親孝行になるプレゼントがしたい

親孝行になるプレゼントは何?親に感謝を伝える贈り物17選

親孝行になるプレゼントを探している方は必見!定番の旅行や家電、花などの贈り物から、おもしろギフトまで気持ちのこもった贈り物を集めました。親御さんに必ず喜んでもらえる、最高のプレゼントになります。お金がなくても贈れる、真心のこもったプレゼントも合わせてチェックしてみましょう。

親孝行になるプレゼントは何?親に感謝を伝える贈り物17選

親孝行でプレゼントしたい!おすすめのアイデア

親孝行は「したい」と思いついたときがベストなタイミングです。何かをプレゼントをすれば、両親に感謝の気持ちをわかりやすく伝えられるでしょう。

親孝行のプレゼントには、購入金額は関係ありません。ご両親の性格や好みを考え、無理のない範囲でできるプレゼントを楽しみながら選んでください!

親孝行したいときに最適なプレゼントのアイデアを集めました。ご両親にあったプレゼントがきっと見つかります。プレゼント選びのヒントにしてください!

思い出深い場所へ家族みなで「旅行」したり「旅行券」をプレゼント

年寄り夫婦で旅行

旅行は、ご両親だけで行ってもらうのも良いですが、もっと喜んでもらえるのは一緒に行ってあげることです。孫も連れていけば、騒がしいながらも楽しい旅行になります。

ご両親が新婚旅行に行った場所に、家族みんなで旅行にいくのも素敵です。結婚した当初行った場所に、その後できた子供や孫と訪れるのは、感慨深いものがあります。

マイペースな旅行が好きなご両親には、旅行券をあげると好きな場所に夫婦でゆっくり行ってもらえます。

好きなものが買える「商品券」やリッチな食事のための「食事券」

堅実なご両親なら、好きなものを無駄なく変える商品券がおすすめ。なかなか外で食事をしないご両親に食事券をプレゼントすると外食する機会ができて喜んでもらえます。

商品券は味気ないと考える方もいるでしょうが、物にこだわりのある方にとって、趣味ではないものをもらうと喜びは半減してしまいます。ご両親の性格に合わせた商品券を選んであげると、親孝行なプレゼントになるでしょう。

操作が簡単な「生活家電」で暮らしを便利に!

毎日の家事で不便なところがあれば、それを楽にしてあげるのも親孝行になります。便利な家電を買ってあげると、ご両親の生活が快適になり、不便さを改善できるでしょう。

親世代は、積極的に新しいものを取り入れるのをためらってしまうものなので、子供がプレゼントしてあげると喜ばれます。

食器洗い乾燥機

家事が楽になる家電の例

  • 食器洗い乾燥機
  • ホームベーカリー
  • 空気清浄機
  • 洗面所やトイレに設置する暖房器具
  • 布団用の掃除機
  • コードレス掃除機

ご両親へプレゼントするときは、操作がシンプルな家電を選びましょう。機能がいっぱいあり、操作が難しいものだとタンスの肥やしになってしまいます。使い方がわからない様子なら、あなたが丁寧に教えてあげましょう。

植物が好きな両親に定番の「花」や「プリザーブドフラワー」

花束を渡す

親孝行のプレゼントの定番ですが、お花はもらうと笑顔になる嬉しいプレゼントです。鉢植えや寄せ植えと、ガーデニンググッズをセットで送るのも喜ばれるでしょう。

盆栽に興味があるようすなら、趣味の入り口としてプレゼントするとご両親の楽しみが増えます。
人気のプリザーブドフラワーは、水換えの手間が不要なので、親が体を悪くしている場合は生花よりこちらを選んであげると親切です。誕生日や母の日、植木や盆栽なら父の日などに贈るといいでしょう。

両親・義両親の結婚記念日のプレゼントに「名入りギフト」

名入りのギフトは、特別感があるので喜ばれます。名入りギフトでご両親に最適なのは以下のようなものがあります。ご両親の結婚記念日のプレゼントには最適です。

名入れギフトのおすすめ

  • グラスや湯のみなどの食器
  • お箸
  • タオルやハンカチ
  • ボールペン・万年筆
  • お酒
  • 時計

「インテリア」や「簡単なリフォーム」も喜ばれる

階段の壁に手すり

年齢が上がっていくにつれて、自宅で過ごす時間が長くなっていくご両親には、好みのインテリアをプレゼントするのも喜ばれます。壁が寂しい場所があれば、絵画や時計をプレゼントするとお部屋のイメージが変わります。

あまりお金をかけない簡単なリフォームやDIYも、ご両親には嬉しいプレゼントになります。例えばこんなリフォームはどうでしょうか?

  • トイレや廊下に手すりの設置
  • ドアノブを握りやすいものに変える
  • 玄関に踏み台を設置する
  • 家じゅうの照明を明るいものに変える
  • 防犯のためにカギを強化する
  • 庭に突っ張りタイプのオーニング(日よけ)を設置する

ご両親が家の中で困っていることを耳にしたら、できる範囲で居心地良くDIYしてあげると親孝行になります。

「趣味のグッズ」は長く使えるものを選ぼう

ゴルフやテニスなどの趣味をお持ちなら、関連のグッズをプレゼントすると喜んでくれます。自分では買わないような少し高級なアイテムなら長く愛用してくれるでしょう。

これといった趣味がないご両親には、ウォーキングシューズや水着など、これから始めて欲しい趣味のグッズを贈るのも素敵です。健康になれる趣味を探して提案し、すぐに始められるようプレゼントをしてみましょう。

高齢者に喜ばれる!マニアも多い「健康グッズ」

血圧計

ご両親の健康を考えて、健康グッズを選んであげると喜ばれます。年齢や健康状態によっては、スイーツよりサプリメントなどの方が良い場合もあります。ご両親の体のことを考えて、元気になってもらえるようなグッズを見つけてください。

両親の健康を考えたプレゼント

  • フットマッサージャー
  • 血圧計
  • 万歩計
  • サプリメント
  • 健康ドリンク

一緒に選ぶのも楽しい!枕やパジャマなどの「寝具」

健康枕

年齢が上がるとぐっすり眠ることが少なくなり、深夜や早朝に目が覚めて健康に支障が出ることもあります。ご両親の健康を考えて、睡眠の質を上げる寝具をプレゼントしましょう。

肌触りの良いパジャマを着るだけでも、心地よい眠りにつながりますし、枕にこだわると安眠や、体の不調の解消にもなるでしょう。できればご両親と一緒に選びに行って、ピッタリ合う寝具を選んでください。

大喜び間違いなしの「フォトフレーム+家族写真」

フォトフレームだけでは、写真を入れる手間がかかります。大きめに現像した写真と、それに合うフォトフレームをプレゼントすると、すぐに飾れるのでご両親も大喜びでしょう。

デジタルフォトフレームは、デジモノに強いご両親にはいいのですが、疎い場合は使わないまま放置されてしまう可能性があるので、おすすめできません。ご両親に合わせて、どちらか選んであげましょう。

動物好きな両親やペットを亡くして寂しがっている場合は「ペット」

子供と離れて暮らしているご両親には、ペットをプレゼントするのもおすすめです。植物であっても何かのお世話をしていると人は健康でいられるものです。ただし、このプレゼントは軽い気持ちで贈ってはいけません。

親御さんが飼えなくなってしまったときに、自分たちが引き取って育てられることが最低条件です。住んでいる場所によっては近所迷惑になることもあるので、事前にしっかりリサーチしてからプレゼントするか決めましょう。

家にペットがいることで夫婦の会話が増えますし、散歩が必要なペットなら強制的に歩く習慣がつきます。

自分たちではなかなかできないことを「特別な思い出」で体験

特別な体験を思い出としてプレゼントしてあげるのも素敵です。

体験型プレゼントの例

  • 好きな歌手のコンサート
  • リムジン送迎付きの食事
  • クルージングディナー
  • ヘリコプター遊覧
  • ドレスアップして写真撮影

劇場

親御さんが、自分では絶対にしないような体験型のプレゼントは、間違いなく忘れられない思い出になります。年齢が上がると、新しいことにチャレンジする気持ちが少なくなる方も多いです。子供世代が、新しい体験させてあげればご両親の人生をより楽しいものにできます。

しかし、無理強いするのはいけません。「怖い」「不安」という声が出たらプラン変更しましょう。

写真から作成可能な「3Dフィギュア」

写真に写っている人物のフィギュアを作ってくれるサービスを利用して、ご両親のフィギュアを作ってあげると他にはないおもしろギフトになります。

子供(あなた自身)や孫、可愛がっているペットのフィギュアも喜ばれるでしょう。離れて暮らしていて、なかなか会えないご両親には特におすすめです!

親孝行になるプレゼントは、ご両親の性格やライフスタイルに合わせて選んであげましょう。誕生日やクリスマスプレゼントといったイベントにちなんだものを贈ると、ご両親も1年を楽しく過ごせます。

お金がなくても親孝行できる真心のこもったプレゼント

親孝行をしたいけどお金がない…。そんな悩みを持っている方も多いでしょう。しかし、親孝行したい気持ちさえがあれば、お金をかけなくても最高のプレゼントを贈ることができます。金欠でもできる、親孝行なプレゼントをチェックしていきましょう。

高齢の両親にはなかなかできない「大掃除」や「お墓の掃除」

親にスッキリとした空間で過ごしてもらうために、1日時間を作ってお掃除を手伝ってあげるのも、素敵なプレゼントになります。実家に放置していた、過去のあなたの物を整理すると、家はもっとスッキリするでしょう。

家だけでなく、お墓の大掃除も親にとっては嬉しいものです。年齢が上がったご両親にとって、お墓の大掃除はかなりの重労働です。お盆で帰省した際に、ご先祖様への感謝の気持ちも込めて、お掃除してあげましょう。孫も一緒に手伝ってくれれば、ご両親にとって格別なお墓参りになるでしょう。

何度も繰り返し読み返すことのできる「手書きの手紙」

手書きの手紙は、お金をかけずにご両親に感謝の気持ちを伝えられる最高のツールです。ラインやメールではなく、あなたの文字で時間をかけて書いた手紙は、デジタルでは伝えられない感情を、ご両親に伝えられます。

大人になると恥ずかしい気持ちになりますが、親子であっても感謝の気持ちは言葉にしなくては伝わりません。親孝行したい気持ちがあるなら、素直な気持ちを便せんに綴ってみてください。

自宅に招いて両親世代では作らないような「手料理を振舞う」

食卓に手料理を並べる女性

有名シェフが作った料理より、自分の子供が作った料理の方が美味しく感じるのが親心です。高額なレストランに行かなくても、家に呼んで手料理を振舞ってあげましょう。

もし独り暮らしをされているなら、食生活が乱れているかもしれません。たまに手料理を持って行って「ちゃんと食べている?」と声をかけてあげるだけでも、じゅうぶんな親孝行になります。

心を込めて作った「手作りのプレゼント」

心を込めて手作りすることも、ご両親が喜んでくれるプレゼントのひとつです。我が子が忙しい時間を割いて作ってくれたと思うと、嬉しくない親はいないでしょう。

ハンドメイドのプレゼントは無料、もしくは安価で作ることができます。カルチャースクールで陶芸教室の無料体験などがあれば、そこで作れば無料でプレゼントが作れます。

手頃な値段で開催されているワークショップでも、ハンドメイドのものを作れる場合がありますので、お住まいの地域で開催されていないかチェックしてみましょう。

プレゼントは「使った金額=気持ち」ではありません。親になると実感しますが、親孝行したいという子供の気持ちだけでも、親としてはじゅうぶん嬉しいものです。お金や時間がないからとあきらめず、できることをしてあげましょう。

後悔しないために「今」しておきたい親孝行の仕方

昔から「親孝行したいときに親はなし」と言います。実際には、どれだけ親孝行をしていても「アレもしてあげたかった」「あそこにも連れて行きたかった」と子供は後悔するものです。

全く親孝行していない人とそうでない人では、気持ちが大きく違います。深く後悔しないために、今からできる親孝行の仕方を見ておきましょう。

マメに連絡を取って声を聞かせる

親として一番寂しいのは、忘れられてしまうことです。子供からの連絡がないのは、元気でやっている証拠、悩みなく幸せに暮らしている証とわかっていても、やはり少し寂しいものです。

時間ができたら、何の用事がなくてもいいので電話してあげましょう。「何していたの?」「何か困っていることはい?」と、マメに連絡してあげるだけでじゅうぶん親孝行になります。

遠方ではない場合はできるだけ会いに行く

両親と若夫婦と子供達

何より高価なプレゼントは「あなたの時間」です。時間を使って会いに行き、話を聞いてあげたり一緒にショッピングに行くだけでも、じゅうぶんな親孝行になります。

親は常に子供のことを考えています。子供はきっと忙しくしているだろうと考えると、親の方から「たまには会いに来て」とはなかなか言えないものです。

遠方なら難しいかもしれませんが、可能な限り顔を見せに行きましょう。ご両親がスマホやパソコンに詳しいなら、テレビ電話をしてあげるだけでも喜んでもらえます。

幸せな生き方をして安心させてあげる

ご両親の一番の望みは、子供が幸せに暮らすことです。子供が悩みを抱えている、今の生活を不幸だと感じているということは、親にとってとても辛いことです。笑顔で近況報告をしてあげるだけで、ご両親は安心し幸せな気持ちになれます。

なかなか親孝行ができないからといって、不幸に感じることはありません。ご両親には、あなたができる精いっぱいのことをしてあげて、笑顔の多い日々を送ることが最高の親孝行になるのです。

両親にとってかけがえのない存在の孫を見せる

孫の存在は、ご両親を元気にします。できる限り孫を見せに、ご両親の家に遊びに行きましょう。ご両親がお元気なら、孫を預けて夫婦でゆっくり出かけることも親孝行になります。

ご両親の体調やライフスタイルにもよりますが、孫との時間を長く作ることで、ご両親はどんどん元気になるでしょう。いつまでも健康でいたいという気持ちの源になってくれるので、親に甘えて孫を預けることは決して悪いことではないのです。

親孝行のプレゼントはあなたの笑顔

親孝行のためのプレゼントは、他にもたくさんありますが、結局一番の親孝行はあなたが笑顔で両親に会いに行くことです。手ぶらでも、笑顔を見せてあげることこそが最高の親孝行になります。

すぐに行動ができない場合は、電話だけでもいいので連絡を取ってみましょう。何気ない会話でも、ご両親はとても嬉しい気持ちになるでしょう。

ご両親と一緒に暮らそうか迷っている方は、二世帯同居の体験談15を参考にしてみてください。

おすすめコンテンツ