室内ジャングルジムは必要?

室内ジャングルジムは何歳までどのぐらい活躍した?体験談15

室内ジャングルジム(子供用ジャングルジム)は買って良かったか、邪魔だったか、部屋に設置したママやパパの体験談です。滑り台やブランコ付きなど、購入した製品の特徴や商品名、子供が何歳から何歳までどんなふうに遊んでいたか。事故やヒヤリとした体験、遊ばせる際の注意点も参考にしましょう!

室内ジャングルジムは何歳までどのぐらい活躍した?体験談15

室内ジャングルジムは必要?それとも邪魔?

室内ジャングルジム(子供用ジャングルジム)は、冬や雨の日でも、子供に体を使った遊びをさせてあげられる遊具です。

しかし、大型の遊具であるがゆえに、部屋が狭くなるのは避けられません。もし子供があまり遊ばない場合、大人からみるとただ邪魔なだけの存在です。また、ある程度の高さがある室内ジャングルジムは、お値段も1万円以上は見ておいたほうがよい商品ですので、購入に二の足を踏む方もいらっしゃるでしょう。

子供のジャングルジムは、いつから、何歳ぐらいまで遊べるのか。
室内ジャングルジムを部屋に設置していたパパやママに、子供の遊び方や設置して良かったこと、困ったことなどを教えてもらいました。

ジャングルジムはいつからいつまで遊べるの?

室内ジャングルジムについてる鉄棒にぶら下がってる女の子

室内ジャングルジムには、ほとんどの場合、滑り台が付属しています。さらに、ブランコが付属し、ブランコを取り外して、鉄棒として遊べる製品もあります。ジャングルジムの段数、滑り台の高さのなど、年齢に応じた組み替えが可能なタイプも多く、大型で多機能な商品を購入すると、長く遊びやうでしょう。

2歳の誕生日プレゼントが多数派

体験談によると、室内ジャングルジムの購入時期として、もっとも多いのは2歳代。2歳になれば運動能力も発達するため、十分にジャングルジムや滑り台、ブランコで遊べます。
また、やはり値段や存在感の大きさもあり、『2歳の誕生日プレゼントとして購入』したというご家庭が多い印象です。

ただし、滑り台の高さを低くすれば1歳からでも大人と一緒に遊べますし、0歳児ならジャングルジムでつかまり立ちの練習をするという活用方法もあります。

興味のある子なら5歳ぐらいまで遊べる

何歳まで遊べるかはその子の好みと遊具のタイプにもよりますが、滑り台つき・ブランコつき・鉄棒つきで、ジャングルジムが3段以上の高さのものだと、5歳ぐらいまでは頻繁に遊んでいたというご家庭が多く見受けられました。

また、子供の想像力とはすごいもので、本来の遊び方以外にも、ぬいぐるみに滑り台をさせたり、バスごっこのバスにしたり、自分なりのスペース(基地)にするなど、ごっこ遊びなどの道具としても活躍しています。

室内ジャングルジムを設置するメリット

室内ジャングルジムのメリットは、なんといっても、室内でも身体を動かした遊びができるということ

購入は2歳頃が多いですが、この時期は運動能力が発達するため、雨や雪などでずっとお家の中にこもっていることは子供にとってもストレスになりがちですが、ジャングルジムがあれば、子供の「動きたい!」という欲求をある程度は満たしてあげられます。

室内ジャングルジムで遊ばせる時の注意点

プレイマットが下に敷かれてる室内ジャングルジム

デメリットというほどではありませんが、室内ジャングルジムを設置した場合は、注意が必要な点もあります。実際に子供の様子を見ていて「危ない!」とヒヤリとした瞬間は、購入者からも多く聞かれました。

大きな事故を避けるために、室内ジャングルジムで遊ぶ際には以下の点に注意してください。

  • 遊んでいる時には、大人は目を離さない。
  • 危険な行為をしないと子供に約束させる。
  • ジムの下はプレイマットなどを敷き、もし落ちても痛くないように。
  • 靴下ではなく、できるだけ素足で遊ぶ
  • 組み立て部分が緩んでいないか、定期的に確認する。

特に、室内ジャングルジムがあると、兄弟や友達同士の遊びも盛り上がるのですが、子供複数人で同時に遊ぶ場合、強度には不安があります。また、友達がいると、ついついはしゃいでしまい、危険な遊び方をする可能性も否定できません。

室内ジャングルジムを購入した体験談

室内ジャングルジムは買って良かった?それとも邪魔なだけだった?
部屋に設置したママやパパの体験談を紹介します。

危険な遊び方をしたくなる年齢で卒業

高橋(30代後半)


子供の2歳の誕生日に「アンパンマン ブランコパークDX」を新品で購入。ジャングルジムに滑り台・鉄棒・ブランコがついている商品です。あまり外で遊ぶ機会が少なくなってくる冬に向けて、室内でも楽しんで運動遊びができればと思い購入に至りました。

案の定、大好きなアンパンマンとあって子供は大喜び!大好きなブランコを中心に毎日遊んでいました。しかし、ブランコを少しでも強くこぐとジャングルジム自体が勢いで動いてしまうので、ブランコを外し鉄棒として使用。こちらも回転の勢いでジャングルジム自体が動いてしまいましたが…。

年齢が上がるにつれて手放しでジャングルジムのてっぺんに立ったり、またがったりと危ないなと感じる使い方をすることも多くなってきたので手放すことに。だいたい2歳~5歳までの3年ほどの使用でした。

子供もが小さくて親と一緒に遊べるうちは楽しく安全に遊ぶことができていたのですが、少しスリルを感じるような使い方に興味が出てくる年齢では逆に室内で使用する方が危険な感じがします。

やはりジャングルジムは外で、鉄棒やブランコは周りにもある程度の空間としっかりした安定感がないと危ないなと勉強になりました。

室内でもたくさん遊べてよかったです

ゆうママ(38才)


子供が2歳の誕生日にプレゼントとして室内用のジャングルジムを購入しました。アガツマのアンパンマンうちの子天才かんたんおりたたみジャングルパークというもので滑り台付きのジャングルジムを新品で購入しました。

公園が大好きで毎日行っていたのですが、私が妊娠をして体調がすぐれず公園に連れて行ってあげることができないことが多くなってしまったので、室内でも体を動かして遊べるものが欲しいと思ったのがジャングルジムの購入のきっかけです。

ただ、私がトイレに行ったときにジャングルジムから落ちてしまったようで、仰向けで泣いていたことがありました。それ以来遊んでいるときは必ず見ているようにしています。室内でも体を動かして遊ぶことができるので購入してよかったです。

双子の2歳の誕生日プレゼントに購入

Hinemo(40歳)


双子の2歳の誕生日に、室内用ジャングルジムを新品で購入しました。NONAKA WORLDの「ワンワンとうーたん・おりたたみロングスロープジム」という商品で、ジャングルジムにすべり台が付いているものです。

2歳になって子供達が活発に動きまわるようになってきたけれど、平日は私1人でなかなか手が回らず、公園などに連れて行けないので、少しでも運動になればと思いました。すべり台大好きの子供は、よく遊んでいました。すべり台の高さが2段階あるので、4歳くらいまで重宝していたと思います。

ただ、設置したのがアパートの狭いリビングだったため、全部を広げることは出来ず、一部を折り畳んだまま設置していたので、子供が大きくなるにつれ、ジャングルジムが倒れそうになることがありました。それを除けば、子供達は十分に楽しんでくれたので、値段に見合った価値はあったと思います。

室内ジャングルジムについてる滑り台を滑ろうとsてる女の子

かれこれ4年遊んでます

りぃさん(30歳)


長男が2歳になる誕生日に私の母がプレゼントしてくれました。ジャングルジムと滑り台がついた形です。男の子でよく動いていたので、ジャングルジムを部屋に建てたときは喜んでいました。滑り台を中心に遊んでいましたがある程度の歳になるとジャングルジムも登るようになりました。

ジャングルジムの下には念のためにプレイマットを引くようにしていました。落ちることはなかったのですが、その方が安全に感じられました。次男が産まれてからも、次男はもう一歳の頃から滑り台を逆から登っては滑って遊んでいました。

危ないと感じたことは兄弟でジャングルジムで遊んでいるときは遊びに夢中なので、お互いが見えずにぶつかったりすることです。小さいものですから二人で遊ぶのには本当は無理があるように思います。

ですがジャングルジムを使って、戦いごっこのお城にしたり、バスごっこのバスにしたりなど、二人で仲良く遊ぶ姿をみると置いてよかったなと思います。

長い目で見て 良いものを

あんぱん(39歳)


子供が一歳になる前くらいに、トイザらスで新品を買いました。それは組み換えが出来て、初めは一段でトンネルのようにくぐって遊べます。成長とともに段数を増やし、幼稚園に入るころは最高の四段のジャングルジムに組みなおして遊んでいました。

子供は10歳になりましたが、今も暇があればジャングルジムに上ってテレビを見たり、雨の日などは本を読んだりしています。遊び方に変化はありますが、子供にとって必需品みたいです
当初は「雨で外に行けない時にも部屋で運動が出来るといいな」と思い買ったのですが、想像以上に遊んでくれるのでお得な買い物でした。

小さい頃は、高いところから飛んで軽い捻挫もしましたが、これも経験。親が見ている時だし、屋外でけがをするより軽く済んだと思います。

伝い歩きの練習にも便利でした

ナカタ(35歳)


子供がいる友達の家に、室内ジャングルジムが設置してあり、その子供達は楽しそうに遊んでいるのを見て、自分の子供が産まれたら購入しようと思いました。そして私にも子供が産まれ、ジャングルジムを購入しました。子供が6ヶ月の時でした。

ジャングルジムは滑り台つきで、よじ登る部分が二段で、ブランコつきのシンプルなデザインでした。アンパンマンのうちの子天才ジャングルパークという商品です。

一人で滑り台を滑れるようになるまでは、つたい歩きで掴まるのにぴったりな高さとグリップで重宝しました。一人で滑るようになっても、滑り台がなだらかなので安心して遊べばせられます。

楽しそうに遊んでいるのを見て、購入して良かったと思いました。リビングに設置してあるので、3才までは滑り台とジャングルジムで遊び、幼稚園に入ってからはジャングルジムを基地として友達と遊びました。5才までフル活用しましたよ。

遊ぶときは裸足がおススメです!

りえぴょん(30代後半)


息子が2歳の誕生日に義父が「アンパンマンうちの子天才ブランコパークDX」をプレゼントしてくれました。中古でしたが美品でした。リビングに置いているのですが滑り台は飛び出して邪魔になるので遊ぶ時だけ繋げています。

雨の日や真夏の熱中症が心配な時期など公園で遊べない時は助かります。ジャングルジムは最初は危ないので手伝っていましたが、3歳になった今は勝手に遊ばせています。

一応下にはジョイントマットを敷いていますが、靴下を履いていると滑ったり、何度か落ちたりしたこともあったので裸足で遊ぶようにしています。

保育園から帰ってくるとほぼ毎日遊んでいます。ジャングルジムのおかげか同じ位の保育園の子達よりも脚力があるようで、先生達からも「スタミナがありますね。」と褒められました。

体力があり余っていた息子には大ヒット

田村亜希子(30代前半)


2歳の誕生日プレゼントとして、ジャングルジムを用意しました。その時のブームといえば、アンパンマン。キャラ物にするかシンプルな物にするか悩みましたが、息子が喜ぶ物が一番という事になり、滑り台とブランコつきのアンパンマンのジャングルジムにしました。持って帰るのも大変そうだったので、トイザラスのネット注文で購入しました。

設置してからというもの、登ってみたり、ブランコに乗ってみたり、体を動かす遊びが好きな息子にとっては大ヒット。2歳を過ぎて体力があり余っていたため、何か発散出来ればと思い購入したのが正解でした。

一人で遊んでいる時に危ないという場面は無かったのですが、お友達が来て遊ぶ時に、一人はブランコもう一人はジムといった具合になると、少し不安定になるかなという場面はありました。でも、きちんと親の目があれば問題ない程度です。

その後も雨の日や公園に行けない日は特に大活躍、5歳頃までは頻繁に遊んでいました。ジャングルジムは長く遊べる遊具、購入して良かった物の一つです。

室内用ジャングルジムで遊んでる男の子

2歳の運動不足&ストレス解消に!

ミチミチ(30代後半)


息子が2歳になった時、家から公園まで遠く、梅雨のお家遊びに飽きてきた息子がご機嫌ななめということもあり、思い切って玩具大型量販店でジャングルジムを購入しました。

「すぐに遊びたい!」というので、持ち帰った日に組み立ててあげました。息子は喜んでジャングルジムを登り、滑り台をすべって遊んでいました。何度も何度も登っては滑りを繰り返すので、慌ててジャングルジムから落ちるのではないかと思いゆっくり登るようにと何度も注意しました。

お友達にも遊びに来てもらい一緒に遊べたので購入してよかったな?と思いましたが、部屋のスペースをかなりとるので狭くなってしまうことだけが難点でした。

毎日、遊んでくれています

きき(20代前半)


私はジャングルジムを子供が1歳半になったときに購入しました。公園が大好きで毎日のように一緒に行っていたのですが、雨が降ったりしたときに公園に行けなくて、つまらなそうにしているのが分かったので旦那と相談し購入しました。

ジャングルジムは滑り台つきのものを新品で購入したのですが、毎日楽しいようで眠る直前まで遊んでくれていました。1年間は飽きずに使用していました。何度か子供の頭が重いのでうしろに倒れそうになることが多く、その時はとてもヒヤッとしましたし、ずっと目を離さないで見ていなくてはいけないので大変ではありました。

ですが、自分で遊ぶことの楽しさや、退屈そうにしているのを見受けなくなったので私は購入してよかったなと思いました。

半年ほどで、あまり遊ばなくなりました

かみかみ(40代前半)


ちょうど娘が2歳になったときの誕生日プレゼントとして与えました。冬場、寒くて公園も近くにありませんでしたし、かといって習い事でも体操教室に行かせられる年齢ではなかったので。

最初買った1~3ヶ月ぐらいは喜んで滑り台をしていました。少し飽きてくると、自分ではなく、人形やボールなどを滑り台に乗せていました。また、おままごとごっこをジャングルジムの中でもやってもいました。子供としては、ちょっとした自分専用のスペースのつもりなんだと思います。

ですが、寒い時期には良かったんですが、暖かくなってきて、遠出をするようになると、使わなくなり、いつのまにか、物置場と化していったので、結局半年ほどで実家に持って行ってしまいました。娘は実家に行ったときは、少しは遊びましたが、場所を取るので、結局いつのまにか片付けられていました。

長く使えて運動不足解消にも

れもんティー(40代前半)


子供の2歳の誕生日に、「アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX」をネットで購入しました。保育園に一日中いて、小さい園庭しかなく、運動不足で夜もなかなか眠らなかったので、運動不足解消になればと思ったのです。

ブランコも最初は恐る恐るでしたが、すぐに本体がガタガタと揺れるくらいに激しく乗るようになりました。滑り台の付け根の台が外れやすく、なんどか下に落ちたことがありました。滑り台を外すと、鉄棒にもなるので、鉄棒でも遊んでくれたので、5歳くらいまでは遊べていました。

友達がくると、しばらくそこで遊んでいたので助かりました。また、場所はとりましたが、ブランコを取った後は、洗濯物も干せたので便利でした。

室内用ジャングルジムの鉄棒で遊んでる女の子

組み立てが意外と大変

taneya(37歳)


3歳の頃に、アンパンマンの滑り台付きのジャングルジムを購入しました。おもちゃ屋さんで子供自らが実際に遊びを体験したこと、お友達の家にあって小さいころから遊んでいたことが購入のきっかけです。

購入してから現在(年長)まで、たまに引っ張り出してきては組み立て、遊び終わると分解しての繰り返しでいまだに遊ぶ時があります。プラスチック製のわりには割れることもなく、かなり丈夫にできている印象です。

ただ頑丈な分、組み立てと分解がかなり大変な思いをします。分解は付属の道具を使ってやりますが、組み立てはパズルを組み立てていくかのように頭の中で完成図を想像しながら組み立てます。その組み立ても子供と一緒にやれるので、親子のコミュニケーションはとれるのかなと思います。

場所もとるので出しっぱなしにはできないので、毎回の組み立ては大変ですが、子供と楽しみながら毎回遊んでます。

買って本当によかった!

東風(40代前半)


娘の2歳の誕生日プレゼントとして、新品をインターネットで購入しました。娘はアンパンマンが大好きだったため、ブランコとすべり台が付いたアンパンマンのジャングルジムを買いました(アンパンマン うちの子天才カンタン折りたたみブランコパークDX)。

ジャングルジムを購入しようと決めた理由は、雨で外に遊びに行けないときに、これがあれば体を動かして遊べるからいいかなと考えたためです。実際には、雨の日だけでなく、夕方私が食事の支度をしているときなども、一人で遊んでくれてとても重宝しました。また、お友だちが遊びに来てくれた時も、喜んでもらえました。

娘が4歳のときに引っ越しをすることになり、引っ越し先は設置スペースがなかったため、私の甥に譲りました。危ない!と感じたのは、折りたたんだ状態のジャングルジムに登ろうとしていたときです。娘に危ないからダメとは伝えていましたが、目に入るとどうしても遊んでしまうようです。

私が一番気にっていた点は、ブランコを取り外して鉄棒にできる点です。娘はこの鉄棒のおかげで、前回りができるようになりました。下に布団を敷いてあげると、怖がらずに練習できました!

やってみたいという力がつく遊具

もも(31歳)


お友達の家にあった子供用のジャングルジムを娘が大変気に入ったので、『アンパンマン うちの子天才 ブランコパークDX』を購入しました。

うちは狭いので、邪魔になるかと思いましたが、雨で公園に行けない日や、寒くて出かけたくない日など、いつでも家の中でそれなりの運動ができると聞き、購入を決意しました。1歳半頃購入したのですが、幼稚園に行きだした3歳までは、毎日のように遊んでいました。

ただ、お友達がうちに遊びに来たとき、3人くらいでジャングルジムに乗って遊んでいたのですが、友達がいて調子に乗ったのか、ジャングルジムの一番高いところから足をすべらせて落ちてしまいました。和室に置いていたし、頭を打ったわけではないのですが、ひやっとしました。
ジャングルジムをしはじめて、挑戦する力が身についたように思います。

おすすめコンテンツ