夫婦の趣味エピソード15選

夫婦の趣味で会話も増える!共通の趣味がおすすめ

夫婦の趣味が同じだと会話が増えてコミュニケーションが取れます。アウトドア派とインドア派で趣味が合わない夫婦でもお互いが譲り合い、良い関係を築いています。趣味がなくても相手の趣味が自分の趣味になった人もいて、一緒に楽しみを見出しています。趣味があると日々が充実するのでおすすめです。

夫婦の趣味で会話も増える!共通の趣味がおすすめ

夫婦の趣味合う?合わない?

趣味を通じて結婚した夫婦であれば、結婚後も同じ趣味を楽しむことも多いでしょう。でもそうではない場合、夫婦で趣味あ合わないこともあるでしょう。

お互いどんな趣味なのか、合わない場合はお互いの趣味を理解しているのか、15組の夫婦に趣味についてきいてみました。

夫婦で趣味がピッタリ合う!

趣味がピッタリ合う夫婦

夫婦で同じ趣味を持ち、一緒に楽しめるのは一番理想的です。アウトドアでもインドアでも、趣味が合うと会話も増えて、夫婦円満になれるでしょう。

旅行

ちろる(30代後半)


30代後半の夫婦です。二人とも旅行が好きで、まとまった休みが取れるとよく旅行に出かけます。

夫は鉄道やバスが好きで、乗り物にたいへん詳しいので、移動手段はすべて夫に任せています。食いしん坊の私は、旅先での美味しい食べ物やお店を探す担当です。それぞれ得意分野が違うので、旅の計画を立てるときに分担できて良かったです。

先日は京都の天橋立に旅行に行きましたが、丹後鉄道の観光列車「くろまつ」はとても快適で、車窓から眺める海の景色も素晴らしかったです。旅先では美味しいカニを食べたり、温泉にゆったりと入ったりしてお互いに日頃の疲れを癒すことができました。

今年のゴールデンウィークは、小豆島など瀬戸内海の島々を旅したいと思っています。また、いつの日にか夫婦共通の夢であるヨーロッパの鉄道の旅もぜひ実現させたいです。

最近夫婦でドハマリの趣味!

さちさん(35歳)


夫が33歳で私が35歳の夫婦です。最近夫婦でドハマリしている趣味があります。その趣味というもの、パズルです。子供を交えながら、夫婦で最近ハマりまくっています。

もともと趣味が合う方ではありませんでしたが、唯一その趣味だけは夫婦でものすごく合います。夫が休日の日には、近所に暇さえあればパズルを購入しに行っています。そして家に着くやいなや、そのパズルを開けて子供に邪魔されないように端から攻めて完成を目指します。

1ピース1ピース完成させていく喜びがものすごく大きいので、出来上がっていくにつれてワクワクしてなんとも言えない瞬間です。思わずガッツポーズをしてしまうこともあります。

最近では、子供も子供用のパズルにハマっており「これも親の影響なのかな?」と自分なりに感じています。これからもパズルを通して、夫婦で楽しい趣味の時間を過ごしていけたらなと思います。

サッカー観戦

りんご(30歳)


私たちは30代夫婦で、2人の共通の趣味がサッカー観戦です。一緒にスタジアムにJリーグを観戦に行くこともありますし、テレビで代表戦や海外サッカーを見ることもあります。

ニュースで結果を見てそれについて2人で話すこともあり、サッカーが生活に染み込んでいます。お互い好きなチームは違っても、一緒に楽しみながら、意見を言い合いながら見ることができるのでとても楽しく過ごすことができます。

共通の趣味であるサッカー観戦を通して、お互いの友人と知り合えた理というメリットもありました。趣味を理解しあい、一緒に楽しむことができていると思います。

ポイント集め

サリナ(41歳)


41歳の主人はあまりおおざっぱではないのですが、お金のことに関しては割とざっくりしています。ただひとつのことをやり出すとずっと続けてひたすらやり続けるという性格です。

私はハマったことに関してはずっとやり続けるタイプなので私がハマって教えたことは主人はただひたすらやり続けてくれます。そこで今二人でハマっているのが携帯のサイトでポイントを集めて回ることです。

私はとっくにやめてしまってますが、夫は1日1円にもならないサイトに行ってゲームをやってポイントを貯めていて、最近は2年でやっと500円になったと喜んでいました。現在は1問2円のアンケートをコツコツやっていて、電動歯ブラシを買いたいと頑張っています。

主人は探すということをやらないのでそのサイトだけをコツコツやってますが、私はいろんなサイトで細かく稼いで毎月15000円くらいになってます。そろそろ教えてあげようと思ってます。

中には夫婦共通の趣味もある

いくつかの趣味が合わなくても食べ歩きの趣味は一緒

いくつかある趣味の中で、1つでも共通の趣味があれば、一緒に趣味を楽しむようにしていれば、合わない趣味に熱中していても夫婦仲はうまくいくでしょう。

ただひたすら食べて見て歩くっ!

まちゃねこ(40代前半)


夫はスポーツ万能で観戦も好き、妻の私はスポーツ音痴でスポーツ全般に疎いのでサッカーなどの観戦に連れ出されても、二人の間には温度差が生まれてしまいます。

そんな二人ですが、唯一共通してる趣味といえば食べること。週末のランチは外食をするようにしていて、その際にはなるべくい行ったことのないお店、行ってみたいおしゃれなお店を毎週調べて行くようにしています。

ひたすら食べるだけだとカロリーオーバー気味になることや健康のことも気になるので、目的の店を決めてその道中は3~4駅離れた駅で降りて、ひたすら歩くようにしています。ただ歩くだけだとしんどいので、雑貨屋や家具屋やお洋服などウィンドーショッピングも兼ねられるように、どんな街にいけば楽しめるかも厳選しています。

毎週末、美味しいものを食べて、何か新しい発見があるような街を選んでひたすら歩くのが夫婦のライフスタイルになっていて、日々のお仕事を頑張れるモチベーションにもなっています。

同じ趣味でもジャンルが違う

同じ音楽好きでも、ジャンルが違うと同じ趣味を持ちながらすれ違いが生じてしまうのですね。でも、音楽の奥深くまで掘り下げて考える妻のおかげで円満なのではないでしょうか。

夫婦で趣味があいません

まりさ(43歳)


40代夫婦です。よく考えたら共通の趣味といったらゲームをするくらいで、2人で趣味を楽しんでるご夫婦がうらやましくなるくらい、趣味が一致しない夫婦です。

一番合わないのは音楽の趣味です。、私はクラシックが好きですが、夫はヘビメタが好きなので、なんといっても真逆です。夫も内心は、リビングでくつろいでいるときには好きなようにヘビメタをかけたいようですが、さすがに大音量のヘビメタは厳しいので、私と一緒のときは禁止です。

車の運転中は、夫が運転してくれるのでヘビメタOKですが、やはり疲れます。でも、そうは言っても、様々な音楽ジャンルのうちで一番クラシックに近い位置にあるのは、ヘビメタだと思うんですよね。

なんというか、純粋に音楽というものを突き詰めていっているなぁ、ということは感じます。だから、音の傾向は苦手ですが、ヘビメタはきらいではないです。

夫婦でゲーム好き

趣味がゲームの夫婦は、ゲーム好きがきかっけで結婚されたということもあるでしょう。一緒にわいわいしながらゲームに勤しんでいることでしょう。

ネットゲーム

Coma(20代前半)


20代前半の夫婦です。夫も私もネットゲームが好きなので一緒にプレイして遊んでいます。

私はもともと飽き性で色々なゲームやアプリをジプシーするタイプで、夫は好きなタイトルを長くやりこむタイプ。正反対の性格ですが、夫も私も「これ一緒にやろうよ」とどちらも誘い合うので、同じタイトルで遊ぶ時間は多い方だと思います。

趣味が同じでずっと一緒だとなんだか疲れそう、と思われることもあるかもしれませんが、お互い、気分が乗らないときや仕事で疲れているときは「今日はいいや」と断ることもあるので、自由に趣味を謳歌できているように感じます。

ネットゲームを介して出来た共通の友人とパーティーを組んでクエストに挑戦することもあります。学生時代や職場の友人と違って、夫婦二人ともが知っている人たちなので、話題のネタも多く和気あいあいと遊べています。同じ趣味があるメリットの一つかなと思います。

スマホゲーム

ひな(30代前半)


私達の年代は二人共30代です。二人共ゲームが好きで、特に主人がゲームをよくするので、同じゲームをスマホにDLして一緒に楽しんでいます。

オンラインゲームなので他の方とも会話できるのですが、ゲームの中で夫婦で話すと言うのもまた新鮮で、二人並んでゲームするのも悪くないなと思っています。

スマホゲーム以外にも家庭機用ゲームでいいのが出ればそちらを楽しんでいます。課金さえしなければ、WiFiもつないでいるし2人で長く遊べているなと感じます。また、お金がなくてどこにも出かけられない時は、2人でゲームをしたり楽しんでいます。

2人でするゲーム以外にも主人は色んなゲームをしているので、そのゲームの話をしたり動画を見たり2人で情報を共有しています。とにかくお金がかからないのが、最大のメリットだなと思っています。これからも仲良くゲームしようと思っています!

一方に合わせて共通の趣味になった

相手の趣味に付き合って共通の趣味になる場合も

最初はまったく合わなかった趣味が、一方が歩み寄ることでいつの間にか自分も趣味の1つとなり、結果的に一緒に楽しめる趣味に落ち着いたパターンです。

合わせる

くまみ(28歳)


私は28歳、主人は4つ年上で、約1年前に結婚しました。私は独身時代からスノーボードが趣味でした。多い時で1シーズンに数十回もゲレンデに行っていました。主人は東北地方出身なのですが、出会ったときはスノーボード初心者でした。

主人と付き合うようになって、主人がわたしに合わせてくれて、一緒にゲレンデに行くようになりました。主に私が主人を指導しながら滑っています。正直、私はいつも自分よりレベルの高い人たちと一緒にスノーボードをしていて、指導される側だったので、主人に指導しながらちょっと面倒だと思っています。

ですが、純粋に滑ることは楽しんでいます。そして、主人のもともとの趣味はテレビゲームとアニメ鑑賞でした。私は主人の趣味には全く興味がなく、どうやっても一緒に楽しむことはできません。

それは主人にも話をして理解してもらってますが、ゲームやアニメの話題を出してくるので正直困ります。

合わないようで案外合うのかも

ちよすけ(30代前半)


30代前半の夫婦です。生まれ年は同じですが、妻が一か月年上です。夫は外の遊びでは旅行、映画館、ゲームセンター、ダーツ、自転車、カフェやグルメめぐり、バーベキュー。家ではゲーム、楽器、読書が趣味です。

基本的に外では大勢で、中では一人で遊ぶことを好みます。夫側からの視点ですが妻はあまり社交性のあるタイプではなく、私とはどこでも一緒に行きますが、私が友達と旅行に行くときは誘っても来ないので家で留守番してました。さすがに留守番させた後は悪いのでお土産を買ってご機嫌をとるようにはしていました。

妻は家でリラックスするのが大好きなので、寝たりスマホをいじったりテレビを見たりが趣味の中心です。家では互いに好きなことをして自由にしている感じなので、趣味が合うか合わないかで言ったら合いません。

でも、子供が生まれてからは私も家庭に張り付きになって、妻とネットで映画を見たり、子供の買い物に行ったりするようになり、妻と一緒に過ごす時間が増えました。今は結果的に同じことを楽しんでおり、満足しています。

マラソン

みぷぅ(30代前半)


私達夫婦は元々大学の同級生で現在34歳です。夫は学生時代からスポーツが大好きで、社会人になってからはマラソンを趣味でやっていました。それに対し、私は運動が苦手で完全なインドアタイプでした。

結婚して間もないころ、私は仕事がうまくいっておらず夫に八つ当たりしてしまうことが多かったのですが、そんな時に夫にマラソン大会出場を勧められたのです。私は嫌だったので断ったのですが、「走るのは気持ちいいし、何よりストレス発散になるよ」と半ば強引に出る羽目に。

5kmと短い距離だったのですが、初めてのマラソン大会は疲労感よりも無事完走できた達成感で胸がいっぱいになりました。それからマラソンは私達夫婦の共通の趣味となりました。

運動が苦手な私でしたが、今ではフルマラソンを完走するまでになりました。最近は夫と旅行がてらマラソン大会に一緒するのがとても楽しいです。昨年は京都マラソンに出て、翌日は嵐山観光を満喫しました。結婚10周年に一緒にホノルルマラソンに出るのが二人の今の目標です。

旅行

ちい(30代前半)


夫婦共に30代前半です。夫の趣味は釣りです。私の趣味は読書、旅行、グルメ、登山です。私は釣りに興味がないので趣味は合いませんが、主人の趣味は理解しているつもりです。

私は子育てが一段落したら、旅行したいと思っているのですが、主人はそのことも快く理解してくれています。子どもがある程度大きくなれば富士山登山にリトライするつもりです。

結婚前に富士山登山に主人と挑戦して天候不良で頂上まで行けなかったので、またいつか挑戦しようねと話しています。旅行に行くための貯金を子どもの教育費とともに貯めていきたいと日々努力中です。

夫に趣味はないけれど…

相手が自分の趣味を優しく見守ってくれる

夫は無趣味だけれども、自分の趣味に引きずり込んで、一緒に楽しまなくても話を聞いてくれる。それだけでも大満足の妻のエピソードです。

妻は多趣味で、部屋は材料だらけ。夫は無趣味。

たんぽぽ(40代前半)


うちは、旦那が50歳、私が少し年下の43歳です。旦那は、昔から仕事一本、「真面目が取り柄な無口」タイプです。わたしは、音楽鑑賞から、DIY、手芸、料理も素人ながら好きで、ストレス発散になるため、欠かせない趣味です。時々、出来上がった作品を旦那に披露します。

先日は、スマホカバーケースを手作りして、旦那にプレゼントしました。口下手だけど、愛用してもらってます。文句は言われません。趣味に使う材料も、特売の布や、木材の端材を激安で購入。予算をかなり抑えてます。

旦那は、私の趣味には、一緒にしようとかは全くありませんが、時々「すごい!なかなか他の人は時間があってもしないよ」と、ボソッと褒めてくれます。それがあるから、楽しく手作りさせてもらってるのだと思います。

もし、旦那にオタク的な趣味があっても、必要以上に首を突っ込んで邪魔しないようにしたほうが良さそうです。それがうまくいくコツかもです。

夫婦の趣味がぜんぜん合わない

お互いの趣味がまったく合わず、歩み寄ろうという気持ちもありませんが、気持ちの持ち方一つで円満な家庭を築いています。

全く合いません

あお(40代前半)


私は40代前半、夫は40代後半の夫婦です。私の趣味エアロビクス、そして夫の趣味は釣りです。ハッキリいって共通する趣味はありません。

もちろん夫が私と一緒にエアロビをするわけはないですし、私も夫の釣りについて行っても正直つまらなく、一緒に出来る趣味と言うのはないですが、まぁでも趣味はお互い自分一人の時間を楽しむためのもの…と割り切っているので、正直私自身は全く問題ないと思っています。

ただ、夫はそうではないようで、夫婦で出来る趣味があったらいいよね!と力説しています。本当は私も一緒に釣りを楽しんでくれたらいいなーと思っているのがありありとわかるのですが私は釣りをする気はないので、もし共通の趣味をするなら何か新しい別のものがいいかな、と思っています。

個人的には何かスポーツだと健康的でいいなと思っているのですが…。

全く合わない

るるか(40代前半)


私は40代前半で夫は30代前半で年齢的にも離れているのですが、趣味は全くそれぞれが違うもので全くいません。

夫の趣味はテレビゲーム、アニメの絵を描く事、テレビ、読書くらいなのですが、私はカラオケ、ショッピング、裁縫、映画鑑賞と全く違います。なので私がいつもショッピングに主人を誘っても全く行こうとしないし、テレビやゲームばかりをしているので家族で滅多に出かけることが出来ません。

夫はカラオケも好きではないので一緒に行ったこともないし、映画だって一緒に見たこともありません。いつも家で映画を見ようと思っても主人が別のテレビに変えたりするし、なかなか大変です。

お互いに趣味が合わないことは知っているので、もう夫が趣味を始めると勝手にしてて、と思うようになっています。

結婚当初は結構すごく嫌だったので愚痴をこぼしていたのですが、もう結婚して何年も経つと、どうでも良くなってきました。一つでも同じ趣味があれば良いのですが、それで仲良く暮らして行けているなら良いかな、と思っています。

夫婦で共通の趣味を持つ

趣味の内容は個々によって違います。でも、夫婦で共通の趣味があれば、一緒に楽しむことができ、コミュニケーションが増えて夫婦円満の一因にもなるでしょう。

夫には趣味があるけれど、自分には何もなかったり、2人揃って無趣味という夫婦もいるでしょう。これから何か趣味を…と思っている人は、お金になる趣味で主婦が楽しみながら稼ぐコツを参考にして、趣味と実益を兼ねてみましょう!

おすすめコンテンツ