リモコンの収納アイデア満載!

リモコン収納でお部屋すっきり!おすすめ収納方法

リモコンの収納を多数ご紹介します。たくさんあるリモコンを上手に収納して綺麗でおしゃれな部屋をキープしましょう。隠す収納から見せる収納までアイデア満載の収納術を伝授します。賃貸住宅でもできる壁掛け収納や寝室のリモコン収納などを参考に、リモコンを探すストレスから解放されましょう。

リモコン収納でお部屋すっきり!おすすめ収納方法

たくさんあるリモコンの収納場所は決めていますか?

エアコンにテレビ、室内照明や扇風機など、家電を使う上でどうしても増えてしまいがちなリモコンですが、皆さんどのように収納していますか?

リモコンのおうちはココ!収納場所を決める

毎日のようにリモコンの行方を捜している方は「リモコンのおうち」を作ってみてはいかがでしょうか。こたつ布団やソファカバーの下に入り込んでいたり、思いがけない場所に置きっぱなしだったりするリモコンですが、定位置さえ決めてしまえばなくすこともなく、ロスタイムを生み出すことさえありません。まずは気軽にできる収納方法をご紹介します。

テーブルの上にリモコン置き場を作る

メタルカゴに入れられたリモコン

好みの小物ケースに並べて収納するのもよし、木製デスクラックに立てて収納するのもよし、とにかくリモコンの収納場所を決めてしまえば、リモコンを紛失して探すというストレスは味合わなくて済みます。

リモコンラックというリモコン専用の収納ラックを購入すれば、すべてのリモコンをきれいに立てて収納することができます。

リモコンラックの中には、眼鏡立てがついているものや、デザインに特化していておしゃれな雰囲気を演出してくれるものまで幅広くあります。ご自身の生活スタイルに合わせてデザインを選ぶと良いでしょう。

テレビ台の引き出し収納をリモコン置き場にする

テレビ台には必ずといっていいほど引き出しや引き戸収納があり、DVDやAV機器を収納している方も多いですが、思い切ってリモコンを収納する場所を確保してみてください。リモコン類を一か所にまとめておくと使い勝手もよいですし、なによりリモコンを必要とする家電の近くに収納しておくのが一番便利です。

テレビやDVDを観るときに出して、見終わったら収納する癖をつけると、リモコンが行方不明!とあわてることもありません。引き戸収納の場合は箱などを設置してリモコンをまとめると良いでしょう。

デッドスペースを活用した収納ボックスでリモコン置き場を作る

本棚の隙間に収納

「家中モノであふれていて、リモコン置き場を作ることができない」という方は、本棚やカラーボックスの隙間を活かしてリモコン収納を作ってみませんか?専用のスライド収納器具と収納ラックを設置すれば、本棚内の上部のデッドスペースを活かして収納を作り上げることができるのです。引き出しのような形で設置することができるので、人に見られることがない「隠す」収納を作り上げることができます。

たくさんあるリモコンも壁掛け収納ですっきり綺麗に!

床や家具の上にあまりものを置きたくない、掃除を楽にこなしたいという方に向いているのが、エアコンや室内照明のリモコンの壁掛け収納です。部屋に入って立ったまま、すぐにリモコンを使えるのも便利です。

壁掛け収納にあこがれるけど、壁に穴を開けたくない、汚れをつけたくないという賃貸住宅にお住いの方にも、おすすめの壁面方法をご紹介します。

市販のリモコンホルダーを使って壁に直付け収納する

壁掛け用のホルダーは、エアコンのリモコンにはもともとついていることも多いものです。壁にフックを設置すれば簡単に壁にとりつけることもでき、そのまま操作することも可能な優れものです。

すべてのリモコンをエアコンのリモコンのように壁に直付けしたい方にお勧めなのが、「リモコンホルダー」です。設置はとても簡単で、粘着テープで取り付けられるタイプの突起物をリモコンに取り付け、壁に同商品のフックを取り付けるだけで完成です。

部屋の中で見失いがちなリモコンも、壁にダイレクトに貼り付けてしまえばなくすこともありません。室内照明のリモコンなどは、この方法で収納すると良いでしょう。

ウォールポケットを活用してリモコン収納!卓上をすっきりさせよう

ウォールポケットにリモコン収納

リモコン以外にも、毎日使うものをテーブルの上に出しっぱなしにしている方も多いのではないでしょうか。すぐ手が届いて便利だという反面、部屋がごちゃごちゃして見えてしまったり、ものがみつからないというトラブルにもつながります。

そんな時にオススメなのが、ウォールポケットです。ウォールポケットにリモコンや文房具など、毎日使う小物類をまとめて収納してしまいましょう。部屋の雰囲気でウォールポケットのデザインを選ぶとおしゃれな雰囲気が増しますし、設置も簡単なので気楽に取り入れることができます。

車内のリモコンや小物収納にお悩みの方も、ウォールポケットを座席の後ろ側に設置すると綺麗にまとめることが出来るでしょう。

100均アイテム活用でリモコンをアイデア壁面収納

北欧風のナチュラル家具をお手ごろに手に入れたい方はDIYで手作りしてみませんか?100均で販売しているすのこにオイルステインを塗り、ウォールナット調の色合いにして壁に設置して、アイアンのポストカードをぶら下げたら北欧風の壁面収納の出来上がりです。

100均で手に入れることができるアイアンのレターラックは、リモコンが余裕で3つほど入る大きさなので、テレビのリモコンだけでなく、扇風機やエアコンのリモコンなども一か所にまとめることができます。DIY初心者でも簡単に作ることができるので試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りのミニトートバッグにリモコンをまとめて収納

ミニトートバッグにリモコンを収納

気軽に壁面収納を作りたい方は、お気に入りのミニトートバッグを利用してみてはいかがでしょうか。壁にフックや画びょうを取り付け、ミニトートバッグをかけるだけという簡単な収納方法です。ぱっと見もとてもかわいいですし、中身も見えないので隠す収納にもなります。

100均のワイヤーラックで機能的なリモコン収納を実現

100均で販売しているワイヤーを使って、DIYで壁面収納を作ってみませんか?ワイヤーラックを組み合わせ、好みの大きさにし、壁に取り付けます。あとは好みでデコレーションしたり、引っ掛けるタイプの収納ケースなどを取り付ければ完成です。

用途によってアレンジすることもできますし、安価に自分好みの収納を作り上げることが出来ます。おしゃれなアレンジ方法を紹介しているインテリアブログもあるので参考にしてみるとよいでしょう。

すっきりした印象に!「隠す」アイデア収納をご紹介

整理整頓が苦手な方におすすめしたいのが「隠す」収納です。お部屋のきれいを常にキープするのは難しいことなので、隠す収納である程度手を抜いて、毎日を過ごしやすいように工夫しましょう。

また、赤ちゃんや小さな子供はリモコンが大好きで、いじってしまうことも多いでしょう。赤ちゃんの目や手に触れない収納方法をご紹介します。

可愛らしいコンテナケースにリモコンをまとめて収納する

コンテナケースにリモコンを収納

コンテナケースはブルックリン風のインテリアが流行りだしてから人気に火が付き、100均や300円ショップ、ホームセンターなど身近なお店で手に入れることができるようになりました。すべてのリモコンを一つのコンテナケースにまとめれば、紛失することもありません。

リビングのローテーブルの下に隠すように置いても良いですし、同じ種類のコンテナボックスを購入していくつか重ねて収納するのもよいでしょう。

かごに布をかぶせておしゃれにリモコン収納

北欧風やナチュラルテイストでお部屋のインテリアを統一している方におすすめなのが、かご収納です。せっかくおしゃれなお部屋を作り上げても、生活感丸出しのリモコンが出しっぱなしでは台無しです。

お気に入りのかごを選んでリモコンケース代わりにすれば、一気におしゃれな雰囲気に早変わりします。かごの中身を見せたくないときは、部屋の雰囲気に合った布地をかぶせれば目隠しにもなります。

布カバーボックスを活用でリモコンをオシャレに収納

リモコン専用の収納を作っても最初しか活用しなさそう…と思う方にお勧めなのが、布カバーボックスです。最近では100均やホームセンターでもブルックリン風のおしゃれな布カバーボックスが販売されており、手に入れやすいアイテムとなっています。

布カバーボックスはその名の通り布で目隠しされているので、リモコンを含めた卓上のものをごちゃっといれてしまっても見せずに収納できるのです。片付けが苦手な方にお勧めのアイテムです。

導線重視!ソファやテーブルにリモコンの収納場所を設置

リモコンをよく使う場所を思い浮かべてみてください。リビングのソファ上や、ダイニングテーブルでの利用が圧倒的に多いのではないでしょうか。使ったあとポイッと放置し、探す…という繰り返しに終止符を打ちましょう。よく使う場所に便利な収納アイテムを投入して、リモコンを探す手間を省きましょう。

みんながくつろぐソファにリモコン収納ポケットを設置

ソファにリモコン収納ポケットを設置

ソファの肘掛けに手作りのリモコンラックを取り付けてみるアイデアはいかがでしょうか。お気に入りの布地を購入し、ソファカバーになるくらいの長さに切り取ってから、布地の末端にリモコンの頭が少し出るくらいの高さのポケットをいくつか作ります。ポケットの幅を少しずつ変えておくとリモコンだけでなく、新聞や筆記用具など、ソファで使いたいアイテムを収納することができます。

ポケットのふちに留め具としてマジックテープをつけても良いでしょう。布地で作ったリモコンポケットは汚れても洗濯することができ、ソファの汚れ防止にもなるので、ソファでリモコンを多く使う方にはおすすめのアイデアです。

収納力抜群のサイドテーブルを選ぶ

ソファの横にサイドテーブル

机の上にあまりものを乗せたくない方や、ソファ用のサイドテーブルが欲しい方には収納力抜群のサイドテーブルがおすすめです。天板がついているので机として使えるのはもちろんのこと、リモコンラックや眼鏡立て、雑誌や新聞ラックも常備されたサイドテーブルは使い勝手間違いなしです。ゆったりソファでくつろぎたいときの必須アイテムをすべて収納できるサイドテーブルは、大活躍間違いなしです。

ダイニングテーブルにリモコン収納を設置

食卓でテレビを見る方も多いのではないでしょうか。ダイニングテーブルの上にリモコンを出しっぱなしにしていると、リモコンに食事の油汚れなどが付着してしまうことも多いです。

よく使うダイニングにもリモコン置き場を設置しましょう。おすすめなのがダイニングテーブルの脚や椅子の脚が収納棚になっているものです。リモコンだけでなく、雑誌や新聞なども置くことが出来ます。

DIYで収納ワゴンを作る

ダイニングテーブルを買い替える予定がないという方は、テーブルの下や真横に設置することのできる収納ワゴンを活用してみてはいかがでしょうか。キャスター付きのものを購入すれば移動も楽で使い勝手もよいです。ダイニングに収納家具がない方はぜひ収納ワゴンを検討してみてください。

寝室のリモコン収納はどうすべき?

リモコン収納に悩むのは、ダイニングやリビングだけではありません。寝室にもエアコンやテレビ、その他家電のリモコンが数多くあることでしょう。夜中起きた際に電気のリモコンが見つからずイライラ…ということを防ぐためにも、リモコンの定位置をしっかり決めておきましょう。

ベッドにサイドポケットを取り付けて収納

ベッドフレームとマットレスの間に布をかませてたれ下げるタイプのサイドポケットも、場所を取らずに作れる収納の一つです。万が一体をぶつけても、やわらかい布地タイプなのでけがをする恐れもありません。寝室に家具を置くのに抵抗がある方におすすめのリモコン収納です。

ベッドフレームにワイヤーラックを設置

ベッドフレームの背面にワイヤーラックを設置するのも収納を増やすことに有効です。ワイヤーラックにS字フックをひっかけたり、さらに小物入れ用のラックを設置すれば、リモコンだけでなく身の回りの物を収納することができます。子供部屋にオススメの収納方法です。100均などでそろえられる安価な材料でDIYすることができるので、子供と一緒に手作りに挑戦するのもよいでしょう。

リモコンホルダー兼ティッシュケースのラックを枕元に設置

寝室の枕元に必ずあってほしいアイテムは、セットにして収納しましょう。ティッシュケースとリモコンラックがセットになっている既製品のラックは、スタイリッシュで寝室をよりおしゃれに見せてくれます。ティッシュも頑丈なケースに入っていることで箱がつぶれてしまうことなく、見栄え良く部屋のインテリアの一部になってくれます。

マルチラックにリモコンだけでなく身の回りの小物も収納

ベッドサイドに小物入れのラック

リモコンだけでなく、アクセサリーや腕時計、眼鏡など身の回りの小物など、なくしやすいアイテムは一か所にまとめて収納しましょう。規制のマルチラックにはリモコンやタブレット置き場だけでなく、小物類がおけるような受け皿つきのものも数多く販売されています。

毎日使うアイテムを一か所にまとめてしまえば探す手間も省けて時短にもつながります。ウォールナットのマルチラックを選べば、どんなインテリアにも合うのでお勧めです。

タブレット&リモコンラックを採用する

寝る前のリラックスタイムは、タブレットやテレビを視聴する方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのが、タブレット置き場とリモコンラックを兼ね備えたアイテムです。

タブレットもリモコンも縦置きしてすっきり見せるラックが主流となっています。あまり場所を取らないので、枕元やサイドテーブルに設置しても良いでしょう。

リモコン収納を作れば生活の質が上がる!

毎日リモコン探しに躍起になっていては、時間がもったいないですしストレスもたまります。自分の生活スタイルや家の雰囲気に合わせたリモコン収納を設ければ、ロスタイムを減らすだけでなく、部屋もすっきりすること間違いないでしょう。

ですが、部屋が散らかっていてはリモコン収納にこだわっても意味がありません。せっかくリモコン収納に取りかかっても、部屋が片付いていない環境では、リモコン収納も徹底しなくなるでしょう。片付け上手になろう!子育て中のママ必見の簡単テクニックを参考に、片付け上手になる上に、リモコン収納を作って、今まで浪費していた「探す時間」をなくして、家族みんなの生活の質を上げてみてはいかがでしょうか。

おすすめコンテンツ