夫婦円満になるための風水

夫婦円満には風水が効果あり?運気アップにつながる風水術

夫婦円満になる風水を取り入れて、夫婦いつまでも仲良く、良い関係を築きましょう。風水は取り入れることで運気がアップし夫婦仲もよくなります。玄関・リビング・トイレなど簡単で今すぐできる風水と、実際に風水を実践した体験談もありますので、参考にして、日常に風水を取り入れてみましょう!

夫婦円満には風水が効果あり?運気アップにつながる風水術

夫婦円満になる風水を試してみよう!

夫婦円満に効果があると言われている風水が気になる、効果があるなら試してみたいと考える方は多いのではないでしょうか。

科学的な効果は証明されていませんが、風水人気は衰えることがありません。夫婦が今以上に仲良くなるために、運気アップになる風水術を取り入れてみませんか?

  • 夫婦の会話が減っている
  • 妻がいつもイライラしている
  • 仲は良いけど今後が心配

長い間夫婦として暮らしていると、夫婦仲が悪くなくてもこのような悩みが出てくることも多いです。しかし、そのまま放置していると溝が深まってしまう場合もあり、仲は悪くないのに会話のない夫婦になってしまう可能性もあります。

今まで以上に夫婦円満で暮らすために、今すぐ取り入れることができる風水を7つ取り上げますので、ぜひ実践して、誰もがうらやむ仲良し夫婦を目指しましょう!

1.リビングを明るい色で統一する

白を基調とした明るいリビングルーム

風水学では、家族が集まるリビングは家庭運に大きな影響を与えると言われています。落ち着かない色や寒々しい色を使うのは好ましくありません。

モノトーンの家具や小物で揃えるのは統一感があっていいのですが、家具やファブリックは、白やベージュで統一すると家族の感情が安定して、ケンカやもめ事が減ります。

常にキレイに保つことも重要で、物がゴチャゴチャしないようスッキリさせましょう。物が多くなると思考や感情が乱れ、冷静な考え方ができなくなります。モノトーンを使っていたインテリアがある場合、買い替えの時には明るい色の物を購入しましょう。

リビングが片付いていない場合、すぐにお掃除をスタートさせましょう。また、大きな家具やカーテンの色を変えると全体のイメージが変わります。

2.玄関は常に清潔にする

風水では、良い「気」は玄関から入ってくると考えられています。玄関が汚れていると良い気が入ってこないので、家族全体の運気が落ち込むとされていますので、玄関は以下のことに気を付けましょう。

  • できるだけ毎日掃除をする、拭き掃除までできれば完璧
  • いい香りをさせる
  • 使っていない靴は必ず収納する
  • 傘や趣味の道具などを玄関に置かない
  • 暗い玄関は照明や雑貨を工夫して明るく保つ
  • 玄関マットは必ず敷き、できるだけ天然素材のものを使用する

疲れて帰宅しドアを開けたとき、きれいで整頓された玄関だと気持ちが和みます。逆に、散らかった玄関だと、外でどんなに良いことがあってもテンションが下がります。ずっと居たくなるような爽やかな玄関を目指しましょう。

玄関は風水の中で特に重要な場所です。家庭運や金運をアップしたい人は常にキレイにしておきましょう。観葉植物を置くのもおすすめです。

3.南側の水場は清潔を心がける

女性がピカピカに磨き上げたシンク

お風呂やキッチン、トイレといった水回りが南にある場合は注意が必要です。南は風水では「火」の相なので、そこに「水」があると家庭内のもめ事や住む人のイライラにつながってしまいます。ただ、あまりに神経質になるのは逆効果です。

間取りを変更するのは大変なので、南側にある水回りは常に清潔にしておくようにしましょう。忘れがちなのが排水口です。細かな部分のお掃除も忘れないでください。観葉植物や花を置くと気の流れが良くなります。

南側でなくとも、水回りは常にキレイに保つと運気アップできます。湿気がたまらないようにし、常に換気をするようにしましょう。

4.お風呂にはピンクを使う

ピンクのバスタブを持った浴室

お風呂は夫婦仲と重要な関係にあります。他の場所と同じように、清潔に保つのは基本ですが、忘れがちなのが排水口です。排水口が詰まっていると、運気も停滞します。陰の気がスムーズに流れないので、体の疲れが取れないといった不調も出てきます。

また恋愛運をアップさせるピンクでバスグッズを統一すると、夫婦仲が良くなります。

ピンクは風水以外でも、女性にたいして良い影響を与えると言われています。女性らしさや美しさを取り戻したい人は、積極的に生活の中にピンクを取り入れましょう。

5.寝室で夫婦仲を改善

部屋も寝具も白い寝室

寝室も夫婦仲を良くしたい人には大切な場所です。毎朝、起きたらベッドメイキングをして、キレイな状態にしておきましょう。寝具は可能な限り洗濯+外干しし、日光に当てて清潔に保ちます。

寝具は、白やベージュが理想的です。ピンクなどの温かみのある色もいいでしょう。散らかっていたりベッドの下にホコリが溜まっている、寝具やカーテンが汚れているなどがあれば、改善する必要があります。

寝具はできるだけ高級で肌触りの良いものを使うと金運がアップします。寝具にはこだわって、贅沢な気分で眠れるよう工夫してください。

6.トイレは温かいイメージで統一

トイレも常にキレイで清潔にしておきましょう。風水では健康運や金運に影響を与える場所です。不健康では気が立ってイライラしますし、お金がないと夫婦喧嘩の原因になります。夫婦円満にも関係のある場所なので、楽しい気分で毎日お掃除してください。

トイレマットやスリッパは、温かくて優しい色の暖色系を選びましょう。ベージュや淡いオレンジやピンクが最適です。冷たいイメージにならないよう注意して、居心地のいいトイレを目指してください。

お金持ちの多くは、トイレのフタを閉める習慣があると言われています。トイレからは不浄な気が出ると言われているので、必ずフタを閉めましょう。

7.下着にこだわると運気アップ

高級な下着のイメージイラスト

夫婦生活が長くなると、徐々に下着にこだわりがなくなってきませんか?少々古くなっても、もったいないからと使い続けていると運気を下げます。下着は女性だけでなく男性も気を使い、着心地の良いものを使うようにしましょう。

上質なものを身に着けていると金運がアップします。高いものでなくとも、気に入った素材のものを選んで、古いものを使い続けないようにしましょう。

風水でやってはいけないNGなこと4つ

夫婦円満に効果が期待できる風水が分かったら、逆に、風水的に絶対にやってはいけないNGなことがあります。夫婦仲を良くしたいなら、これからご紹介することはしないよう気を付けましょう。

1.湿気や風通しが悪いのを放置する

湿気でジメジメした部屋や風通しが悪い家は、気の流れが悪くなります。そこで過ごす家族も、運気が下がりイライラしたり精神的に不安定になります。できるだけ、朝から窓を開けてキレイな空気を室内に取り入れましょう。

湿気が多い部屋や収納は、湿気取りや乾燥機を使ってジメジメしないよう工夫してください。

2.物が捨てられず雑多な状態

不要なものであふれる室内

不要なものは陰の気を出します。長年使っていないもの、壊れているもの、今の家族には不要なものはどんどん処分して家の中をスッキリさせましょう。運気の流れが良くなり、夫婦仲も円滑になります。

最近疲れが取れない、何をしても楽しくない、原因は分からないけどイライラするという人は、家の中の不要なものから陰の気をもらっているからでしょう。すぐに不用品を処分し、まだ使えるものはフリマサイトなどに出すと、お小遣いも増えて一石二鳥です。

3.奇抜で落ち着かない部屋作り

個性は大切ですが、長時間過ごす家では奇抜さが運気を乱すことがあります。夫婦仲を良くしたいなら、長時間過ごす空間だけでもシンプルで落ち着くインテリアに変えましょう。特に南側に赤色のものは置かないようにしてください。

自分の趣味のものを置く場所を絞って、上手く趣味と風水を融合させてください!

4.風水術はやりすぎに注意

部屋をキレイにし、風水を取り入れることはとてもいいことです。しかし、行き過ぎると家族が過ごしにくい家になってしまいます。部屋を散らかすとキーキー怒る、風水に振り回されて間取りを無理して変えようとするなどはNGです。

運気の良い家の基本は家族の笑顔です。何事もやりすぎないように注意しましょう。

風水は情報が氾濫しており、言っていることが違うことも少なくありません。ただ、大まかな基本は掃除と換気です。これができていれば、7割以上の風水はできていると思っていいでしょう。

運気上昇!私の風水体験談

簡単にできる風水を実践した体験談を7人の方に伺いました。どんなきっかけで風水を行い、どのように変化したのかが分かります。真似してみませんか?

水回りをピカピカに!

ふーふー(34歳)


結婚して3年目で子供が生まれたころ、意見の不一致や生活のズレも手伝い、旦那との関係がギスギスしたムードになっていました。

子供と実家に遊びに行ったとき、「夫婦円満に暮らすには水回りをキレイにするといいよ」と母に言われました。このままでは子育てに影響が出ると悩んでいたので、すぐにお掃除風水を始めてみました。

お掃除風水を心がけているうちに、いつも疲れて帰ってくる夫の表情が少しつ明るくなり、機嫌が良くなりました。前にも増して子供を可愛がってくれ、たまに夫婦で出かけるときは手をつないでくれるようになりました。当初はスゴイ効果!嘘みたい!と驚いたものです。

私にとって子育てと家事の両立は大変な仕事ですが、水まわりをピカピカにするとすこし気分がスッキリします。私自身、キッチンや洗面台がキレイになったという達成感で笑顔が増えました。

自分なりにギスギスしていた時期を振り返ると、子供中心の生活で家事ができておらず、毎日疲れて笑顔もなく、旦那の気持ちをないがしろにしていたと感じています。

風水は人の気持ちを変える効果があると感じています。この風水を教えてくれた母を人生の先輩として、ますます尊敬するようにもなりました。

観葉植物を寝室に置く

かのこ(40歳)


結婚をして念願だった子供も産まれ幸せいっぱいでしたが、子供が2歳ぐらいになると自我が芽生えて、ややこしい時期に入りました。その頃から、ぐずる子供の受け止め方などをめぐり、意見が食い違ったり、頻繁に夫婦喧嘩をするようになりました。

夜寝る時まで気まずい雰囲気が続き、寝室の空気も濁っているように感じ、浄化の意味も込めて寝室に大きめの観葉植物を置きました。観葉植物を置いたことで、朝は早めにカーテンを全開にしますし、冬でも窓を少しだけ開けています。そうすることで、湿気ていたベッドに陽が当たって、空気も入れ替わり、気分がスッキリします。

気持ちの良い寝室で寝るようになると、主人が子供にいつものようにキレそうになっていても、冷静に対応できるようになっていきました。私が変わると主人も変わっていきました。今ではもう子供にキレなくなり、穏やかに暮らせるようになりました。

ピカピカトイレ掃除

タップ(40歳)


家を建てたときに、家相の本などを読んで参考に出来るところは取り入れました。昨年から、夫が仕事のストレスで仕事を退職せざるを得ない状態になってしまいました。私もそれまでパートで働きに出てたものの、夫が無職になってしまうという現実に、毎日不安で押しつぶされそうでした。顔を合わせれば喧嘩ばかりで、子供にも悲しい思いをさせてしまいました。お互いこのままではいけないと反省して、ネガティブなことばかり考えていてもだめだと思いました。

そんな時に本屋でたまたま目についた「幸せを呼ぶトイレ掃除」という本を読んで試してみることにしました。トイレ掃除をすることで心の掃除もするんだ!という気持ちで毎朝実行してみると、不思議とイライラが収まって、夫にも優しく接することができるようになりました。

トイレ掃除だけではなく、玄関、キッチンと今まで忙しさを理由にさぼっていた掃除を丁寧にするようにしました。きれいになるとみんなが笑顔になって、穏やかに生活ができるようになったと思います。

寝室にお花を飾る

ゆり(20代後半)


寝室にお花を飾ると夫婦円満になると聞いて試してみました。部屋の南西側に置くと特に効果があるらしいのですが、たまたま該当する位置にサイドテーブルを置いていたため、そこに飾ることにしました。

始めは、毎日水を替えるのを少し億劫に感じていたのですが、すぐに日課の一つになりました。次第に、週に一回お花を選んで買ってくるのが楽しみになっていきました。部屋にお花があることで華やかな雰囲気になると同時に、「せっかくお花を飾っているんだからちゃんと整理整頓しよう」という気持ちになり、家全体が綺麗になりました。

そういったことも手伝ってか、夫と喧嘩することが少なくなりました。「今週のお花はピンポンマムとカスミソウだよ」など、家庭での話題が一つ増えたのも良かった点です。とても取り入れやすい風水なので、お花が好きな方はぜひ試してみてください。

ベッドルームに飾られた花

お風呂場はピンクとラベンダー

プリン(40代前半)


家の間取りで北側に水場が集中する間取りになっている所も多いのではないでしょうか。実は、家の風水では北東・北側は鬼門の方角で、水場を持ってくると運気がダメージを受けやすく、特に北側に浴室のあるお宅は要注意です。

浴室は夫婦円満の鍵となる場所で、それが鬼門の通り道である北側にあると危険性がアップしてしまうと言われていますが、賃貸で間取りを選べなかったり、他の部屋との兼ね合いでどうしても北にお風呂が来てしまう…。そういうことあります。

そんな時には、浴室にピンクの小物、例えば洗面器やシャンプーボトルなどをピンク色にする、壁を淡いピンク色にするといいのです。

我が家もお風呂は北側で風水的には夫婦円満に支障ができてしまう間取りなので、これは大変!と早速ピンクの洗面器を置いてみました。おかげで今も夫婦関係は円満。ケンカもほとんどありません。

お手軽風水

てんとう虫(30代前半)


私が夫婦円満のためにまず実践した風水は、パジャマを変えることです。寝室にピンク、白、花柄を取り入れると仲がよくなると知り、ちょうど新しいパジャマが欲しいと思っていたので、ピンクや白の小花がついた生地を買い、パジャマを作りました。夫のパジャマも花柄がいいとあったのですが、これは夫本人の希望により却下になりました。

次に玄関マットを引きました。天然素材の明るい色の玄関マットを引くと、邪気が家の中に入ってくることを防ぐことができるのだそうです。引っ越ししたばかりで玄関マットがなかったので、コットン素材の明るいグリーンの物を買いました。

今あるインテリアに合わせたり、自分の趣味に合わせてできることだけしたので、無理なく風水を取り入れることができました。

それに、「夫婦仲がよくなる風水なんだよ。」と話ながら、買ったものを見せると、「今までも仲いいじゃん」と言いながらも、今まで以上に優しくなった気がします。

表札を念入りに掃除!

ゆいたむ(27歳)


結婚してもうすぐ4年になります。夫婦円満にはそれぞれ悪いことが起きないこと、良運を引き込むことや金銭面が大きく関わっていて家が安らげる空間であることが大事だと思います。

付き合っていたころから主人は仕事ができる人なのに、人間関係のせいでなぜかうまくいかなかったり常にストレスを感じていて、そのせいでお互いにすれ違ったりしていました。

そんな主人をなんとかしてあげたくて主人が安らげる空間を作りたいと思い、風水を調べるようになりました。風水では玄関がとても大事だということでまず玄関入ってすぐ正面に大きな鏡があったのですがそれを外し、入って左側に置きました。そこに映るように幸せの木と呼ばれているガジュマルの木を置きました。

また、外からの悪運を落とすという意味で玄関マットを敷きました。そして毎日玄関の掃除をするようにしました。

表札は家の顔なので念入りに掃除をしました。これを続けていると不思議なことに主人の仕事がうまくいくようになり、4年で会社の社長をすることになりました。

夫婦円満には風水とあなたの笑顔を!

風水と手をつないだ夫婦のシルエット

夫婦円満になれる風水を試したい方は、簡単にできるものから試してみてはいかがでしょうか?間取りを変えるなどの大掛かりなものもありますが、気軽にできる風水術もたくさんあります。

風水を取り入れると、居心地のいい空間づくりにもなります。運気アップや夫婦円満にはもちろん、家族全員が過ごしやすい環境になるでしょう。

夫婦仲がより良くなるには風水だけではありません。家庭円満で夫婦仲良く過ごす秘訣を参考に、ますます仲良し夫婦を目指しましょう!

おすすめコンテンツ