旦那大好きエピソード

旦那が大好きすぎる理由・幸せいっぱい夫婦のエピソード

旦那のことが大好きだけど、ママ友は夫の不満や愚痴ばかりで惚気ることを控えている女性に、旦那のことが好きすぎる理由を聞いてみました。40代になり子供が大きくなっても、新婚のころのように旦那を愛してる奥様が心掛けている、ずっと好きでいてもらうための努力も参考にしてみてください。

旦那が大好きすぎる理由・幸せいっぱい夫婦のエピソード

旦那が大好きすぎる理由は?

旦那が大好き!と声を大にして言いたいけれど、周りのママ友が夫婦喧嘩をしていたり、旦那への不満や愚痴を話していて言えない女性は多くいます。

惚気ることが許されない雰囲気の中でも、「今度のデートはどこに行こうかな」「今夜は旦那の好きな料理を作ってあげよう」など、考えるのはいつも愛する旦那のこと。

そんな、結婚して子供を産んでも旦那のことが大好きすぎるママに、旦那さまのことが大好きな理由や幸せいっぱいのラブラブエピソードを聞いてみました。

包容力がある

旦那様の事がどんどん好きになってます

スマイル(40代前半)


旦那様と出会ってから十数年、結婚して子どもも産まれ恋人から家族になりましたが今でも旦那様の事が大好きで、しかもどんどん好きになっている感じです。

私は旦那様の包容力のあるところが大好きです。私は普段から思ったらすぐ行動に移すタイプなのですが、そんな私を絶対に否定することなく、いつも側で見守っていてくれるのが旦那様なのです。

このような旦那様に対して、普段ソファーに並んで座っているときに体や手が触れるだけでいつも「大好き!」と感じてしまうのですが、最近も洗面台の前に立っている旦那様の姿を見てたまらなく大好きと感じ、後ろから抱きしめてしまいました。

ときどき旦那が着ている服だと思うと、それさえ愛おしく感じて抱きしめてしまうことがあります。ママ友にこんなことを言ったら引かれるかな…と思い、そんな自分にはちょっと困っています。

旦那様にも好きでいてもらえるよう、毎日ちゃんと化粧をしたり、お料理を作ったり、マッサージをしてあげたりして癒しの時間を作っています。これからもラブラブ夫婦でいられるよう頑張ります。

笑顔で旦那に抱き付く妻

頼りがいがある

優しく頼りがいがあり、言ったことを守る夫

あかり(20代前半)


私はお付き合いをしているときから、旦那の優しくて頼りがいがあり不器用なりに真剣に考えてくれるところが大好きでした。

家にいるときも外にいるときもそうなのですが、私が「ここに行きたい!」と言ったときは絶対に連れて行ってくれますし、自分が不安に思っているときがあれば絶対に助けてくれるので、そのたびに「大好きだな」と改めて思います。

私はディズニーが好きなのですが、わざわざ車で運転して、高速で5時間かけて向かってくれて、そんなところも大好きです。

私は旦那が好きすぎて、眠っているときも旦那が隣にいないと眠れなくなってしまい、旦那が酔っぱらって茶の間で寝ているときも、無理やり起こして一緒に寝てもらっています。

旦那にしっかりと好きでいてもらうように、常に綺麗でいたいです。これからも頑張って女を磨いていきたいと思います。

決断力がある

シャンティ(40代後半)


主人は決断力があり、決断がはやいところが大好きです。買い物や外食の時にすぐに決めてくれた時は「やっぱり大好きだな」と感じます。

先日も、外食をする時に私はどの店で食べたらよいなかなか決められず、店に行ってからもどのメニューにしたらいいかなと迷っていました。

そんなとき、主人に聞けば「中華料理店がいい」とか「メニューは餃子と野菜炒めのセットがいい」と瞬時に言ってくれるので、すぐに決められて助かるのです。

主人のことが大好きすぎて、ついなんでも主人に頼ってしまいます。仕事などで主人が自宅にいない時は不安になって、連絡をとってしまうところは困っています。

主人は食べることにとても興味があるので、特に夕食は手抜きをせず、全て手作りにしています。主人に私のことをずっと好きでいてもらうように、いつも心掛けています。

意外と頼りがいがあるのだ

ずがいこつ(43歳)


うちの夫は、あんまり感情を出しません。私がやけどをして少し慌てているときも、「大丈夫?」と言って気にしてくれることもなく、ゲームに夢中になっています。

でも、どうしたらいいかわからず本当に困っているときは、バンバン仕切ってくれるので、頼りがいがあります。そういうときはカッコよくて、惚れ直してしまいます。

先日も、内職の仕事が期限ぎりぎりになり、間に合いそうになくてパニックになっていたら、しっかり検品や発送まで手伝ってくれました。

そういう時は、ギュッとしたくなるのですが、私がツンデレなため恥ずかしくてできません。そんな女子力が低い私なので、せめて、晩ごはんだけは美味しいものを、と心がけています。

大好きでいてくれる

私のことを一番に考えてくれている

あら主婦子(42歳)


主人とは歳は1つ違いで、高校生のときからの友達で大人になり結婚しました。初めて会ったときに私が主人のことを好きになってしまい、それから10年近く経ってから恋愛関係に発展し、結婚することになったのです。

子どもがいる時は母親として扱いますが、二人で出かけた時や子供が寝た後、いない時は今でも恋人のように扱ってくれるところが大好きです。

主人が平日休みの日は、今でも二人でランチに行ったりお茶をしたり、二人きりの時は今でも普通に手をつないで歩いています。

この歳になっても私に対して優しく接してくれる主人は、喧嘩をすることもありますが子どもと意見が合わない時でも最終的には私の見方をしてくれます。

子供関係で何かあっても、決して私のことを責めずしっかりと対応してくれるところも男らしく感じます。

いつもゲームばかりしている、イライラしてしまうところもありますが、主人以上に私のことを考えてくれる人は絶対にいないと思っています。

妻にパスタを食べさせる旦那

思いやりと「だいすき」の言葉

とらんぴあ(27歳)


結婚してまもなく2年を迎える私たちですが、授かり婚だったためバタバタで2人の暮らしが始まりました。

入籍しても3ヶ月間は私の仕事の都合で、車で2時間の距離で別居。一緒に暮らし始めて2ヶ月で子どもが生まれ、慣れない育児であっという間に毎日が過ぎていきます。

子どもが可愛くて育児に夢中な私は、自分の欲を出すことを忘れてしまっていて、やりたいことや欲しいものをあまり口に出しません。

たまに欲しいものを見つけても、家計を気にして購入に踏み切れないことがほとんどです。しかし旦那に話すと、すぐに買いに連れ出してくれたり、突然買って来てくれたりします。

旦那は「嫁さんが欲しいと言うものはなんでも買ってあげたくなってしまう」と友人に話していました。

思いやりを感じたときや寝る前に「だいすき」と伝えてくれるところも大好きです。旦那にもそれがバレていて「ベタ惚れだもんねー」とからかわれて困ります。仕事で疲れて帰ってきたときに労いの言葉をしっかりかけるよう心がけています。

サプライズが嬉しい

元気で健康が一番です

coco(40代)


7つ年上の旦那様と結婚してまだ2年です。遅い結婚でしたので、お互い大人同士の大人婚でした。出会いは友達の誕生会で、食事を一緒にしていてとっても楽しいと思える人でした。

人生ずっと食事をしていくので、食べたり飲んだりの趣味嗜好が合うのはとっても大切なことです。付き合っているときからずっと、いろんな所に美味しいものを食べに連れて行ってくれて、お出かけも大好きな旦那様のおかげで、とても楽しく過ごせています。

ある時は、旦那様がサプライズ旅行をプレゼントしてくれました。身支度だけして行先は秘密。空港へ行った時にやっと沖縄旅行だと分かりました。

私が驚いている姿を見て、ワクワクしている旦那様をとってもお茶目でかわいいなと思いました。旅先でたくさん美味しいものを食べたのですが、7歳年上でも本当に胃腸が丈夫です。

わたしよりもたくさん食べて飲んでも、健康診断の結果も良くて安心です。いつまでも楽しくいるためには、健康が一番だと思っています。

笑顔でプレゼントを渡す男性

さりげない心遣い

くふくふ(20代後半)


ある休日、いつも通り旦那の運転でスーパーに買い物に行きました。買い物が終わって車に乗ると「ちょっと行きたいところがある」と旦那が言ったので、そこへ行くことになりました。

どこに行くのかは教えてもらえず、休日で疲れていたのでそのまま車の中でうとうとしてしまいました。目が覚めて着いたのはあまり見たことのない街並み。目の前にはとてもかわいらしいケーキ屋さんがありました。

住宅街の中にポツンとあるとても素敵なケーキ屋さんでした。もうすぐホワイトデーだということでケーキ屋さんに内緒で連れて行ってくれたのです。

しかもチーズケーキが大好きな私のためにチーズケーキ専門店へ。好きなケーキを選んでいいよと言ってくれて旦那と私と一つずつ選びました。

私は、さりげない気遣いができるなんて優しい旦那なんだろう!と思いました。さりげない心遣いができる旦那が大好きです。

楽しい事を共有する

海苔茶(30代後半)


夫と結婚して16年、今も仲良しです。周りのお友達ママは、もうご主人とは家族になっていて男性として何も期待してないという話を聞きますが、うちはそんなことないです。

お腹も出ているし、髪も薄くなってきましたが、イベントごとのサプライズプレゼントを欠かさずしてくれます。

私が喜ぶことを常に考えてくれているんです。お付き合いしていた時と同様に、楽しませてくれようとしてくれるところにキュン!とします。

女性として、ちゃんと意識してくれてるのはこちらも嬉しいですね。美味しいもの、面白いテレビ、きれいな風景、自分が良いなと思ったものを、必ず私に教えてくれます。

たまにお土産を持ってきてくれたり、一緒の時間を楽しんでくれる。こんな所が大好きです。3人目が生まれて、また忙しくなりましたが、更に仲良くやっていこうと思ってます。

優しいところ

どんな私でも受け入れてくれる。

moco(36歳)


私の旦那様は、どんな時も優しいです。普段はボーッとして家の事にも無関心なのですが、私が財布を落としてあたふたテンパっていると、慌てず、私を一切責めることなく優しく「いいよ」と慰めてくれます。

そういう時「この人と一緒になって良かった」と感じます。私は胃腸がとても弱く、風邪もよく引くのですが、体調を崩したときはさらに優しくしてくれます。

出会ってから12年たちますが、スタイルを保てるよう適度に運動をしています。子供抜きの外食デートと映画デートは、必ず月1で行っています。

一緒に暮らしていますが、新鮮さを保つためにも、家から一緒に出かけるのではなく、あえて外で待ち合わせすることもあります。

ニッコリ微笑んでいる夫婦

嫌いなもの、好きなものが合うところ

りりか(30代前半)


主人は子供っぽいところもありますが、子煩悩で優しく、意見を尊重してくれるところが大好きです。

映画や本で面白そうなものがあると言うと、絶対に否定せずに、同意してくれるところも結婚して良かったと思うところの一つです。

最近では、欲しいものを買っていいか聞いたら、自分も欲しいのがあるから、お互いにプレゼントとして交換するのはどう?と提案してくれました。

わざわざそんなことをする必要はないのですが、こういうことを楽しむからこそ、いつも仲良しでいられるんだなと思いました。

主人とわたしはわりと正反対の性格ですが、大きなケンカは一度もありません。お互いに好きすぎるので、嫌なとこがあったときは優しく、または茶化して指摘をするので、ケンカにならないのです。

主人に好きでいてもらうために、髪型や服装には気をつけています。良いねと言って貰うとモチベーションが上がり、ますます綺麗でいようと思えます。

物知りで尊敬できる

やっぱり頭脳明晰!スマート男子!!

かっちん(35歳)


元々私は頭が良くて知識が豊富な男性が好きなのですが、主人ももちろんそういうタイプです。

ニュースの解説や歴史などちょっと分からないことを質問すると、すぐに「これはね…」とすごくわかりやすい例を出して説明してくれるので、そういうところにキューンとします。

だいたいのことは知っているので、頼りになるし、困っていてもいつもスマートに助言をしてくれます。

会話の話題もいつも高尚で、時事問題や国際的な問題についての話が多く、テレビゲームをしたりマンガを読んだりは全くしません。

なので、私も常日頃から向上心をもって時間があれば本を読んだり、勉強をしたりと主人の話題についていけるように日々心掛けています。

インドアすぎるわけでもなく、たまに家族でキャンプに出かけたり、植物を育てたりしています。いろいろなことに興味がある主人なので一緒にいて飽きず、いつも楽しいです。

天然なところが可愛い

ちょっと抜けていて可愛いげがある

ゆえ(30代後半)


記念日を大切にしてくれるうちの旦那さんは毎回なにかを考えてくれます。お花やプレゼント、子供を両親に頼んで少し遠出につれだしてくれたり。でも毎回なにかが抜けてるんです。

わざわざ自宅に突然花束が届く手配をしていた時は、すごく豪華な花束で本数が多すぎて活けられる花瓶がなく届いてから買いにいったことも。毎回書いてくれる手紙もギャグ?と突っ込みたくなるような誤字があったりします。

私が本が好きな文系なので、わざと難しい単語を使いたがるんですが、使い慣れていないのでさっぱり意味が伝わらないこともありました。

でも一生懸命その意味を説明してくれたり、背広のポケットから書き直しの線がたくさん引かれた下書きが出てきたりすると、思わず笑顔になってしまいます。

隠すことが下手なので、大抵何を企んでいるのかわかってしまうのですが、そのたびに大事にされていると感じて嬉しくなります。

読書に励んでいる男性

家族を大事にしてくれる

気遣いのセンスが良い

まるまる(30代前半)


妻と子供を一番好きなことが伝わってくるところが、かわいくて大好きです。旦那は少々マザコンです。義母は私のことを理由もなく敵視していて、片道2時間かけて夫婦で帰省した際も、私だけ無視されていました。

旦那とだけ話して、私とは目も合わせない状態が数年続きましたし、結婚してからも旦那が実家の携帯代金を支払っていて、私はイライラしていました。

子供が生まれて、女として強くなったわたしは、旦那に思っていたことを正直に伝えました。旦那も父親としての自覚が芽生えてきたようで、義母の態度について子供のためにも良くない!と理解してくれました。

すぐに義母へ電話して、私に対する態度を改めるように諭してくれました。携帯代金も払わないと言ってくれました。

それから旦那が私と子供のことを一番に考えて、行動してくれるようになり、旦那のことがもっと大好きになりました。

大好きすぎて、一人で実家に帰省してほしくないと思ってしまいます。私のことも好きでいてもらうために、毎日おいしい料理を作って笑顔で「おかえり」をしています。

大変さを理解してくれる

主婦の大変さを理解してくれる優しい旦那

hana(27歳)


主人はもともと料理以外の家事は一通りでき、私より綺麗好きという事もあって結婚後も家事に育児と大変協力的です。

主婦の大変さを理解して、さりげなく疲れた私を気遣ってくれる主人の優しさに恥ずかしながら「大好き!」と未だに思う毎日です。

先日も、子供の世話に疲れて思わず「はぁ~」とため息をつきながら食器を洗っていると「俺がやるからいいよ、たまにはゆっくりテレビでも見たら?」とさりげなく家事を交代してくれました。

仕事で疲れているのに申し訳ないと思いつつも、私の余裕のない時には当たり前のように協力してくれる夫に、この人と結婚して良かった。とつくづく思っています。

夫はクールなタイプなので「好き」とか「愛してる」などの甘い言葉を言ってくることはほとんどありません。でも、さりげなく優しさを行動で示してくれて、ぽんぽんと頭を叩いてくれる時があり、大変な育児も家事も頑張れる!と単純に舞い上がっています。

そんな大切な夫にいつまでも好きでいてもらえるよう、私自身も笑顔でいること、感謝の気持ちを常に伝える事を心掛けて、毎日仕事帰りの夫を迎えています。

旦那が大好きすぎる気持ちを大切にしましょう

旦那にイライラしてしまう女性が多い中で、「旦那が大好き!」と胸を張って言えるのはとても幸せなことです。

いつまでも仲良く暮らすために、手作りの美味しいご飯を一緒に食べることやキレイでいる努力、いつも笑顔でいるためのストレスコントロールや感謝の気持ちをマメに伝えることはもちろん大事です。

しかし、大好きな気持ちが行き過ぎると旦那依存になることや干渉し過ぎる傾向があります。旦那さまをそっと一人にしておく時間も上手に作ってあげましょう。

旦那が優しいから大好き!幸せな家庭を作る円満エピソードもあわせて読み、旦那が大好きな気持ちを大切にして、旦那様にも大好きでいてもらえるよう自分磨きを頑張りましょう!

おすすめコンテンツ