スーパーの宅配体験談

スーパーの宅配体験談15配達してもらうのは助かりますか?

スーパーの宅配に興味のある子育て世代の人に見てほしい体験談をご紹介しています。「誰か小さな子供がいる私の代わりに買い物をしてきて」という思いを、スーパーの宅配サービスが受けとめてくれました。あと一歩が踏み出せない人は、スーパー宅配の体験談を参考にしてみましょう。

スーパーの宅配体験談15配達してもらうのは助かりますか?

スーパー宅配は上手に使おう!知っておきたいメリットとデメリット

子育て中のお母さんなら一度は聞いたことがあるスーパーの宅配。本当に便利なのかどうか半信半疑の人が多いでしょう。そこで、日頃からスーパーの宅配を愛用している世のお母さんに、「食材や日用品を配達してくれるスーパーの宅配は助かりますか」と聞きました。気になるスーパー宅配のメリットデメリットも教えてもらいました。さっそく見ていきましょう。

スーパー宅配の利用頻度は?

寄せられた体験談では、週に1回、月に数回の頻度でスーパーの宅配を利用すると答えた人が多かったです。スーパーの宅配は、ほとんど店舗と同じ値段で買えるので、毎月決められた日に割引されるお客様感謝デーとか、必要なものが値引きされる特売の日を狙うとお得に買えます。毎日宅配してもらうのではなく、買い物をするスーパーの特徴を調べてお得に買える日を選んで宅配してもらうと、賢く利用することができます。

スーパー宅配は「配達料無料」を上手に使うとお得

宅配便の車の前で腕を組む男性

スーパーの宅配には、「3,000円以上買うと宅配料無料」とか「子育て中は宅配料が1回100円」とうサービスを設けているところが多いです。ポイントだってしっかりとつきます。せっかくなので、これを利用しないともったいないです。

初めてスーパーの宅配を利用する時は、宅配サービスを利用してみたいという好奇心だけで始めてみてかまいません。無料の時なら、損をすることもないですし、試しに宅配してもらうことで、「スーパーの宅配ってこんな感じなんだ」と分かり、もっと賢い利用の仕方を思いつくかも知れません。

スーパー宅配のメリット

自分で店舗に足を運んで買い物をしなくても済むスーパーの宅配には、いいところがまだまだたくさんあります。スーパーの宅配を利用しようかどうか迷っているなら、ぜひメリットを知ってください。

スーパー宅配のサービス

2枚におろした魚

スーパーの宅配は、ただ買ったものを自宅に届けてくれるだけではありません。注文する時は、メモ欄をおおいに活用してください。最近は、「魚は3枚おろしにしてください」「牛肉と豚肉は一つのトレイにまとめてください」など、細かいリクエストに答えてくれるほどになってきました。

大手のネットスーパーなら、ほぼお休みなしなのでいつでも注文できます。ネット限定のお買い得商品や○○キャンペーンと銘打った○○円プレゼントなど、様々なサービスがネットで繰り広げられています。

注文後の注文品の変更や配達時間帯の変更だって可能です。1日は30時間欲しいと思うくらい何かと忙しい子育て中の家庭にとって、スーパーの宅配は、お得に便利に利用できるようにどんどんサービスが進化しているのです。

自分の好きな時間に買い物ができる

スーパーの宅配を注文する方法は、スマホやパソコンからポチるだけです。家事の合間の自分の好きな時間に注文することができるので、忙しいお母さんにとって頼もしい味方といえるでしょう。子供が寝た後にゆっくりコーヒーでも飲みながら注文することだって可能です。時間にしばられない買い物は、スーパー宅配の大きな魅力のひとつです。

重いものを持たなくていい

野菜の入った箱を宅配する男性の手

一人暮らしでも、お米や水が入ったペットボトル、牛乳などをいっぺんに持って家まで帰るのはとても大変です。ましてや子供がいる家庭では購入する量が多いので、重さがずしっと手にかかり、か弱いお母さんの体力をいやおうなしに奪います。

荷物係としていつも旦那さんがポーターになってくれるといいのですが、そういうわけにもいきません。スーパーの宅配なら、文句も言わずに重たい荷物をすぐに自宅まで届けてくれます。

雨の日も濡れることなく買い物ができる

雨が降っている、雪が降っている、風がピューピューふいている、こんな日は出かけたくないと思う天気が悪い日だって、スーパーの宅配ならクリック一つで買ったものを自宅まで届けてくれます。

雨に濡れると髪の乱れが気になるし、風が強いと服装にも気を遣わなければなりません。ちょっとお米とか牛乳を買いに行くだけなのに、帰ってから乱れた服や髪を整えなければならないなんて、子育て中のお母さんにとって面倒でしかありません。

余計なものを買わずに済む

子連れで買い物に行くと、子供の「あれ買って」攻撃が始まります。「今度にしようね」と言ってみたところで効き目なし。床に転がって泣き始めるとなだめるのが一苦労という場面が、容易に想像できます。スーパーの宅配なら、必要なものだけを買うことができます。子供がわめき散らす様子に「いい加減にしなさい!」と腹を立てることもありません。パソコンに向かって品定めをするだけなので、平和にゆっくりと買い物をすることができます。

スーパー宅配のデメリット

スーパーの宅配には、残念ですがデメリットもあります。「こんなはずじゃなかった」と思う前に、デメリットも知っておきましょう。

スーパーの宅配が届くまで出かけられない

自宅で宅配の荷物を受け取る女性

自分の都合のいいときに注文ができるスーパー宅配でも、買った商品を受け取るためには家にいる必要があります。「受け取ったら出かけたいので3時ジャストに来てほしい」と思っても、そういうわけにはいきません。配達時間には2~3時間程度の幅が設けられているので、スーパーの宅配が届くまで、出かけたくでも出かけるわけにはいかないのです。

再配達サービスがあるスーパーもありますが、できるだけ一度で受け取れるように心がけてください。黙って待っている時間が最小限で済むように、待ち時間にできることを考えてみましょう。アイロンがけや掃除、洗濯、本を読むなど自分だけのために使うのもいいでしょう。家にいなければならないデメリットをメリットに変えるのは、工夫次第です。

実物を見て買えない

当たり前のことですが、店舗に行って実際に自分の手に取って商品を見ていないので、「このキャベツ、もう少し大きいと思ったのに…」など、多少の食い違いがでてきます。しかし、これは仕方がない事です。ネットの技術がもっと進化して、買いたい商品が実物大でわかるような仕組みづくりが待たれますが、それはまだ先の話です。どうしてもという場合は注文の際、「大き目のキャベツにしてください」とリクエストしてみましょう。

入力間違いが心配!

自分では「1」と入力したつもりでも、間違って「10」と入力してしまうことがあります。1個注文したはずのキャベツが、10個も届いてしまったら大変です。ネットで注文するからこそ起こるこんなミスを防ぐには、指さし確認が一番です。「1個で間違いなし!」と声を出しながら指差しすることで、間違えのない注文をすることができます。

店舗よりも値段が高い商品がある

店舗に行って買う場合とスーパー宅配を利用して買う場合を比べると、同じ商品でもスーパー宅配の方が、値段が高い商品があります。宅配サービスと店舗販売の利益を天秤にかけたとき、そうせざるを得ないスーパーの事情があるのでしょう。

ここは、利用する側が選択すべきところです。購入を急がない商品なら、そのうち店舗に行った時に買うという判断もありです。値段が高くても宅配してもらった方がいいのかどうか、よく考えて利用してください。

数量限定商品がある

集客方法のひとつに数量限定商品の販売があります。たくさんの人が欲しがる商品をお買得に販売しているので、数に限りがあるのは仕方がありません。そういう商品が欲しい場合は、こまめにネットストアをチェックする必要があります。スーパー宅配の注文方法に慣れてくると、数量限定商品の販売開始時間が読めるようになるかも知れません。お得に買い物をしたい人は、多少面倒でも、ストアをチェックする回数を増やすようにしてみてください。

売っていない商品がある

店舗で売っている商品すべてが宅配サービスで扱われているとは限りません。温度や鮮度の管理が必要なお惣菜や魚、肉、溶けたらアウトの冷凍食品、アイスなど、配達してくれない場合があるので、事前に確認してください。

ついつい買いすぎてしまう

ラップトップで次々と注文する女性

「これお得!」とポチポチしていると、いつの間にか買いすぎてしまうことも珍しくありません。店舗に行った時のように、「何かお買い得なものはないかな」など、ぶらぶらするのも楽しいですが、ついつい買いすぎてしまわないように、最終決定前の確認画面をよく見るようにしてください。配達料無料まであと500円のために、いらないものを買ってしまうのは逆に損をしてしまいます。買うべき商品と金額をちゃんと計算しながら買い物をする賢さは、店舗に行った時と同じです。

スーパー宅配の体験談

ここからは、寄せられたスーパー宅配の体験談を見ていきましょう。デメリットがあってもスーパー宅配を利用し続けている理由が分かります。スーパー宅配をやってみたい人へのアドバイスも「なるほど」とうなずけます。実際にスーパー宅配を利用しているお母さんたちの意見なので、とても参考になります。

重いものを主に利用

みどり(40代前半)


主人と私、小学生の子どもの3人家族です。スーパー宅配の利用頻度は週1回ほどで重いものかさばるものを中心に頼んでいます。例えばビールやトイレットペーパー、あとはネットで見てお肉や野菜なども安ければ購入しますが、目で見て買いたいタイプなので生鮮品の利用は少ないです。

1回あたりに頼むのは1000円~3000円程度です。スーパー宅配がいいなと思うところは頼んだらその日に持ってきてくれること、重いものも玄関まで持ってきてくれることがとてもありがたいです。特になかった!と思って雨だったりすると買い物が面倒なので申し訳ないですが注文してしまいます。

スーパー宅配のよくないところは、お買い得の安いものを見つけにくいかなと思います。スーパーでブラブラしているとお買い得品が合ったりするので、そういうのがネットで注文だと見にくいなと思います。便利なところが多く、無駄遣いも減ると思うので、宅配と買い物と使い分けるといいと思います。

要望も聞いてくれます

はな(20代後半)


主人、私、4歳娘、1歳息子の4人家族です。月に一度はスーパーの宅配を利用しています。お米やペットボトル飲料、おむつやミルクなど、重たいものやかさばるものを宅配してもらっています。

母子手帳を見せることで、100円で宅配してくれるスーパーがあるので大変助かっています。小さな子供を抱えて重たいものやかさばるものを持って帰るのは一苦労ですが、宅配なら玄関先まで持ってきてくれるのでとても良いです。

良くないところといえば、実際に商品を見ることが出来なかったり、店頭の価格よりも高いことがあることです。でも、子供がいる家庭では重宝すると思いますので、是非一度利用してみてほしいと思います。備考欄に記入することで、賞味期限が長いものにしてほしいなど要望も聞いてくれますよ。

夜中でも大丈夫!

はなこ(40代前半)


夜中にラップトップから注文する女性

夫婦と5歳児、0歳児の4人家族です。週に2回程度、2つのスーパーのネット宅配を交互に利用しています。スーパーの宅配でよく注文するのは重いもの!牛乳、炭酸水などの飲料系が多いです。

配達料がかからないように、「○○○○円以上で配達料無料!」をクリアする程度までの金額を注文します。

私が思う宅配の良い点は2点あります。まず、1点は玄関先まで運んでくれるところです。子どもを連れてスーパーに行ったら大変!買い物に時間がかかってしまいますよね。

もう1点は、時間を気にせず注文ができるところです。私は子どもが寝た後、夜中にごろごろしながら注文しています。

スーパー宅配にもちょっと残念な部分があります。それは、未知の商品との出会いが少ないこと!店内をブラブラしていると、新しい商品や知らなかった商品との出会いがありますが、宅配の場合はなかなかおもしろい商品に出会うことが少なくなってしまいます。

割引商品を手に取ることができないところも宅配の残念な部分です。でも、お子さんが小さい方、車をお持ちでない方などにはスーパー宅配をおススメします。時間を気にせず、重いものをたくさん買えるスーパーの宅配はとっても便利です。

週末の買物が楽

Jhon(40代後半)


年老いた父母と暮らしています。我が家では一週間に2回程度、イオンのネットスーパーの宅配を利用しています。普段買わないようなもの、実物を確かめておきたいものは週末に実店舗で買いたいので、主に水や牛乳、生鮮野菜、ティッシュペーパーなど、重い物やかさばる物を宅配で取り寄せています。

1回の配達で、配送料が324円かかりますが、7000円以上買えば無料にしてくれます。

意外とよかったのは、特売品でも買えるところです。お店に在庫があれば、注文できます。混雑していると、自分の都合に合う時間の配達が頼めなかったりしますが、こまめにチェックすると空きが出ることがあります。

スーパーの宅配を利用することで週末の買物が楽になって、空いた時間を楽しんでいます。お店によって宅配料金や宅配できるものに差があるようなので、お近くのスーパーの宅配サービスをよく比べてみることをお勧めします。

3000円以上で宅配代が無料になる

りか(30代前半)


夫と5歳と3歳になる子供が二人います。スーパーの宅配は大体2週間に一度の頻度で利用しています。トイレットペーパーやお酒、水、米など私一人では運ぶのが大変なものを主にお願いしています。

ちなみに私が利用している宅配スーパーは、3千円以上の買い物で送料が無料になるので、毎回3千円を越えるように考えて買い物しています。

小さな子供を連れての買い物はやはり大変ですし、夫が休みの日でも買い物に時間を費やさずに済む点がスーパーの宅配の良いところだと思います。

逆にデメリットは、特に生モノや野菜、フルーツなどを実際に手に取って自分で選ぶことが出来ない点です。私はこれが嫌なので、食品は、お米以外は極力頼まないようにしています。

宅配スーパーは賢く使えばとても便利なサービスです。忙しい人や子育て中のお母さん、妊婦さん、高齢の方には特にお勧めです。

宅配された箱を開けて喜ぶ女性

再配達をしてもらえないのが不満

りぐみ(40歳前半)


私は夫、8歳、4歳の子供二人の四人家族です。スーパーの宅配の利用頻度は10日に1度、月にして3回程度です。おもに、酒、お米、調味料、肉、野菜、その他お菓子などを宅配してもらっています。

1回あたりの配達料は5000円以上購入するので、だいたいが無料になっています。スーパーの宅配のいいところは、お店と変わらない価格で購入でき、野菜や肉は鮮度がとても良いところです。

スーパーの宅配の良くないところは、不在だった場合には再配達をしてもらえないところです。これからスーパーの宅配を始めようとしている人は、配達料が無料になるように買い物をすることをおすすめします。また、配達時には必ず在宅して、商品を受け取れるようにしておくほうが良いと思います。

店頭と同じ価格で買える

ゆう(38才)


我が家は主人、私、長男、次男、三男の5人家族です。スーパーの宅配は月に1~2回利用しています。主にお米や紙おむつなど、重くてかさばるものや食料品を購入しています。

宅配料は、5000円以上購入すると無料になるので、必ず5000円以上購入するようにしています。スーパーの宅配のいいところは、店頭価格と同じ値段で購入できるということです。

なので、特売がある曜日に購入するようにしています。また、商品を届けてくれるときに牛乳パックやアルミ缶などを回収してくれるので助かっています。よくないのは商品が限られているので、欲しい商品の取り扱いがないことがあることです。

スーパーの宅配はとても便利です。特売のある曜日は利用する人が多く、締め切りが早いので早めに注文しておいたほうがよいです。

玄関前置きだといいな

どんぐり(50代前半)


宅配された箱を開ける女性

夫婦共働き、小学生と大学生の子供がいます。子供を妊娠した頃に生協の利用を始めましたが、注文から届くまで1週間程日にちが開く為に、少々不便を感じていました。

その頃、少し前に出産した友人よりネットスーパーが便利だと聞き早速試してみました。日頃からよく利用しているスーパーを3店登録し、それぞれの店の良い商品や安い商品・扱いのある商品などを比べながら注文したい商品に応じて使い(利用)分けています。

主に、お米やビールなど重たい物やトイレットペーパーなど、自転車では嵩張る物などを購入する時、または悪天候が続いている時、具合の悪い時などによく利用させて頂いています。

オムツや粉ミルクを使用していた時は、安くなっているタイミングに注文できるのでとても助かっていました。それぞれの店舗により違いますが、概ね配達料が無料になるように注文しているので、一回の注文は\6,000程で月に2~3回利用しています。

日頃から利用している店舗ですと、届く商品がどのような物かも想像ができますし、店の専門のスタッフさんが選んだものなので、安心して利用しています。不便なところは手渡しでの受取のみなので、玄関前置きもできると便利だなと思っています。

週に1回利用しています

まな(40歳)


私と夫、子供二人の四人家族です。うちではスーパーの特売日に合わせて週に1回、スーパーの宅配を利用しています。この日は、特売品はもちろん、お水やお米などの重い物や、お菓子やトイレットペーパーなどのかさばる物もたくさん買い物します。

買い物代金が5000円以上だと宅配料金が無料になるので、毎回5000円以上になるように計算して買い物しています。

宅配のいいところは、何と言っても自宅まで荷物を届けてもらえる点です。宅配を頼まないときは自転車で買い物に行くのですが、思った以上に前のかごに買った物が入りません。しかも重い物だとハンドルがぐらぐらするし、自宅に着いてからもマンションの部屋までそれらを持って上がるのは一苦労なので、届けてもらえるととても助かります。

反対に宅配の今一つなところは、数品の買い物だと配達料がかかってしまう事と、宅配が届くまでは絶対外出できない所です。

それでも、たくさんの荷物を自分で持って帰る労力に比べたらとても便利だと思うので、まずは色々なスーパーの宅配を試してみるのがいいと思います。

自分の時間を有意義に使える

ももたろこ(40歳)


私は、夫、小学生2人、園児2人の6人家族です。スーパーの宅配は、週1回のペースで利用しています。主に牛乳や野菜、ウインナー、豆腐や納豆など、朝ご飯にすぐ使えるものや、重いもの(ツナやコーン等缶詰)、日用品でトイレットペーパーや洗剤のようなかさばるものを買っています。

宅配料は下の子どもが3歳までは無料で、その後は子育て割引され、1回108円です。子育て割引が終わると1回216円になります。

宅配の良いところは、買いに行く時間や手間が省けることです。フルタイムで仕事をしているので時間はとても貴重です。また子どもたちを連れて行くと、いらないものまで買ったり、慌ただしくて欲しいものを忘れたり…。計画的に食材も使えば、とても便利です。

良くないところは、生鮮食品が自分で選べないところです。肉の種類や量は注文できますが、ものを見ることはできないので、思っていたものと違うものが届くことがあります。肉でいえば脂身が多い、少ないまで選べませんから。

これから利用する方であれば、自分でルールを作ると良いと思います。我が家は重いものやかさばるものを中心に利用しています。宅配は、自分の時間を有意義に使えます。

宅配された箱を見て買いすぎたと反省する女性

ポイントに左右される人は注意

りみ(46歳)


家族構成は、主人と10歳息子の3人家族です。宅配利用頻度は週3から週4の利用。食品の購入が主で、生活用品の購入も多いです。

大きい物や重い物(お茶、トイレットペーパー、ペット用シート、ドッグフード)は定期購買しています。送料は300円で3千円以上買うと無料です。

自宅が高層マンションで、駐車場から2機のエレベーターを乗り継いで荷物を運ぶのが大変ですので、玄関先まで届くことと雨の日などは特に便利です。

良くないところは、あと何円購入するとポイント◯◯点付与!につられて、必要無い物もついつい購入してしまうので、一回の購入金額が毎回平均7~8千円になります。

妊婦や子供が小さい方、マンション上層階には大変活躍しますが、3千円に達してないと必要以上の買ってしまうのと、ポイントに左右される方は注意して下さい。

注文の確認は大切

なおこ(42歳)


我が家は、夫と子供が二人の4人家族です。スーパーの宅配は週に一回くらいの利用頻度です。大体食品が主ですが、トイレットペーパーや洗剤なども宅配してもらっています。時々、子供の文具などを注文する時もあります。

我が家が利用している所は、5千円以上買い物すると配達料が無料になります。いつも5千円以上は買うので、配達料は無料で届けてもらっています(5千円未満の場合は300円です)。

スーパー宅配の良いところは、なんといっても自宅に届けてくれるので、自分が出かけなくてもよいところです。特に子供が小さいうちは、スーパーで買い物するのも一苦労だったり、かさばる重い荷物を持って帰るのが大変ですので本当に助かります。

良くないところは、実際に商品を手に取れないので、大きさがわからなかったり、細かい成分表示が見られないところです。

上手に活用すれば、時短にも節約にもなるのでおすすめです。私は時々個数を間違えて多く入力して、同じものがいくつか届いてしまったことがあるので、注文の確認はした方がよいです。

子供が小さいうちはいい

カヨ(40歳)


母親に抱っこされて眠る赤ちゃん

主人と子ども1人の3人家族です。スーパーの宅配を、週に1度利用しています。1回あたりの配送料は200円です。うちは車を持っていないので、主にお米や2リットル入りのペットボトルのような重いものは宅配で買っています。

子どもがまだ小さいので、買い物に行くのも自由がきかない時が多いので、重たいものを家まで宅配してもらえるサービスはありがたいです。

スーパーの宅配の良くないところは、宅配に来てもらう時間はある程度は決まっていますが、向こうの都合で遅れたりすると、出掛けられずに家で待っていないといけないので困ります。

頼んでいたものが手違いで届かなかったりしたら、こちらが電話代を負担して電話で問い合わせをしないといけないし、迷惑です。配送料もかかるので、私は子どもが小さい時期だけ利用しようと思っています。お子さんが小さい家庭にはオススメです。

見て買えばもっと新鮮なものを選べたかも…

もぅた(40代後半)


現在、小学生の子供1人と夫婦の3人暮らしです。子供が幼稚園まではよく利用していました。パートの仕事が終わって子供を迎えに行き、日用品(特にトイレットペーパーなどの大きいもの)や食料品をかごに乗せると、坂道を上るのは大変です。

雨の日や夏の暑い時は特に大変です。そんな時、スーパーの宅配はとても助かりました。配達料がかからない2000円以上をまとめて頼んでいました。

ただ、スーパーの宅配は自分の目で見て、手にとって買えないので、野菜などは思っていたより小さかった、実際見て選んでいたらもっと新鮮なものを選べたかも。という思いもあります。

でも、天気の悪い日や重たいものを買う時などで上手に利用して使えば、子育て中はとても助かると思います。

配達までの時間が早いスーパーがいい

める(25歳)


現在2歳の息子が1人居て、スーパーに出掛けるのも一苦労です。ベビーカーを押して行く必要があるので、重いものやかさばるものを宅配してくれるのが、大変助かります。

水やオムツ、大根やキャベツなど、必ずスーパーの宅配を利用します。子供がいるので宅配料の割引があり、1回100円程度で利用できて便利です。スーパーの宅配は週1~2回利用しています。

雨の日が続く時などは、もっと頼むこともあります。近所のスーパーは狭くてベビーカーでは行けないので、徒歩20分近くかかるスーパーまで歩くことになり大変なのですが、スーパーの宅配なら家を出ずに買い物を済ませることが可能なので、小さい子供の子育て中はとっても助かるサービスです。

ただ、急遽足りないものを今すぐ欲しい時などには配達まで時間がかかるので、困ります。スーパーの宅配を始めるのであれば、配達までの時間が早い、便利なスーパーを選ぶのがポイントです。

おすすめコンテンツ