旦那がモテる妻の気持ちの対策

旦那がモテる妻には悩みがたくさん!嫉妬心をなくす方法

旦那がモテる!モテる旦那を持つ妻は嫉妬や不安でいっぱいです。毎年のバレンタインのお返しも大変なのです。でも旦那のそのモテエピソード本当ですか?中には自称モテる旦那もいます。悩んでいる時間は自分磨きにシフトチェンジ!妻という立場を周りの女性に上手くアピール出来る方法をご紹介します。

旦那がモテる妻には悩みがたくさん!嫉妬心をなくす方法

旦那がモテると思っている妻はどんなことに悩んでいる?

旦那がモテるということは、イケメンで、優しくて、仕事もできて、文句なしの男性なのではないかと思う方も多いですが、旦那がモテることにモヤモヤしている妻は、意外と多いのです。モテる旦那を持つ妻はどんなことに悩んでいるのかまとめてみました。

心配や不安等の嫉妬の悩みもあれば、モテる自慢や外面だけ良いということへの不満等があります。モテる旦那を持つという事は、必ずしも良いことというわけではないのです。

  • 誰にでも優しく、良い顔ばかりしているのではないか
  • バレンタインのお返し選びや出費が大変
  • 女性からのアプローチが心配
  • 外と家とのギャップが不満
  • モテエピソードを聞くのがしんどい・面倒くさい

旦那がモテるのは、女性から男性として見られてモテている場合と、人として魅力的で人気がある場合があります。あなたの旦那はどのケースですか?

旦那がモテるのは周りから人気があるということ

イケメンが髭剃り

旦那はイケメンでオシャレ、仕事が出来るだけではなく気配りが出来て、清潔感があって背も高く、面白くて人をいつも笑顔にし、誠実…人によって素敵だと思う基準やタイプは違いますが、モテるという事はそれだけ人を引き付ける何かがあるという事です。周りから厄介扱いされている旦那より、人気のある旦那のほうが妻としても鼻高々ではないでしょうか。

旦那がモテる立ち位置にいるので必然的にモテる

旦那がモテるということにもいろんなパターンがあります。イケメン、優しい、という見た目や性格が理由の前に、旦那の置かれた状況がモテることを後押ししている場合があります。

おしゃれな職業や女性客が多い仕事でモテる

女性の髪をカットする美容師

職場に男性が少なく女性に囲まれて働いている、若い男性が自分だけの職場で働いている、美容師やアパレル関係で女性を接客する仕事をしている等、女性の人数の割合が多ければ数少ない貴重な男性となるので注目されます。仕事柄モテるということは十分あり得ます。

旦那がかっこいい芸能人に似ている

有名な俳優さんに似ている、アイドルに似ている、どうしても周りの目を引きます。「あの人○○に似ているね、素敵だな~。」と話題になることがあり、モテ度が上がります。

人柄がよいので昔からモテている

典型的なモテタイプのケースです。目を引くようなイケメンでもなく、目立つタイプでもないのに、自分で意識していなくても、人当たりが良く、周りから好かれる人はいます。

聞き上手だったり、自然に気配りができたり、男女の区別なく優しく、女性との接し方を分かっている人は、素敵な人として見られます。

独身にはない余裕があるように見える既婚男性

余裕がある既婚者

周りからみると、既婚男性は独身男性と比べて落ち着いた大人の男性に見えます。実際は独身男性より背負うものが多く、本当の所はただ元気がなく疲れているだけの場合がありますが、そのくたびれた感に母性本能をくすぐられる女性がいるのです。

また、結婚していると、明かりのついた家で、妻や子供が笑顔で帰りを迎えてくれるという生活の安定が、周囲からは余裕のある男性に映るのでしょう。

人気のバロメーターはバレンタインのチョコレートの数

バレンタインに義理チョコを貰う男性

旦那がモテるかモテないかの判断の一つとして妻が見ているのは、バレンタインに貰ってくるチョコレートやプレゼントの数です。それは義理チョコなのか、本命チョコなのかは分かりません。沢山のチョコを貰ってきたとしても、お仕事の付き合いで仕方なく渡している女性は山のようにいるのです。

「断ってくれれば良いのに!」という妻の可愛らしい意見もありますが、旦那側も付き合いがありますので難しいでしょう。そのチョコレートを持って帰る場所は妻の待つ家です。嫉妬せずに業務的なものだと割り切ってしまいましょう。

バレンタインやホワイドデーのやり取りをしないとされている職場も増えてきています。そんな中でバレンタインのチョコレートやプレゼントをもらってくると、「もしかして本命チョコ?」となってしまいますが、嫉妬もしますが、旦那に下心がないのであればあまり気にしないようにしましょう。

ホワイトデーのお返しこそ妻の立場をアピール出来る時

夫のホワイトデーのお返しを考える妻

ホワイトデーのお返しこそ、妻の立場をアピール出来る絶好のチャンスなのです。「きちんとお返しを渡してくれて、こんな気の利いたプレゼントを選ぶ奥さんは素敵な人なのね」と印象付けることで、旦那の周りの女性に、太く大きな一線を引いてしまいましょう。

きちんと妻としての役割を果たすことで、旦那の周りの女性に妻の立場をアピールすることが出来ます。独身時代、彼氏に渡すチョコを選んだり作ったりしていた自分が、結婚をして妻という立場になり、まさかお返しを選んで購入する側になるなんて想像していたでしょうか。旦那の立場もありますし、その人それぞれにあったお返しを選ばなければいけません。

チョコレートを貰う数が増えれば増える程、必然的にお返しの出費も増えます。自分にも家計にも特にメリットのないこの行事に振り回され、ウンザリしている妻もいます。

人間性のよさで女性だけではなく男性にも人気がある

どうしても女性にモテることに目がいきがちですが、女性だけではなく、男性にも好感を持たれて信頼され、人気がある人もいます。それだけ素敵な人に選ばれ、夫婦になったということですので、自分にも自信を持ちましょう。

旦那がモテるのは外面がいいだけ?妻は旦那の本当の姿を知っている

家で一緒に寝そべる夫婦

家庭でも素敵な旦那で居てくれれば良いのですが、実際、家では家事や育児に協力的ではなく、なかなか素敵な一面を見ることが出来ない旦那が存在します。それなのに外に出ると、モテる旦那に変貌を遂げる。家での姿を知っている妻は普段はこんなことしないのに、こんな人ではないのにと、外面の良さにモヤモヤが募ります。

外では気を使い、笑顔を振りまいている旦那が心休めることが出来るのは家なのです。甘えることができるのが妻なのです。外で人当たりの良い旦那も、妻の支えがあってこそ成り立っているのでしょう。旦那がモテるのは、自分の存在があるからこそだと納得できる部分もあるのではないでしょうか。

旦那のモテてるは恋愛対象としてではない場合が多い

旦那がモテることに嫉妬している妻がほとんどですが、それは恋愛対象としてのモテるではない可能性があります。芸能人を見て、「あぁ、かっこいいな。素敵だな」と思っても、気持ちをその先まで進める人は少ないです。旦那がモテる現象も、ただの職場にいる素敵な人で終わっていることはないでしょうか。

旦那がモテるのは恋愛対象ではないのを分かってはいても、妻としてはなんとなく嫉妬してしまいます。ですが、旦那が周囲からは魅力的な男性だと認識されていて、自分はその妻だと自慢に思うといいのではないでしょうか。

女房妬くほど亭主モテず

妄想で焼きもちを焼く妻

「女房妬くほど亭主モテず」このことわざ通り、妻が心配や不安を抱いて想像している程、外で旦那はモテていないということです。妻の心配のしすぎであったり、考えすぎということもあります。

実際にモテている場面を見たり、旦那以外から話を聞いた経験は少ないのではないでしょうか。旦那が話すモテエピソードから、想像を膨らませ過ぎていませんか?

もちろん、妻から見ると旦那はとても魅力的で素敵な男性でしょう。信頼しあっている関係だからこそ、お互いをさらけ出して夫婦という関係を築き上げたことでしょう。

だからこそ、旦那が外でも魅力的に見えてモテると妻は思いがちですが、女房妬くほど…につながってしまうので、嫉妬している気持ちは周囲にもらさず、心に秘めた方がよさそうです。

悩んでいる時間を自分磨きにシフトチェンジ

旦那がモテることが心配なら、最近、妻が綺麗になって心配と逆に思わせるくらいの意気込みで自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。どうして不安なのでしょうか?どうして心配なのでしょうか?モテる旦那の裏で自分に自信を失くしていませんか?取りこし苦労をして険しい顔をしている妻より、自分を磨いて生き生きとしている妻の方が魅力的です。

街でふり返られる素敵な旦那なのであれば、自分磨きをして女性として、人として魅了をアップし、なんて素敵な夫婦だろうとふり返られるような妻を目指しましょう。

不安の種はその都度解消!信頼の上でなりたつ結婚生活

日頃から隠し事をしない夫婦

お互いに信頼があってこその夫婦です。旦那がモテることで不安がぬぐい切れない場合は、一人で悩まずに旦那と話し合ってみましょう。夫婦であり家族なのですから、不安を抱えながら過ごすより素直に気持ちを伝え、きちんと2人で話し合って解決策を探すことが大切です。

話し合うことで、旦那本人がモテるという自覚がなかったり、周囲の反応がどうであれ、妻や子供、家庭をなによりも大切に考えていることが分かり、安心することができるでしょう。

自称モテる旦那に注意!自意識過剰になっているケースも!

女性に囲まれてモテてると勘違いする男性

人によってモテるの定義が違います。中にはそれはモテると言えるのか?と、疑問に思えるエピソードもあります。男性は単純なもので、女性のふとした行動を勘違いしたり、自分に凄く自信のある人も多いです。

モテる旦那の中には、自称モテる旦那も存在するのです。自分はモテていると勘違いしている旦那が自称モテエピソードを妻に話していることもあります。あなたの旦那はナルシストではありませんか?旦那の勘違い発言に振り回されてはいけません。

自分を見ていて欲しい願望から大げさにモテることを言う旦那

本人は意識していなくても、ただ妻に嫉妬させるためだけに大げさに話をしている場合があります。子育て中のママは、どうしても子供中心になってしまい、旦那のことはほったらかしになりがちです。妻の目を自分に向けようと少し話を大げさにしているのではないでしょうか。

たまには両親に子供を預けて夫婦でお出かけしてみたり、2人で過ごす時間を作る等して旦那に目を向けると、自称モテる話も減るでしょう。

何故旦那はモテるエピソードを話してくるの?

何故旦那は、自分が職場等で人気者だという話を妻にするのでしょうか。嫉妬してほしいから?モテることを自慢しているの?話の流れから?いろいろと理由はありそうですが、周りから人気があり認められている自分を、愛する妻に知っていて欲しいということなのでしょう。そんなことあるわけないと否定するのではなく、凄いね。と旦那を認めてあげましょう。

旦那が家庭を大切にしてくれているのならOK!

笑顔で並ぶ夫婦

旦那がモテるからと妻がモヤモヤしていても、毎日寄り道せず帰宅、休日は家族サービス、家事も手伝ってくれる、目線を変えてみると凄く素敵な旦那ではないでしょうか。家庭を大事にしているのですから、そりゃモテるはずだ!と納得することが出来ませんか?モテる旦那を見直すきっかけにしてみて下さい。

いつまでもモテる旦那でいて欲しい

旦那がモテることを心配している妻ばかりではなく、年齢を重ねても素敵なまま居てくれるのは嬉しいという意見もあります。旦那がモテているのは、妻のひいきした目で見たのではなく、外でも素敵と思われている証拠です。若いころならまだしも、中年にさしかかってもモテる旦那は、男性としての魅力が溢れている証拠です。

一度で良いから言ってみたい言葉

ほとんどの妻が、「私の旦那はモテるので心配」なんて一度は言ってみたいと思っています。長年連れ添い、年も取り、お互いに劣化していきますが、素敵な旦那さんで居てもらう為に努力している妻はいっぱいいます。悲しいことにそれでもなかなか結果に出ないものです。

モテることは悪いことではありません。周りからモテる素敵な旦那と夫婦になれた事をマイナス点として考えるのではなくこれは幸せなことだと是非考えてみてください。

旦那がモテるのは妻として自慢なこと!

旦那がモテるのは妻として嫉妬や心配があるでしょう。流されやすい旦那の場合はちょっと心配になりますが、妻や子供を何よりも大切にしてくれ、家族のために一生懸命仕事を頑張っている旦那であれば、嫉妬で悩むのはナンセンスです。こんな素敵な男性と結婚できたということを自慢するくらいの余裕の心を持ちましょう。

どうしても旦那がモテることに不安を覚える、嫉妬してしまって気持ちがどうしようもないという人は、旦那が嘘をつくときの癖はコレ!見破るママの体験談15を参考に、自分の旦那は嘘をついていないかチェックして、不安な気持ちを取り除きましょう。

おすすめコンテンツ