Loading

重曹洗顔でコスパ優秀美肌

重曹洗顔でピーリング&スクラブ効果|肌を守る安全ルール

重曹洗顔と重曹パックでコスパ優秀美肌をゲット!お掃除やお洗濯に大活躍の重曹を美容に使う?!重曹を肌ケアに使うときに注意したいお肌を守る安全ルールや重曹洗顔や黒ずみを撃退する自家製重曹パックのやり方、重曹の美容効果とは?弱アルカリ性の重曹は軽いピーリング効果などが期待できますよ!

重曹洗顔でピーリング&スクラブ効果|肌を守る安全ルール

重曹洗顔っていいの?美容効果と自宅でできる洗顔&パックのやり方

重曹は、濃度や精製度によってお菓子作りや洗濯、掃除などに使い分けられている万能アイテムですが、オーラルケアや美容にまで使われることがあるとご存知でしょうか?

使い方によっては洗顔剤やパックなどの美容アイテムとしても活用できるらしい重曹、なんて万能なんだ重曹!洗顔剤としての重曹の効果、また、家庭で重曹洗顔剤を作る方法について探っていきましょう。

重曹で顔洗って大丈夫?重曹洗顔の美容効果2つ

お肌のハリを実感するママ

お掃除や洗濯への活用でその万能さが有名な重曹ですが、洗顔に使うとなるとさすがに驚きを隠せません…。重曹洗顔がもてはやされる理由、美容への効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

重曹のピーリング効果

弱アルカリ性の重曹は酸性の汚れを中和させ、取り除くことができます。
掃除用洗剤として使用するなら、キッチンのぬめり落としや浴槽の皮脂汚れに有効に働きますし、洗剤として使用すると衣類についた皮脂汚れや血液汚れ、食べ物のしみ汚れも落とすことができます。

重曹を洗顔剤として使用するときもこれと同じ。弱アルカリ性の重曹が皮脂汚れを浮かせてくれるために、軽いピーリング効果が期待できます。皮脂分泌が過剰なときも注目すべきと言えます。

重曹のスクラブ効果

また、重曹の水に溶けにくい細かい粒子は「研磨する力」も持っています。普段のお掃除ではシンクの汚れが落ちにくい焦げ付き汚れに、重曹を振りかけたり少量の水と重曹で作った重曹ペーストを塗り込んだり、スポンジやたわしでこすって、クレンザーのように頑固な汚れもキレイに落とすことができますよね。

重曹の粒子には美容に対しても有効で、スクラブ効果があります。しかし、顔はシンクではなく、重曹の研磨効果が洗顔に使うには少し痛そう…?もちろん洗顔に重曹を使う場合は、掃除のときとおなじごりごり洗いはせず、違う使い方が必要ですが、毛穴に詰まった皮脂や汚れ、不要な角質を落としてすっきりとさせるだけでなく、洗顔後の化粧水や乳液、クリームなどもなじみやすくなるのだとか。
重曹を使って、余分な角質・皮脂汚れを落とし去り、すっきりと清潔な美肌を目指しましょう。

重曹洗顔剤が増えている?

オリジナルの重曹洗顔料

美容に使える重曹ですが、実際に、重曹を使った洗顔剤も増えてきています。スクラブ剤代わりに重曹を使用した洗顔剤や、毛穴クレンジングなど週に1度の集中美容に使用するための洗顔剤などもあります。市販の商品から好みや用途に合うものを選んでも良いですね。

洗顔フォームや固形せっけんの場合は、しっかりと泡立ててから使いましょう。
泡立ちが足りていないと洗浄成分が毛穴の奥に入らなかったり、肌に摩擦等の負担を掛けてしまったりすることがあります。

重曹の美容効果を得る!重曹洗顔の洗い方&パックのポイント

重曹洗顔のやり方

十分に泡立った重曹洗顔料

重曹洗顔のやり方は簡単です。
普段使用している洗顔フォームや洗顔石鹸をしっかりと泡立て、フワフワになったところに重曹をティースプーン半分ほど混ぜるだけ。いつもどおりに顔を洗えば、すっきりの洗浄効果が得られます。

ですが、キッチンの焦げとり掃除や日常のお洗濯と同じ重曹を用いるわけですから、もちろんいくつか気を付けたい点はあります!それらのポイントもみていきましょう。

Step1.しっかりと泡立てる

肌に余計な負担をかけないための基本でもありますが、重曹を洗顔剤に混ぜて使用するときにはとくにしっかりと洗顔料を泡立てる必要があります。一見、洗顔フォームや洗顔石鹸が泡立ったかのように思っても、重曹を混ぜると急に泡がつぶれてしまったりするので、泡立てネットなどを活用して時間がかかってもしっかりと泡作りを。

弱アルカリ性のピーリング効果や粒子のスクラブ効果も持つ重曹は、デリケートな顔の肌にとっては刺激となり得ます。いつもの洗顔剤にこれをプラスするわけですから、できるだけ肌への刺激を抑えるために泡は良い状態で残しておきたいもの。
しっかりと泡立ててから、重曹をティースポーンに1/4から1/2ほど加えましょう。

Step2.やさしく洗う

工業用の重曹よりは粒子の細かな食用重曹や薬用重曹を使用したとしても、重曹に研磨作用があることは変わりありません。こすり過ぎると健全な皮膚を刺激し、顔に傷や赤みを残したりする可能性もありますので、過度にこすらないように注意しましょう。

毛穴の詰まりや黒ずみがあるときは、力任せにこすってしまいたくなりますが、いくら汚れを落とせたとしても、周辺の皮膚を傷つけてしまうなら返って毛穴を目立たせることにもなってしまいます

汚れがどうしても1回で落ちないときも、「また、次の機会にキレイになれば良い」と諦めて、1度で無理に汚れや黒ずみを取り除こうとしないようにセーブするのがポイントです。

Step3.タオルで押すように水気を取る

重曹を使った洗顔では、軽いピーリング効果とスクラブで皮膚はいくらかのダメージを受けています。そのような状態にタオルでごしごしとこすって水気を拭き取ると、肌はさらなるダメージを受けてしまうことに!重曹洗顔をした後は、タオルで顔を押さえるようにして水気を拭き取ってくださいね。

洗顔料をしっかりと泡立てることと同じく、タオルでごしごし顔をこすらないというのは普段の洗顔においても配慮すべき美肌ポイント。特に乾いたタオルでこするなら、肌に想像以上のダメージを与えてしまいます。洗顔後は清潔なタオルで押すように水気を取り、すぐに化粧水とクリームで保湿をするようにしてください。

Step4.重曹洗顔をした後は、いつもよりも念入りに保湿を

重曹を使うならいつもの洗顔よりも皮脂が落ちる事が考えられますので、洗顔後は必ず念入りに保湿を!

重曹には皮脂汚れなど酸性の汚れをしっかり落とす効果がありますが、皮膚の健康に必要な皮脂まで奪ってしまうこともあります。重曹洗顔や重曹パックをしたあとは、普段よりも皮脂がたくさん落ちている状態ですので、洗顔後はすぐにスキンケアに移り化粧水で充分な水分をその後はクリームで油分も補いましょう

間を空けない!洗顔後はすぐに化粧水&クリームを

顔を洗ってしばらく放置すると、口周りや目の周りがつっぱるように感じることがあります。これは顔の皮膚の油分が不足しているサインなのですが、水分の蒸発とともに肌がつっぱって自覚に至っているだけで、実は皮膚の油分不足はつっぱるような感覚を感じる前の洗顔のタイミングで起こっています。皮膚の乾燥を防ぐために洗顔直後はすぐにお手入れをしましょう。

お風呂で顔や体を洗ってから、脱衣場で服を着て、部屋に戻って化粧水&クリームという流れでは、皮膚の乾燥は深刻なものになってしまいます。脱衣場に化粧水とクリームめ置いておき、お風呂から出るや否や化粧水とクリームを塗ることができるようにしておきましょう。

日焼け止めもしっかりと

重曹パックで毛穴の汚れなどを集中的に落としたあとは、皮膚が刺激を受けやすい状態になっていますので、いつもよりも念入りにUVケアも行うようにしてください。
朝の洗顔を終え、化粧水やクリームでしっかりと保湿をしたらしっかりと日焼け止めも塗って皮膚に色素沈着を予防するケアを行いましょう。

毛穴の黒ずみもキレイに!自家製重曹パックの作り方

パックに使われる重曹

小鼻の周りや鼻の先端部など、いつの間にか黒ずんでぼこぼこした毛穴が目立ってしまう場所ってありますよね。普段の洗顔だけではきれいになりきらないときは、重曹を使った自家製パックで、毛穴の汚れや皮膚の凹凸をキレイにしていきましょう。

重曹+ぬるま湯で簡単重曹パック

重曹をティースプーンに1杯とり、30℃~40℃ほどのぬるま湯を少量ずつ垂らしてなめらかなペーストを作ります。
この重曹ペーストを毛穴が気になる部分やガサガサした部分に塗り、指先の力が強くなりすぎないように注意しながら優しくこすっていきましょう。

毛穴に詰まった汚れや古い角質などが、面白いようにぽろぽろと取れます。ただしこすり過ぎると正常な皮膚まで傷つけてしまうので注意。

オイルマッサージにも重曹をプラス

重曹をお湯で溶くのではなく、顔や体のオイルマッサージ用のオイルに溶かしてもOK。
普段使用するオイル(顔にはフェイス用のオイル、体にはボディ用のオイルを選んでください。マッサージ用のオイルがない場合は、食用のオリーブオイルやホホバオイルでも代用可能小さじ1杯に重曹をごく少量(小さじ10分の1以下)混ぜます。

小さじ1杯に重曹をごく少量混ぜ、円を描くように丁寧に優しくマッサージし、終わったら拭き取り用ローションでマッサージした部分を拭き取ったり、入浴もしくは洗顔をするようにしてくださいね。
いつもより丁寧なホームケアとして週に1回でも行うと、リラックス効果もありますよ♪

重曹洗顔の注意

重曹洗顔の頻度は、週に1度か2度!それ以上はNG

重曹を洗顔剤に混ぜて使用したり、重曹パックとして使用するとき、またオイルマッサージとしてボディオイルやフェイスマッサージオイルに混ぜて使うとき、いずれのケースでも肌を休ませる目的で週に3度以上のハイペースでの使用は控えておきたいところ。

洗顔剤や美容パックとして販売されているものは、皮膚への安全性や効果などを何度も試験されてから製品化されていますが、家庭で自分の判断で重曹を美容に取り入れるときは、安全性や効果などを一般の化粧品のような高度な水準でテストすることはできませんよね。
肌に低刺激と言われる弱酸性の性質と反対の弱アルカリ性の性質を持つ重曹ですので、肌の丈夫さには自信がある人でも、慎重に慎重を重ねるくらいがちょうどよいと言えるのです。

必ず食用重曹もしくは薬用重曹を使用しましょう

重曹洗顔のポイントとして、まず工業用ではなく食品用や医療用の重曹を用います。

ドラッグストアやスーパーマーケット、ホームセンターなどで手軽に入手できる重曹ですが、大きく分けて『工業用重曹』『食用重曹』『薬用重曹』の3つの種類があります。工業用重曹はきめが粗く、3つのグレードの中では精製度も低いため重曹以外の不純物も含まれていますので、掃除など、直接人の体に影響を与えにくい用途に使用します。

工業用と比べると食用重曹と薬用重曹はきめが細かく、純度も高くなります。特に薬用重曹は、消化器系の不調や荒れた胃の改善などに使用されますので、量を守ればそのまま服用することができるくらいの品質。純度は工業用→食用→薬用と高くなっていきますが、価格帯も工業用→食用→薬用と高くなっていきます。

顔に直接使用する洗顔剤として重曹を使用するときは、肌への負担を考えて、きめが細かく純度が高い『食用重曹』か『薬用重曹』を使用するようにしましょう。

目に入らないように注意

重曹の粒子のスクラブ効果により皮膚の余分な角質を落とし去り、洗顔後は肌がすっきりした感覚がしますが、粒子があるということは目に入ると「危ない」ということでもあります。特に薬用重曹や食用重曹はきめが細かいですので、目に入ったのに気付かずにこすってしまうという可能性も!

眼球を傷つけたり、視力が落ちてしまったりしないように、重曹入りの洗顔剤や重曹パックは、絶対に目の周りに使用しない、洗顔中は目を開けないようにしましょう。不注意により目に入ったときは、すぐに流水や涙成分の目薬などで流し落とすようにし、絶対にこすらないように気をつけましょう。

こんなときはお休み!重曹洗顔をしないほうが良いとき

お肌の調子を確かめるママ

重曹を使った美容法は美容効果が高い反面で、人によっては害になることもあるため、肌が弱い方や乾燥肌の方にはあまり積極的にお薦めはできません。日頃から肌の丈夫さには自信があったとしても、肌荒れが怒らないとも限らないため使用中の感覚や使用後の感覚に異変はないか、痛みやかゆみ、赤み、腫れなどが出ていないか確認しながら使うようにしたいですね。

特に以下の様な場合は重曹を使った美容法を見合わせるべきでしょう。

けがをしている人や傷のある人はNG

重曹は弱アルカリ性なので、強い刺激はありませんが、人によっては刺激が強すぎると感じることがあります。特に、顔にけがをしている人や傷が治りきっていない人は、重曹を顔に使用することでけがや傷を悪化させてしまうこともあるでしょう。

また、手指にけがをしている人も、重曹が強い刺激になる可能性がありますので、重曹洗顔や重曹パックなどは避けておく方が良いでしょう。

赤みが出たらすぐに止める

乾燥肌や皮膚がもともと丈夫な人でも、重曹洗顔や重曹パックをして、皮膚に赤みが出てしまうことがあります。赤みが出るということは軽い炎症反応が起こっている証拠と思って中断するのが無難です。赤みがあるにもかかわらず、無理に重曹を洗顔に使い続けると、かゆみやただれなどのより深刻な症状が出てしまうことも。

また、重曹洗顔や重曹パックでひどい炎症やかゆみが出た場合は、すぐに重曹の使用をやめ、皮膚科に行き専門医の診断を受けるようにしましょう。あくまでも美肌になるために重曹を使うのである以上、肌の健康や美肌から遠のくような反応が出るときは即座に止めることが肝要です。

コスパも優秀な重曹美容

注意する点は多数あれど自宅にある材料で経済的に美容ケアができることが重曹洗顔や重曹パック、重曹マッサージオイルの良いところです。適度な使用で高価なピーリング剤やスクラブ剤以上の効果を発揮できたなら、今までになかったようなつるつる感、すべすべ感を感じられることもあるでしょう。

肌が敏感な方は、まずは顔以外の部分で肌荒れしないか確かめてから、顔に使用するのはいかがでしょうか?かかとや二の腕などの目立たない部分に重曹パック等を試し、自分の肌質に合っているかチェックしてみましょう。