し揉みこんでから使うとジューシーに仕上がります。チキン南蛮などにするとボリューム・食べ応え満点なのでおススメです。

また、買い物に行く時間帯は夕方頃、スーパーで総菜類に値引きシールが貼られる頃を狙います。総菜は普段はやや高めなのであまり買わないのですが、値引きされているものならお得だし、付け合わせの野菜を工夫するなどすれば手抜き感も無くて良いです。

安い冷凍食品もお得です。野菜類が高いときは冷凍食品の野菜を買うことが多いです。どうしても味は若干落ちることもあるのですが、ニンニクで炒めてコンソメで煮込む…など、出来るだけ「冷凍食品のクセ」が出ないように心がけています。

食費を抑えるのは当たり前なのですが、いかにもケチな感じにならないように工夫するというのが私なりのこだわりです。

スーパーで買い物をしてる主婦

ひたすら底値のもので食費を浮かす。

ミシュフ(20代後半)


お給料日一週間前くらいからカウントダウンが始まります。いつの間にか軽くなってしまったお財布がこれ以上寂しくならないように、一袋20円のもやし生活の始まりです。

1日の生活の中で使うお金は食費が大きく占めているので、我が家はそこを重点的に節約しています。あらかじめレシピサイトを巡ってチェックしておいたもやし料理を作ります。もやしは、おひたしやナムル、蒸し料理、スープに炒め物…幸いレシピ数が豊富なのでなんとか飽きずに毎月乗り切っています。

食品や生活雑貨の底値と、それを売っているお店をスマホのメモ帳に記録しています。メモを参考に交通費のかからないスーパーをハシゴして、そこから安いものを組み合わせて作り置きをいくつか作って数日もたせています。

今は作り置きのレシピもインターネットなどでたくさん調べられるので本当にありがたいです。インターネットで知恵を借りて、底値のものを使っていけば食費は結構浮きます。

実家に遊びに行く

またかぁ!よし行こう

ちっく(40歳)


給料日前でお金がない時は、土日を使って実家へ遊びに行きます。交通費はとりあえずETCを使って車で行きます。

電車だと自分と子どもの交通費を合わせるとばかになりません。車であればガソリンさえ入っていればすぐにお金を支払わず済み、動きやすいのです。

夕食の買い出しを手伝い、それとなく調味料などを買ってもらうこともあります。帰る時には少々家の中を物色して帰るので、ここでも車が大活躍します!

帰って2~3日中に使える食材やおやつがあればありがたくいただきます。宿泊費もかかないですし、テレビで映画も見放題なので映画館代わりにもなります。子どもたちはここぞとばかりに夜遅くまで映画を観ています。

夕食や朝食も好きなものも出してくれるので大好評です。子どもの好きな事ができ、自分の愚痴も吐き出せて親孝行もできるので、ベストアイデアだと思っています。

これは、主人が土日仕事だからつかえる技です。主人の食事は無視するか、主人のお母さまが作ってくれるので気にしません。

家の近所には公園がないのですが、実家近くには大きな公園もあるので、体を動かしたい時にももってこいです。

給料日前はお金がないという状態を変えよう!

給料日前でお金がないときは、今あるものを利用してなんとか乗り切りましょう。安易に借金をしないよう、冷静な判断が必要です。

しょっちゅう金欠になる人は、家族で節約や生活習慣を改善してみましょう。あまりガチガチに考えず、みんなで楽しみながらできる範囲で行うのが理想です。

お金がない子育ての節約テクニックも参考にして、家族みんなでお金の使い方を話し合い、余裕のある生活を目指していきましょう!

おすすめコンテンツ