可愛いママになりたい!

可愛いママになるには・みんなに好かれる素敵な女性の特徴

可愛いママになるにはファッションや髪型などの見た目はもちろん、内面の美しさも重要です。子育てで忙しいとメイクや毎日のコーデも適当になりがち。時短しながらオシャレして綺麗な女性になれば旦那も喜び、子供が自慢できるお母さんになれます。可愛いママの特徴を見ていきましょう。

可愛いママになるには・みんなに好かれる素敵な女性の特徴

可愛いママになるには?知っておきたい素敵な特徴

可愛いママになるにはどうすればいいのでしょうか?ママ友がたくさん集まる機会があると憂うつになってしまう女性は多いです。子供の学校行事などで気後れしないためにも、可愛いママと呼ばれる人の特徴を知っておきましょう。

話しかけにくいオーラを出さない

口元のチェックをする女性

女性は年を重ねるごとに、内面が表情に出やすくなります。疲れや苛立ち、ストレスを感じていると顔が険しくなり周囲の人が話しかけづらい表情になります。

話しかけづらいオーラをまとっていては、可愛いママになれません。まずは内面から可愛い女性になることが必要です。疲れやストレスをため込まないようにして、本来の素直で天真爛漫なあなたを引き出してあげましょう。性格が可愛くなれば、自然と表情が可愛らしくなります。

鏡を見るときに、険しい表情になっていないか、疲れた顔をしてないか意識してみましょう。それだけであなたの表情は大きく変わります。

年齢を感じさせないキレイな肌を保つ

可愛いママは年齢不詳と言われるほど若々しく、はつらつとした印象を周囲の人に与えています。年下に間違われることも可愛いママあるあるのひとつ。

若く見られる理由には、肌ツヤが大きく影響しています。スキンケアをする時間がないという人は、今のライフスタイルを崩さずすきま時間を活用してください。スキンケアをしながらできることを探して、ツルツル肌を目指しましょう。

楽しくできる「ながらスキンケア」

  • シートマスクをしたまま朝食の準備をする
  • オールインワンのスキンケアに変える
  • 子供が遊んでいるのを見ながらリンパマッサージをする
  • 家族のためにも食にこだわる
  • 子供とお風呂に入りながらパックやマッサージ

肌がキレイになると女性は気持ちが前向きになります。楽しくスキンケアをして、誰かと比べるのではなくベストな自分でいられるよう工夫してみましょう。

サラサラの髪をキープする

髪をなびかせるお母さん

子供が小さく自分の時間が持てない時期は、髪を乾かすこともできないママも多いでしょう。しかし自然乾燥は髪を傷める原因になります。ドライヤーで一気に乾かすことができなければ、数回に分けて乾かしてもOKです。

濡れている時間をできるだけ短くすることがポイントです。どうしてもドライヤーを使う時間がない場合は、濡れた髪に洗い流さないトリートメントを塗りヘアケアするだけでも違います。

忙しいママは、オシャレなニット帽や夏用の帽子をいくつか持っていると安心です。急なお出かけで髪がボサボサな日は帽子で隠しておでかけしましょう。

忙しくてもメイクを楽しむ

BBクリームとフェイスパウダーがあれば、2分程度で下地メイクが完成します。可愛いママを目指すなら、自分に似合うカラーのチークを見つけて頬の若干高めの位置にぼかし入れましょう。

可愛さを意識してかチークをつけすぎる人がいますが、健康的に見える程度がベストです。慣れてしまえば5分~10分程度で普段のメイクは完了します。どうしたら時短メイクできるか、効率よく行うようとコツがつかめてくるでしょう。

「メイクする時間がない」と最初から諦めないことが重要です。可愛いママにはナチュラルメイクの人が多いもの。常に完璧にメイクする必要はありません。ベースメイクと眉、チークにリップだけでも可愛い雰囲気は作れます。

ベストな体型をキープする

スレンダーな体型のママがみんなかわいいとは言い切れません。ぽっちゃりしていても可愛いママはいますし、何より大切なのは自分のベストな体型を理解して維持することです。

オシャレを楽しみたいなら、やはりスリムな体型の方が有利。自分に自信が持てる体型を目指すのもいいですが健康を第一に考え、無理なダイエットはしないようにしましょう。

ダイエットに必死になっているスレンダーママより、子供たちと楽しく体を動かしたり、ストレス発散を兼ねて自宅でリラックスしながら運動する程度でもじゅうぶんです。

努力家で前向き

笑顔でコーヒーを飲むママ

可愛いママは陰ながら努力している人がたくさんいます。体型をキープするにもスキンケアを継続するにも努力が必要です。可愛いママは見た目だけでなく、仕事や家事を前向きに取り組んでいる人も多いのが特徴です。

一生懸命なママは、周囲の目に「可愛い女性」と映ります。少しくらい嫌なことがあっても前向きにとらえ、笑っていられるしなやかさを持つと可愛いママにどんどん近付きます。

目の前にあることを前向きに、一生懸命こなすだけでも可愛い女性になれます。掃除や洗濯も、嫌々やるのではなく一生懸命取り組んでみてください。きっと表情がキラキラしてきます。

家族仲が良い

夫婦仲や親子の関係が良いというのは可愛いママの条件でしょう。どんなに隠しているつもりでも、心がすさんでいると表情に出てしまうものです。

家族との仲がギスギスしていると表情や雰囲気にしっかり出てしまうので可愛いママでいられなくなります。もしも家庭円満でない場合は、問題点を見つけて積極的に改善していきましょう。夫との関係が希薄になっているなら、できるだけゆっくり会話する時間を持って歩み寄ってみましょう。

家庭円満にしようとして、あなたが我慢してばかりでは逆効果です。不満があれば冷静に話し合いをして、改善していく方法がないかあらゆることをためしてみましょう。

独身の友達と交流を持つ

クッションの上で手を並べる女性友達

独身で自分の時間屋お金を自由に使っている女友達は、ママの女子力を程よく刺激してくれる存在です。お互いに妬みやひがみにつながらない素敵な友人がいるなら、積極的に会う機会を作ってみましょう。独身の女友達は美容に関する情報も豊富なので、たくさん話を聞いて勉強するのも素敵です。

女友達とおしゃべりをしているときは、ママの顔ではなく一人の女性に戻れます。忙しさで女らしさを忘れてしまっていると感じているなら電話をしてみるのもおすすめです。

ストレス発散の方法を知っている

ストレスは美容にも健康にも良くありません。ストレスで体調を崩し、お肌が荒れてしまうと可愛いママでいることは難しくなってしまいます。時間もお金もかからずストレスを発散する方法はたくさんあるので、気分をリフレッシュして可愛さを取り戻しましょう。

  • 自宅でヨガやストレッチ
  • ウォーキングやランニング
  • 家で友達とおしゃべり
  • 子供と体を使った遊びをする
  • 子供を預けてショッピングに行く
  • ゆっくりとお風呂に入る

ストレスは美容にも健康にも良くありません。可愛いママになるためにも、ストレスを上手く発散する方法を知っておきましょう。

ストレスと上手く付き合えないと夫との仲がこじれやすく子育てにも影響が出てしまいがちです。楽しいことや癒されることを見つけたら、どんどん取り入れてストレスケアをしていきましょう。

甘え上手

女性仲間のアスファルトにうつる影

子育ても家事もなんでも自分でやろうとすると、肩に力が入り眉間にシワが寄ってしまい可愛いママではどころか、怖いママになってしまいます。

旦那に子供を預ければ、パパと子供のコミュニケーションの時間になりますし、おじいちゃんとおばあちゃんに頼めば、親孝行にもなります。周囲の人に上手に甘えるのも可愛さのうち、甘えることは決して悪いことではないのです。

みんながハッピーになれる可愛い甘え方をして、周囲の人を頼りにしましょう。自分に使える時間ができ心が安定すれば内面から可愛さがあふれてくるようになるでしょう。

可愛いママは子供に甘えるのも上手です。お手伝いを頼んでやってくれたときは、「ママとっても助かっちゃった!どうもありがとう」と大げさに褒めてあげてください。自己有用感の獲得につながります。

自己有用感が低いとどうなる?子供の自信を高める5つの方法
自己有用感が低いとどうなる?子供の自信を高める5つの方法

笑顔が素敵

可愛いママになにより必要なのは素敵な笑顔です。笑顔は女性を可愛く見せるので、常にニコニコしているママは「可愛い」と言われます。

笑顔に自信がない場合は、鏡に向かってニッコリ微笑む練習をしてみましょう。自然な笑顔がでてくるようになります。ママが笑顔でいれば家族みんなが幸せな気持ちになれますし、何よりあなた自身が楽しい気分で1日を過ごせます。

幸せなママならみんな笑顔になれるとはかぎりません。笑顔でいるからこそ幸せなが増えていくのです。結婚生活や子育ての中には辛いこともたくさんありますが、笑顔を心がけるとハッピーが増えていきます。

可愛いママになるためのファッションアドバイス

可愛いコーデでまとめるママ

ママ友の間で「あのママ可愛いよね」と言われる人は、ファッションや持ち物にもこだわりがあります。取り入れられそうなものから真似してみましょう。

お気に入りの服を買う
何着も服を買ってコーデを楽しみたいと考える女性が多いですが、本当にオシャレな人は、それほどたくさん服を持っているわけではありません。

ファッションにお金をつぎ込めるママはあまりいないので、たくさん服を買うためにはプチプラで押さえることもあるでしょう。しかし、あまり好きじゃないけれど定番だから買う、気に入っていないけど安いからなんとなく買うというのでは可愛いママに近付けません。

安くてもお気に入りの服だと長く着られますし、コーデも楽しくなるもの。少し高いけど頑張って買った服なら、なおさら大事に使いまわすことができます。

安いから何となく選んだ服を5着持つより、少し高くてもお気に入りの1着を買って大切に着こなす方がオシャレな人に近付けるでしょう。

お気に入りのバッグを持つ

バッグもファッションと同じように、本当に気に入ったものを購入しましょう。例えば5,000円のバッグを4つ持っているより、20,000円のお気に入りのバッグを1つ持っている方がオシャレな人に見えます。

お気に入りのバッグを使うことで、喜びや自信につながりママを可愛く見せてくれます。バッグの購入を考えているなら、流行りのバッグよりオーソドックスなものを選ぶようにしましょう。時代に関係なく長く愛用できます。

おしゃれなママチャリを愛用する

可愛いママは自転車にも気を使っています。ママチャリの利用頻度が多いなら、思い切ってオシャレな電動自転車を購入してみましょう。

必死に漕がなくてもスイスイ進むので、いつも涼しい顔で子供の送迎ができます。お気に入りの自転車に乗っていれば、気分も上がって常に可愛い雰囲気を醸し出せるでしょう。

年相応なファッションを心掛ける

可愛いファッションを意識しすぎて、年齢に合っていない服を選ぶと「痛いママ」になってしまいます、無理をして若い子が着るファッションを真似なくても、可愛いママでいることは可能です。同年代の芸能人ママを参考にして、素敵で可愛い雰囲気に見えるファッションを研究してみましょう!

可愛くて手入れが簡単なヘアスタイルにする

ツインテールの女性

お手入れが簡単なヘアスタイルを選べば忙しい中でも可愛さをキープしやすくなります。乾かす時間を短縮するために、ショートヘアやボブスタイルにする。手入れが楽になるように緩いパーマをかけるなど、工夫をすれば時短しながら可愛いを手に入れることができるでしょう。

ママになるとお手入れに掛けられる時間には限りがあります。可愛いママにも子供がいて、同じように忙しい生活を送っていることでしょう。時間がなくても可愛くいられる工夫をして、子供の自慢のお母さんになってください。

TPOを意識する

子育て中なのに、毎日ブランドの服や動きにくそうな服を着ているのでは違和感があります。「その服で子供と遊べるの?」と思われるようなファッションでは、どんなに可愛くても周囲から批判的に見られてしまうでしょう。

授業参観や運動会、卒業・卒園式など、子供の行事にふさわしいファッションを選ぶことができることも可愛いママの条件です。TPOに応じた服装をする姿勢も可愛いママと評価されるポイントになります。

可愛いママはファッションや持ち物にお金をかけている訳ではありません。定番アイテムやシンプルな服を上手に組み合わせてみてください。

可愛いママは前向きな気持ちで過ごしている

可愛いママになりたいなら、いつも自分が前向きな気持ちで過ごせるように工夫をしてみましょう。いい気分でいることこそが、あなたを可愛く見せてくれます。

「どうせ私なんて」「育児中で忙しいから無理」というネガティブな考えを捨て、できる範囲で可愛くなる努力をしてみましょう。少し意識するだけでどんどん可愛いママに近付いていけます。

可愛いママだからと言って他のママの嫉妬の対象になることは避けたいもの。ママ友の嫉妬が生むトラブル回避・嫉妬心を生まない処世術を読んで、サラリとかわす方法も知っておきましょう。

おすすめコンテンツ