ベランダの掃除方法

ベランダ掃除をしよう!戸建&マンションの汚れの落とし方

ベランダの掃除、定期的におこなっていますか?ついつい面倒に思ってしまいがちなベランダですが、子供達が安全・安心に過ごすことができるようにベランダ掃除は欠かせません。そこで今回は、戸建てとマンションに分けてベランダ掃除のコツをご紹介していきます。

ベランダ掃除をしよう!戸建&マンションの汚れの落とし方

ベランダ掃除をしていますか?ベランダの汚れ、そのままにしていませんか?

「自宅の中は一生懸命に掃除するけれども、ベランダにはあまり手をかけていない」「ベランダの汚れをどうやって掃除したら良いのか分からない!」という人も少なくありません。ベランダに洗濯物を干したり、ベランダで家庭菜園をする人も多いでしょうから、ベランダはキレイな状態にしておかなければなりません。

そこで今回は、ベランダの気になる汚れをそのままにしない【ベランダの掃除方法】について、詳しくご紹介してまいります。あなたのお住まいのお宅が、マンションなのか一軒家なのかによって、お掃除方法が変わってきますので、しっかりとチェックしていきましょう。

ベランダの汚れで困っているママ達の本音とは?

マンションのベランダに布団を干す

ベランダの掃除と聞いて、なんだか気が進まないというお父さん、お母さんも少なくないでしょう。でも、掃除は面倒くさいけど、ベランダの汚れで困っているという人は多いです。そこで、子育て中のお父さん・お母さんが抱えるベランダ掃除の悩みについてまとめました。

  • マンションに住んでいるから、下の階の人や隣りの人にご迷惑がかからないか心配。
  • 水を撒いてよいものか悩む。
  • ベランダ掃除の手順が全くわからない。
  • 薬剤は使うべきなのか悩む。
  • ベランダ掃除をしなきゃいけないと思っていても、なかなか手を付けることができない。
  • パパにやってほしいけど、手順が分からないとやってくれない。

0歳と4歳の現役ママの筆者は、マンションに家族四人で暮らしています。さて、ベランダ掃除ですが…とても困っています。一軒家の実家に住んでいる頃は、周りの住民のことはあまり気にすることなく思いっきり水を撒いていましたが、現在のマンション暮らしではなかなかそうもいきません。水を撒いて下の階の人のベランダがびちゃびちゃになってしまうのではないか、隣の家に水が流れていったらどうしようなどと考えるほどに、ベランダ掃除から気持ちが離れていました。

みなさんベランダの掃除に関して、さまざまな悩みや疑問を抱えていることが分かりました。マンション暮らしの方は特に、近隣住民の方に迷惑がかからないように掃除をしたいという気持ちから、なかなか掃除に取りかかれない人も多いです。

ベランダの汚れの原因は何?

黄砂でかすむ空

「ベランダをあまり利用していないのに、どうして汚れるのかしら」と思う人もいるでしょう。ベランダをキレイにするためには、ベランダの汚れの原因をしっかりと理解しておく必要があります。ベランダというのは屋外にあるため、どうしても屋内にあるリビングや寝室に比べて、砂やホコリがたまりやすい場所になってしまいます。

ベランダの汚れの原因は何なのでしょうか?答えは、空気中に浮遊している【塵・砂・土・排気ガス】などが地上に降りてきているのが、ベランダの汚れです。ですから、ベランダをあまり使わなくても、勝手に汚れがどんどん溜まっていくというわけです。使っていないから、ベランダを掃除しなくても良いというわけではなく、使っているいないに関わらず、掃除は必須なのです。

ベランダの掃除をする前に、確認すべき4つのこと

ここでは、ベランダの掃除をする前に確認すべき4つのことをご紹介します。

1.水のトラブル

マンションの2階以上にお住まいの方は、掃除の際「近隣への水流れ」に注意するようにしてください。ベランダそのものが防水加工されていない場合や、一応隣の住宅との壁はあるものの下部分は繋がっていて、簡単に隣まで水が流れてしまう場合もあります。

水を撒いてベランダを掃除しようと思っている場合は、近隣住居への水の流れに注意するようにして下さい。水流れが心配される場合には、水を極力使わないお掃除方法を検討してください。ベランダをキレイにしたい気持ちは大切ですが、相手に迷惑をかけては台無しです。

2.天気

雨天の街

ベランダの掃除をするときには、天候を気にするようにして下さい。ベランダの汚れの原因は、空気中に浮遊している細かなゴミや塵、砂などです。風の強い日はベランダにどんどんホコリなどが入り込んでしまうので、掃除をする日にはオススメ出来ません。

「ベランダの掃除は晴れた日に、思いっきりやりたい!」という人もいますが、おすすめなのは「小雨や湿度が高いどんよりとした曇りの日」なのです。ホコリが水分を含み重くなって、地面に落ちやすくなるため、浮遊するゴミの量がグッと減ります。

3.ベランダ掃除の道具は揃っているのか?

ベランダ掃除を始めようと思った時に、何も掃除するアイテムが無いのは、ガックリしてしまいます。ベランダ掃除をする際には、きちんと道具を揃えた上でおこなうようにしてください。参考までに、揃えるべきお掃除アイテムをまとめました。

これを揃えて、ベランダ掃除をしよう

  • バケツ(水を汲む時に必要)
  • 雑巾や使い古したタオル(新品を使用してもよいが、絶対に汚れてしまう)
  • デッキブラシ(あると便利)
  • ほうき(ゴミを集めるのに必要)
  • 新聞紙(汚れや水気を取るなど、意外と便利)
  • ちりとり(集めたゴミを取るのに必要)
  • ゴム手袋(手が汚れるのが嫌な人は使って)
  • 使い古した歯ブラシ(細かな部分まで掃除ができるからオススメ)

改めて購入しなくても自宅にあるもので十分です。ベランダ掃除をより楽に、そして効率的に進めるためには、道具をしっかり揃えることをオススメします。

4.ベランダ掃除をしている間、子供はどうしているの?

遊ぶ子供

子供が誤ってベランダから転落してしまうという事故は、少なくありません。筆者のお家ルールとして「子供達は絶対にベランダに出てはいけない」と決めています。0歳の娘はまだつかまり立ちなので柵を越える心配はないものの、4歳の息子は踏み台を使えば簡単に柵越えしてしまいます。

一度、洗濯物を干す時に一緒にベランダに出したら「ママ、下を見るの楽しい」と言って、柵から身を乗り出していました。とにかく、子供はどんな行動を取るのか分かりませんので、常にもしものことを考えて行動しなければなりません。

そこで、ベランダのお掃除をする際には、子供の面倒をお父さんかお母さんのどちらかが見ておくことをオススメします。つまり、ベランダで子供を遊ばせながら、掃除をするというのは、ちょっと危険。掃除に夢中になって、子供の様子を把握できない時があるからです。

また、お部屋の中に子供達だけを置いておくのも安心とは言えませんので、子供達のお世話をする人、掃除に没頭する人に分かれておこないましょう。

ガッツリベランダ掃除!一戸建て編

一戸建てにお住まいの方は、よくベランダを使用されている方が多いです。マンションに比べてベランダが広いので、バーベキューや日向ぼっこ、家庭菜園などベランダの利用方法もさまざまです。だからこそ、ベランダの汚れがひどくなってしまうことも珍しくはないのです。マイホームをキレイな状態でより長く住み続けるために、ぜひ定期的にお掃除をしてください。

1.ほうきでよく掃く

目に見えるゴミやホコリ、チリなどをしっかりと掃いていきます。掃除機などで吸うのも1つの方法ですが、コンセントの関係上、ほうきでした方がらくちんでした。ただし、窓のサッシ部分は掃除機で一気に吸った方が、便利でした。家庭菜園を楽しんでいる人は、よく葉っぱなどがサッシ部分に詰まっている時があるので、手で取り除くことをオススメします。

2.濡らした新聞紙で、ベランダの床を拭いていく

次に濡らした新聞紙で、ベランダの床を拭いていきます。そうすることで、床に散らばった細かなゴミや塵もある程度取ることができます。

3.デッキブラシでベランダの床を洗う

デッキブラシでベランダの床を洗う

デッキブラシでベランダの床を洗います。この時に住居用洗剤を使うと、よりキレイになります。水と住宅用の洗剤は、4:1で混ぜ合わせましょう。

4.洗剤を水で洗い流す

一戸建て住宅の場合は、近隣住民への影響も少ないので、思いっきり水で洗い流しましょう。住居用洗剤が残ったまま、子供がベランダで遊ぶのは安心できません。せっかくキレイにしたのに、雨や風の強い日になると、どうしても汚れやすくなってしまいますので、お天気の日を選んで掃除をすることが大切です。

ガッツリベランダ掃除!マンション編

思いっ切り水を撒くことができない「マンションのベランダ掃除の方法」を確認していきましょう。入居時の契約書類に、ベランダの使い方が明記されているところがあるはずなので、まず確認をしてください。

一軒家にお住まいの人がたまに使われている高圧洗浄機に関しては、マンション暮らしの場合は、使用不可のケースが多いです。大きな音がする上に、大量の水を使うことになりますので、マンション暮らしの人は高圧洗浄機の使用は控えましょう。そこで今回は、高圧洗浄機を使わないで、ベランダを掃除する方法をご紹介します。

ベランダ掃除マンション手順

1.ほうきでよく掃きます

目に見えるゴミやホコリ、チリなどをしっかりと掃いていきます。下にゴミを落とすなんてことは止めて下さい。下の階にお住まいの方に、迷惑がかかります。

2.濡らした新聞紙で、ベランダの床を拭いていく

次に濡らした新聞紙で、ベランダの床を拭いていきます。一軒家のベランダのお掃除方法ところまでは同じです。

3.ベランダの床をぞうきんがけ

マンションは一軒家と違って、左右上下のお部屋に住んでいる住民の方々に迷惑がかからないようにしなければなりません。ですから、一軒家では出来ていたデッキブラシ&水で流すという掃除方法はオススメ出来ません。

そこで、マンションの場合はバケツにお水を汲んで、ぞうきんを浸し、絞った後に拭いていくようにしましょう。もし落ちにくい汚れがあったのなら、柔らかいブラシを使ってゴシゴシと洗うようにして下さい。なかなか水を撒くことができない環境なので、何度も水とぞうきんを取り替えながらするといいでしょう。

結構汚い。ベランダの手すりのお掃除方法

ベランダの手すりを触って、手が真っ黒になった経験はありませんか。手すりを触ると、手が黒くなってしまうのは、車やバイクなどから出る排気ガスのススがついているからです。ベランダの床だけではなく、手すりもきちんと掃除していきましょう。そこでオススメなのが、キッチン周りのお掃除によく使われることが多い「重曹」です。手についても安心なので、ぜひ使ってみてください。

1.重曹スプレーをかける

重曹スプレーをかける

重曹スプレーを作っておくと、ベランダの掃除だけではなく、キッチン回りにも使えて非常に便利です。重曹スプレーは市販の製品を購入してもいいですが、自分で簡単に作ることができます。

重曹小さじ1、水100mlを混ぜます。これをスプレーボトルに入れて、重曹スプレーの出来上がりです。基本的に作り置きはしないで、1回で使い切ってしまうのがポイントです。黒く汚れた手すりにまんべんなく重曹スプレーをかけていきましょう。

2.雑巾でふき取る

重曹スプレーをしたら、キレイな雑巾でふき取って完了です。とても簡単な方法ですが、重曹のおかげで手すりもピカピカになります。

ベランダの掃除は業者にまかせるのも1つの方法

筆者は一度、専門の業者さんにベランダの掃除を依頼したことがあります。自分でベランダ掃除をしようと思っていましたが、久しぶりにじっくりベランダを見てみると、かなり汚れがひどいことに気が付きました。そこで、私が業者にお願いしようと思った理由をご紹介します。

  • 何だか臭かった
  • 家庭菜園をしていたので、土が散らかっていた
  • ハトのふんがあって、触りたくなかった
  • 下の子が0歳で後追いが激しく、掃除することができなかった
  • 知り合いが、ベランダ掃除を業者さんに依頼していて、大満足だと話していた。

このような理由から、ベランダ掃除を業者にお願いしたことがあります。業者さんにお任せするとお金はかかりますが、マンションのため高圧洗浄機を使うことなく、とてもキレイに仕上げてくれました。

驚いたのは、汚れによってさまざまなお掃除道具が出てくるところです。お掃除道具を使い分けながら、ベランダの部分的な汚れにもすぐに対応してくれました。毎回お願いするのは、我が家のお財布事情に響きますが、定期的にお願いすることでベランダも気持ちよく使えるのだと思いました。

まとめては大変!ベランダの掃除は小まめにしよう

今回は【ベランダの掃除】について詳しくまとめました。子供の面倒を見ながら、ベランダの掃除をするのは、なかなか難しいことです。お父さんとお母さんが揃っている週末などにするようにしましょう。

ベランダをキレイにすれば、安心して洗濯物を干すことも出来ますし、家庭菜園も家族みんなで楽しめます。是非、汚いのをそのまま放置せずに、掃除してみてはいかがでしょうか。まとめて掃除をしようとするから大変なのであって、小まめにベランダの掃除をすればもっと楽に掃除できるはずです。

おすすめコンテンツ