幼稚園選びはいつからはじめる?

幼稚園選びはいつから?入園のための準備をはじめる時期は

幼稚園選びをいつから始めたらいいのか、お悩みのママは多いのではないでしょうか。ここでは、年少さんの3年保育と年中さんの2年保育の時期の違いのほか、早生まれと遅生まれとでの違いについてご紹介。さらに、実際に幼稚園選びを経験した先輩ママの体験談は必見です。

幼稚園選びはいつから?入園のための準備をはじめる時期は

幼稚園選びはいつから始めるのがベストなのか?

幼稚園は4月入園が一般的で、次のような条件を満足している必要があるため、入園時期から逆算して幼稚園選びを始める必要があります。

  • 三年保育(年少)の場合:4月時点で3歳の誕生日を迎えている
  • 二年保育(年中)の場合:4月時点で4歳の誕生日を迎えている

のんびりしていて、気づいたら幼稚園の募集が終わっていた…ということがないよう、計画的に幼稚園選びを進めていきましょう。

幼稚園入園までのスケジュール

幼稚園の前ではしゃいでる女の子

幼稚園選びでは、幼稚園の情報収集を始めてから入園が決まるまで、次のようなスケジュールになっています。

幼稚園の入園までの流れ

  1. 幼稚園の情報収集
  2. 見学会への参加
  3. 説明会への出席
  4. 願書の提出
  5. 書類選考や面接
  6. 入園の決定

一般的に、6月から9月に見学会を行い、その後、10月から11月に願書提出という幼稚園が多いことから、少なくとも4月くらいから幼稚園選びのための情報収集を始めておく必要があります。

夏の間に気になる幼稚園の見学会に参加して、ある程度候補を絞り、秋にはどの幼稚園に願書を提出するのかを本格的に決めなければなりません。

早生まれの子と遅生まれ子の入園時期の違い

1月1日から4月1日までに生まれた早生まれの子供と、4月2日から12月31日までに生まれた遅生まれの子供では、生まれた年が同じでも幼稚園に入園する年が異なるため注意しましょう。

例えば、3月生まれの早生まれの子は、3歳の誕生日を迎えた翌月の4月には幼稚園に入園することができます。

それに対して5月生まれの遅生まれの子の場合、3歳に誕生日を迎えた翌年の4月入園となります。

早生まれ・遅生まれの幼稚園入園時の年齢比較表

特に、早生まれで3年保育を希望する場合は、早めに幼稚園選びをはじめる必要があります。

三年保育と二年保育の違いは?

幼稚園選びの時期は、さらに、3年保育か2年保育かどうかによって異なります。希望していた幼稚園に二年保育しかないと検討の余地はありませんが、どちらがいいのかお悩みのママも多いのではないでしょうか。

二年保育と三年保育のどちらを選ぶかは、次のようなメリットやデメリットをもとに、親が何を最優先させるかによって決めるといいでしょう。

三年保育のメリット

  • 早い時期に集団生活に慣れさせることができる
  • 友達と刺激し合いながら成長できる
  • ママが自由に過ごせる時間がふえる

ただし、三年保育では、三年間幼稚園に通わせることによって、経済的な負担がかかるのが大きなデメリットです。また、早生まれの場合は子供がまだ小さいため、親が幼稚園に通わせることに抵抗を感じるほか、子供が幼稚園に行きたがらなくなることがあります。

二年保育のメリット

  • 三年保育に比べて費用がかからない
  • 子供と一緒にいられる時間が多い
  • 子供が幼稚園についてある程度理解できる

二年保育の場合、集団で遊ぶことに慣れていないと、子供が新しい環境に馴染むまでに時間がかかってしまうでしょう。また、ママも同じように、ママ友たちのグループができあがっているため、後から輪に入りにくいということもデメリットだといえます。

先輩ママに聞いた!幼稚園選びはいつから?

ここからは、先輩ママ達の体験談をご紹介します。実際に幼稚園選びをはじめたのはいつか?また、見学に行った時期や入園が決まった時期について聞きました。

早生まれなら早めに始めたい幼稚園選び

幼稚園の入園式看板の前にいる男の子たち

その中でもっとも早かったのは、3月生まれのお子様が2歳の誕生日を迎えてすぐの時期です。やはり、早生まれで3年保育を希望されるご家庭では、早めに対策をされているようです。

子供が生まれた月や幼稚園に通う期間によって、幼稚園選びの時期は異なりますが、ぜひ、これからの幼稚園を選ぶ際の参考にしてください。

2歳から幼稚園を選び始めた人の体験談

小学校を視野に入れた引っ越し

ca(20代)


我が家が幼稚園選びを始めたのは、息子が2歳の誕生日を迎えた3月でした。

公立の幼稚園を希望していたのですが、たまたま近所に住む子供達がみんな同じ幼稚園に通っていたので、ご近所の方々から幼稚園の情報を仕入れていました。

よく遊ぶ子達が一緒なら息子も安心かと思い、その幼稚園に通わせるつもりでいました。しかし、我が家から幼稚園と小中学校が遠かったことが気がかりでした。

小学校までは、踏切を越えなければならない道があり、徒歩の時間が長いため、朝は7時前には家を出なければなりません。帰ってきたら歩き疲れて、宿題が出来ないなんてこともあると聞いていました。

悩みに悩んで、そこで一大決心。隣の市へ家を建て、引越すことを決めました。それから、12月頃に幼稚園の見学説明会に行き、1月には入園が決定しました。

幼稚園選びではいろいろと悩むことは多かったのですが、可愛い我が子のためなら親は頑張れます。幼稚園だけでなくその先の道も視野に入れ、思い切って決断してよかったと思います。

保育園から幼稚園への入園

ぺいまま(29歳)


子供が2歳を迎えた4月頃から幼稚園選びを始めました。フルタイムで働いていたため、既に保育園に通わせていたので、主にインターネットを使って幼稚園の情報を調べました。

見学に行ったのは2歳の10月頃でした。プレ幼稚園のような単発でも参加できるものに参加しました。

幼稚園選びで一番大変だったことは、預かり保育の時間や、行事にどれくらい参加できるのか、仕事中に呼び出しに応じられるか等の条件をクリアできるかどうかでした。

働いていたので、そこをある程度クリアしないと、候補から外れてしまう園も多くありました。最終的に入園が決まったのは2歳の11月です。

通っていた保育園と提携している幼稚園を選んだので、願書も優先的に貰え、さらに入園はほぼ確約されていたので、無事入園することができました。

幼稚園が力を入れていることを知るのも大事

ゆり(40代後半)


幼稚園選びを始めたのは、2歳半を迎えた9月です。近所の方にいろいろ聞き、2ヶ月後の11月に初めて見学に行きました

私立の幼稚園を探していました。行かせたいところがあったのですが、幼稚園に入る前のプレクラスに入っていないと申し込みができませんでした。

後で聞いた話から、その幼稚園では鼓笛隊に力を入れているのですが、指導が厳しすぎて幼稚園に行きたがらなくなる子供が多いらしいということが分かりました。

そのほかに、運動会の練習で器械体操に力を入れている幼稚園では、運動の苦手な子は本番で失敗すると、みんなの前で恥をかくと聞かされました。

また、あそこの幼稚園では、鍵盤ハーモニカをしっかり教えてくれるので小学校へ上がってから困らないとか、毎年、発表会で劇をやっている幼稚園では、小学校の学芸会でもみんな劇が上手にできる等々、さまざまな情報が入ってきました。

それぞれに力を入れていること違うので、どこが子供に合うのかをかなり考えました。最終的に入園が決まったのは、一年後の3歳の年の11月です。

幼稚園がいろいろあって悩みました

里穂ママ(39歳)


子供が2歳の時に引っ越しをしたので、2歳の9月に幼稚園選びを始めました。幼稚園の情報は、子育て支援センターで知りあったママさん達に教えてもらいました。

住んでいた地域は幼稚園の数が多く、上の子をみなさん色々な幼稚園に通わせていたので、情報はたくさん入ってきて助かりました。

初めて幼稚園の見学に行ったのは12月でした。いくつか見学しましたが、それぞれ特徴があるので、どこの幼稚園が良いのか悩みました。

とても悩んだ結果、家から近くて規模も大きくない、先生が優しくアットホームな幼稚園に決めました。

最終的に入園が決まったのは3歳の10月でした。入園までは、幼稚園の子育て広場に毎週通って子供を幼稚園に慣れさせました。

幼稚園入園式で黒板につけられた飾り

プレ幼稚園に入るための早めの幼稚園選び

きくぐみ(36歳)


妊娠した頃から家の周りにある幼稚園について調べていましたが、具体的に幼稚園選びをはじめたのは、子供が2歳3ヶ月になった10月です

ネットを使ってプレの参加できる年や申し込み方法を調べ、入園する10ヶ月前にプレとして幼稚園に入りました。

プレ申込みの電話すらも繋がらないところがあったので、入るまではいろいろ大変でしたが、結果として、その後で縁のあった今の幼稚園に入れたのでよかったです。

幼稚園選びをはじめて感じたのですが、HPには意外と詳しく書いていないところが多いので、説明会や先生に会って質問するまで、費用のこととかは分からなかったので不便でした。

入園が決まったのは、願書を提出した11月1日で、2週間後くらいに園長先生から入園許可書をいただき、正式に入園が決まりました。

引っ越しと下の子の出産が重なって

はる(30代前半)


幼稚園選びを始めたのは、入園の1年半前くらいです。子供が2歳になる年の10月頃です。

その土地へ家を建てていたため、引っ越す前後でした。土地を購入したときに、通える距離などを考えて、この幼稚園に入れたいと決めていました。

引っ越し前はネットで調べて、引っ越した後は同い年の子供がいる顔見知りの人に情報を教えてもらいました。

希望した幼稚園では見学というのをやっていなくて、入園1年前の4月頃に園庭開放があったので、それに参加して、幼稚園の中や先生の雰囲気などを見ました。

引っ越し前後で、更に下の子の出産前後だったので、いろいろと情報が得られなかったことが大変だったと思います。

その後、3歳の10月には入園が決まりました

先輩ママの情報が一番です

はるママ(33歳)


第1子の息子の幼稚園選びを始めたのは、2歳の誕生日を迎えてすぐの11月頃でした。3年保育で考えており、入園前のプレスクールに申し込むため、早めに動き始めました。

近所のお母さん達に通っている園について聞くことも可能でしたが、もし息子を違う園に通わせることになった時のことを考え、まずはネットで園の特徴や保育料について情報収集しました。

2歳から通える無料のプレスクールや、園庭開放など直接幼稚園に入れるようなイベントはすべて申し込み、実際に通って雰囲気を確認していました。

幼稚園選びで一番大変だったことは、第1子の場合、情報が少なすぎて不安がつきまとうことでした。

しかし、プレスクールや園庭解放で友達が増えていき、兄姉をその園に通わせているお母さんから、園の方針や先生の雰囲気、保護者会など色々情報収集できるようになりました。

やはり実際通っているママの声は、幼稚園選びに重要だと感じました。

最終的に願書提出の順番で入園できる園だったので、開門30分前から並び、願書提出した10月1日に入園が決定しました。

先輩ママから情報収集

ゆぴ(27歳)


職場内の託児所に満3歳の春までしか預けることができないため、子供が2歳を迎えた年の12月頃から早めに幼稚園選びを始めました。市役所の幼稚園の一覧を見たりして、情報収集しました。

幼稚園の見学に行ったのは翌年の4月頃です。行きたいと思う幼稚園を決めてから見学に行ったので、見学は1ヶ所しか行っていません。

自分自身が通った幼稚園以外、他の幼稚園のことは全く分からなかったので、知り合いに聞いたりして把握するのが大変でした。

親子で面接を受け、入園許可書をいただいたのは同じ年の10月頃でした。

入園が決まったあとは、5回の導入保育日があり、在園児との時間を過ごす時間を作っていただいています。来年4月から入園予定です。

3歳のタイミングで選びだした人の体験談

情報がなく困りました

はなうた(30歳)


子供が生まれてから「通わせるならここかな」など何となくは考えていましたが、きちんと幼稚園を選び出したのは子供が3歳を迎える年の4月です。

ママ友が全くいなかったので、役所で名前を見てネットで検索しました。最初に見学に行ったのは6月頃でした。

周りには私立の幼稚園しかなく、公立の幼稚園はうちから遠かったのですが、なにせママ友が全くいなかったし、役所や児童館にも通っていなかったので、何の情報も入って来なかった事が一番大変でした。

ちょうど下の子を出産した直後だったこともあり、平日の園庭開放や説明会に参加するにも一苦労でした。

乳児を連れて行くわけにもいかず、夫も仕事なので、最低限の説明会だけ参加しました。入園が決まったのは、10月の初め頃でした。

幼稚園で先生と一緒に折り紙をしてる子供達

お姑さんの厳しい目がプレッシャーに

もろかな(31歳)


幼稚園を本格的に選び始めたのは、子供が3歳になる年の5月です。幼稚園の情報は、ご近所さんから色々と教えて頂きました。見学には6月頃に行ったかと思います。

二人目妊娠の悪阻の時期と被ったこともあり大変でした。さらに、幼稚園選びで大変だったのはお姑さんです。

お姑さんが幼稚園の先生をされているので、お姑さんの教育理念と異なる幼稚園の見学に行くと、あまりいい顔をされませんでした。一緒に見学に行きたいと言われたり、少しプレッシャーでした。

夫婦で話し合って気に入った幼稚園ではあったのですが、お姑さんがすすめる幼稚園を選ばざるを得ない状況でもありました。最終的に入園が決まったのは3歳の9月です。

見学しまくって見極めた

みみ(30代後半)


幼稚園選びを始めたのは3歳2か月位からです。周囲の方々が早くから調査を始めていたので、どちらかというと考え始めるのが遅かったかもしれません。

幼稚園の情報は、インターネットはもちろんの事、知り合いの中で通っている人にどんな感じか聞いてみたりしました。

見学に行きだしたのは6月です。気になっている幼稚園の説明会が開かれている時には行きましたし、園内見学にも行きました。

一番大変だったことは、多感な時期を預けるのでどこの幼稚園が一番自分の子供に合うのかなという事を決める事でした。

見学に通っていると、それぞれの幼稚園の違いがとてもよくわかります。3年間通う大切な場所なのでとても迷いましたが、家族で決めた幼稚園に10月に入園が決まりました

入園前から子供が行きたくなるように

こたごん(30代前半)


現在3人の子どもがいますが、幼稚園を選んだのは1番上のお兄ちゃんの時です。幼稚園を選び始めたのはお兄ちゃんが3歳になる年の6月からでした。

最初は近所に住んでいる義理の母から情報を聞き、ネットを使い見学ができるか?などを調べました。私が調べた幼稚園は『随時見学受付中』がほとんどだったので、即連絡をして6月中に見学に行きました

見学に行くと幼稚園ごとに特色があり、うろ覚えな自分の過去と比べて考えました。

お兄ちゃんがまた行きたいと思ってくれるかどうかを基準に選ぼうと思っていたので、見学の前からお兄ちゃんのテンションをあげるのが大変でした。今思うと、1人目だったので、私も気にしすぎていたと思います。

抽選がなかったので、最終的に入園が決まったのは願書提出があった11月でした。

やっぱり先輩ママのアドバイスが一番

ゆい(20代前半)


私の子供2人は4歳からどちらも幼稚園に通っているのですが、幼稚園探しを始めたのは3歳の夏くらいからでした。

焦って考えて失敗はしたくなかったので、ゆっくり探していました。まずは、子供の意見を尊重しようと思い、どこの幼稚園に行きたいのかと聞きました。

また、地元の幼稚園に行かせるつもりだったので、実際に通わせている先輩ママの口コミを一番大事にして決めました。先輩ママからの意見が一番的確でした。

決め手は9月に行った見学でした。私たちは共働きなので、預かり保育のある保育園を探すので大変でした。

スポーツをさせたいと思っていたので、結局クラブのある幼稚園を探しました。正式に入園が決まったのは2月でした。

おすすめコンテンツ