子供の身長が伸びる時期に!

身長が伸びる時期、成長ホルモンの恩恵を最大限受けるには

子供の身長が大きく伸びる時期は2回あり、生後1年と10代の思春期に著しい伸びが見られます。特に思春期の時期の身長の伸びに影響する成長ホルモンなど身長が伸びるメカニズム、男女や個人差での伸びの違いなどから、子供の身長が伸びる時期におすすめの食べ物や適切な過ごし方を探ります。

身長が伸びる時期、成長ホルモンの恩恵を最大限受けるには

最も身長が伸びる時期は人生に2回ある

人生の中で身長が大きく伸びる時期は2回あります。
個人差はありますが、グンッと伸びるのは生まれてから1年間と10代の成長期。中には大人になっても伸び続けるという人もいますが、大抵は20歳前を目安に身長の伸びは止まり、あとはどうあがこうが老化とともに若干縮んでいってしまいます。

ですから、身長が伸びる成長期は貴重な時期。成長期の中でも特に身長が伸びる時期やその仕組みをおさえて、その後の伸び悩みがないように一日一日を健やかに過ごしみませんか?

生まれてから1年間

成長期で身長が伸び盛りの兄弟

子供の骨の両端には骨端線という軟骨部分があり、この軟骨部分が伸びることにより、身長が伸びます。大きくなるにつれて、この軟骨が硬い骨に変わっていくので身長が伸びにくくなります。

生まれてから1年間は人生で最も身長の伸びる時期。生まれたときと1歳のときの身長では1.5倍から2倍以上も伸びるそうです。
身長もさることながら、体力や知能の発達も目覚ましい成長を見せ、目が離せない時期でもあります。たくさんミルクを飲んで全身で遊んで力いっぱい泣くなど何事も全力の子供に付き合うのは大変ですが、大きな成長を果たすためパパママの支えは必須です!

10代の成長期

次に訪れる身長が大きく伸びるタイミングは10代の成長期ですが、同じ成長期にあっても特に身長が伸びる時期に個人差が目立つことも良くあります。

中学生・高校生から身長が伸びる子がほとんど

中学生高校生の思春期を迎えるタイミングも身長が大きく伸びる時期です。多くの子がどちらかというとこのタイプなのではないでしょうか?
むらはありますが多くが中学生2~3年生くらいから身長の伸びが大きくなり、高校生頃に大人の身長に達します。

ですが、成長が止まりこれ以上伸びなくなる時期が一般的に男性が18~19歳頃・女性が15~16歳頃と言われていますので、グンッと伸びる時期が限られてしまうことも少なくありません。

小学校高学年あたりから著しく身長が伸びる子

年齢に比べて成長スピードが速く、小学生で身長が伸びる子を早熟児と言います。小学生でグンッと身長が伸びますが、思春期も早く来て早く終わると言われています。

骨端線は思春期以降に硬くなるので、成長スピードが速く他の子よりも早く思春期を迎える早熟児は、他の子よりも早いたミングで身長の伸びが止まるようですが、成長が止まるタイミングまでに徐々に伸び続けることも。特に男の子に大きく成長する子が見られます。

身長はいつまで伸びる?身長の伸びが止まる時期

男の子と女の子を平均すると16歳前後が伸びのピークですが、上記にも書いた通り、思春期を迎える時期によっても身長が大きく伸びる時期は変わりますし、栄養をしっかりとる・質の良い睡眠をとるといった、成長ホルモンなどを大量に分泌させられる生活を送っていれば、大人になっても少しずつではあるが伸びているという人も。

身長が伸びるメカニズムは?

赤ちゃんの成長を見守る姉

上記でも骨端線が伸びると身長が伸びると言いましたが、身長が伸びる為に必要な骨はどこの骨なのか、その骨がどうなれば伸びるのかを詳しく解説します。

身長が伸びる=骨が伸びている

身長が伸びる為に大きく関係する骨は、大腿骨、脛骨、腓骨などの長骨です。
長骨の骨幹と骨端と言われる部分の境目に骨端線(軟骨)があり、子供の頃はこの境目に隙間があいていて、成長とともに骨の内部に栄養を取り込んでいくと、軟骨部分が硬い骨になり境目の隙間もなくなります。

筋トレで身長伸びないは嘘!子供の身長が伸びる筋トレ方法
筋トレで身長伸びないは嘘!子供の身長が伸びる筋トレ方法
筋トレをすると身長が伸びなくなるってホント?子どもの身長を伸ばすおすすめの筋トレの種類や方法は?子どもにはぐんぐん伸びてほしいから、成長期の子供の身長を伸ばす筋トレのやり方、身長を伸ばす極意を伝授!

睡眠中に9割、身長(骨)が伸びている

成長ホルモンが分泌されるのは、入眠してからおよそ3時間。成長ホルモンの恩恵をしっかり受けるために、成長期は特に質の良い睡眠が求められます。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、レム睡眠時に記憶を整理しノンレム睡眠時に大脳が休息しているのだそう。肝心の成長ホルモンは深い眠りに入ったときにたくさん分泌されますので、成長期はスムーズに深い眠りに入ることが理想です。1日の生活リズムを整えて、しっかりと質の良い睡眠をとりたいですね。

ホルモンバランスが大きく影響する

身長を伸ばす為に必要なホルモンは、成長ホルモンと甲状腺ホルモンの2つです。

成長ホルモンには、骨を長くする・筋肉を作るなどの成長を促進する働き、たんぱく質を作る・脂肪を分解しエネルギーを生み出すなどの代謝作用があります。
甲状腺ホルモンにも、たんぱく質を作り出したり全身の新陳代謝を活発にして成長を促す働きがあります。

身長が伸びる時期に、これらのホルモンをスムーズにしっかり分泌させることで、身長は伸びやすくなります。

逆に、性ホルモンという体の成熟を促すホルモンは、身長を伸びにくくさせますが、やはり成長になくてはならないホルモン。バランスが大切ですね。

思春期(第二次性徴)の身長の伸びと性別での違い

身体の成長も著しい思春期の学生

生まれてから数年は男女の区別はさほどなく、個人差はあってもみんな同じように成長を遂げますが、10代の思春期の身長が伸びるタイミングは男の子と女の子で少し時期やパターンが変わってきます。
どのような違いがあるのか見てみましょう。

男の子の身長の伸びのパターン

男の子では、平均的に11~12歳頃に思春期を迎えたあとの2年間で8~9cmとグンッと身長が伸びます。思春期の間に伸びる身長は、平均25cm~。
大きく身長が伸びはじめた3~5年後にピークを迎え、それからはだんだんと伸び率が下がり、17~18歳頃には身長の伸びが止まってしまう子が多いようです。

女の子の身長の伸びのパターン

基本的に男の子より成長が早いと言われる女の子。早いと10歳前後に思春期を迎え、それから2年間で7~8cmと身長が大きく伸びます。その後は少しずつ伸び率が下がっていき、15歳頃には伸びが止まってしまいます。思春期の間に伸びる身長は、平均22cm位とされます。

初潮と身長

女の子の場合、初潮が来るタイミングで身長の伸びのピークを迎えてしまうことがあります。
実は、成長ホルモンと甲状腺ホルモン以外にもエストロゲンやプロゲステロンと言った女性ホルモンも成長に関わっています。エストロゲンは骨代謝に関係していて微量なら身長の伸びを促しますが量が多くなると骨端線に働きかけてしまうために身長の伸びを止めてしまう逆の作用があらわれます。
エストロゲンは男の子にも少量は分泌されますが、女の子のように大量には分泌されることがないために、男の子は平均的に女の子より高身長で女の子はちょっとだけ低い、という性差につながっているようです。

成長期は過剰なストレスに注意

ご紹介した身長の伸びる時期も伸びの割合も平均的数値でしかありません。個人差には遺伝もありますが思春期には人それぞれに色んな経験をするため、もし過剰にストレスが溜ってしまった状態で思春期を過ごしてしまうなら、それは成長に大切なホルモンバランスにも影響し、身長も伸び悩みにもつながってしまうでしょう。

身長が伸びる時期にやっておきたい!身長を伸ばす為に出来ること

成長を促進する栄養素がある食べ物

身長を伸ばすために何かしたい、でも何をすればいいのでしょう?
牛乳を飲むと身長が伸びると、よく言われていますが牛乳だけを大量に摂取していても、身長は伸びないでしょう。大切な時期だからこそ、やっておきたい習慣を紹介します。

必要な栄養素をしっかり補給する!

身長を伸ばす為には、健康的な食事と睡眠が大切!ですので、食事ではカルシウムやたんぱく質などの栄養素をバランスよくとることが必要になりますね。どんな食べ物でどんな食事をとればいいのかをおさえましょう。

おすすめの食べ物

身長が伸びるとよく言われる、牛乳などの乳製品や海産物、野菜や大豆製品も良いと言われます。カルシウムをはじめとする、ビタミンD、マグネシウム、タンパク質、亜鉛など骨の形成に必須となる栄養素がたくさん含まれている食材を組み合わせて料理をするなど、日々の生活に工夫をこらしましょう。

カルシウム

乳製品・・・牛乳、ヨーグルトやチーズ
海産物・・・わかめやしらす、えび
野菜・・・・小松菜
大豆製品・・豆腐
雑穀・・・・ごま

ビタミンD

きのこ類・・しいたけ、しめじ
魚類・・・・さんま、かつお、シャケ

マグネシウム

豆類・・・・アーモンド、ピーナッツ、大豆製品
野菜・・・・ほうれん草

たんぱく質

肉類・・・・鶏肉、豚肉、たまご(鶏卵)
魚類・・・・さんま、かつお、まぐろ

おすすめのメニュー

身長を伸ばすには、高たんぱくで低カロリーの食事が理想。たんぱく質等の各種栄養素を低カロリーにバランスよく摂取できるメニューと言えば和食ですが、育ち盛りの子供は、カレーやシチュー・ハンバーグと言ったカロリーメニューが大好き!

適度なローテーションなら、多少「カロリーもがっちりメニュー」をとりいれていっても心配ありません。カレーやシチュー、スープは野菜を始め取りたい食材をふんだんに使用できるので、子供が好きなメニューも取り入れながらバランスのとれた食事を目指しましょう。

子供の偏食…成長への影響は?原因や偏食を悪化させない対策
子供の偏食…成長への影響は?原因や偏食を悪化させない対策
子供が偏食して何も食べてくれないと栄養が足りているか心配になりますが、子供の偏食がひどいのにはどんな理由があるのでしょうか?偏食の原因を成長と味覚の発達の面から探り、親が出来る偏食改善の方法を解説!
サプリメントを活用する

身長を伸ばす為にし必要な栄養素のカルシウムは、ある程度食事からでも摂取できると思います。ですが、重視すべきはもちろんカルシウムだけではありません。アルギニンも子供の成長に欠かせない成分。

アルギニンを十分量摂取するとしたら鶏肉では200g・納豆だと4パックを日に摂らなければなりません。栄養素を十分に吸収するには別の栄養素の補助が必要であることも多く、単体だけ取っていればOKというわけではないためバランスの良い食事は大前提ですが、アルギニンなど不足しがちな栄養素や、おすすめの食べ物が苦手な子供にはサプリメントで補うことも1つの方法。決して食事の手を抜いていることとは違うのでぜひ活用しましょう。

お菓子と身長の伸び悩み

子供はとにかくお菓子が大好き!小さな子はもちろん高校生になっても、なにかしらお菓子をほしがるものです。ですが、お菓子は与え方によっては健全な食事バランスに影響することも十分あり得ます。おかしは、子供の身長の伸びにどう影響するのでしょうか?

カロリー過多の影響

カロリーを摂取しすぎると、運動量が多い子供だって太ります。肥満は身長の伸びに欠かせない成長ホルモンの分泌量に影響を及ぼし、身長が早くに止まってしまう可能性が高まります。

お菓子や甘い菓子パンには、身長の伸びに必要な栄養素はこれといって入っていないので、太るほど食べてしまわないように、また、大切な食事に影響しないように管理してあげる必要があります。特に子供や思春期の頃はお楽しみで食べる程度にとどめておくようにしましょうね。

スナック菓子はやっぱり悪影響

市販のスナック菓子には、リン酸塩という物質が含まれている物が多く、この物質は体内のカルシウムを体外へ運んでしまう働きを持っています。
また、ポテトチップスなど植物油を多く使うスナック菓子ゆえに「トランス脂肪酸」という子供に与えたくない成分もつきもの…。塩分も多く、スナック菓子は成長期ばかりか子供の健康をまもるためになるべく避けたい食べ物です。食べるなら、ときどきかつ適量に抑えるようにしましょう。

夜更かしをせず、しっかり睡眠をとること

授業中に居眠りする男子中学生

大きくなるにつれて、宿題が多くなったり、お泊りなどもするようになったりして、夜更かしをしてしまう機会が多くなります。ついつい楽しくて、遅い時間まで起きてしまっていますが、成長にも勉強にも夜更かしは良いことはありません。
睡眠時間は、小さい頃からの習慣でもあるので、子供の頃から早めに布団に入る癖をつけていくことが大切ですが、子供の成長とともに生活リズムを狂わせる要因は増えていきます。

受験生こそ睡眠時間の確保を!勉強効率を最大限上げるカギ
受験生こそ睡眠時間の確保を!勉強効率を最大限上げるカギ
受験生だからと睡眠時間を削るのはあまりにも安易!実は寝る間も惜しんで勉強しても非効率的。脳の機能と睡眠の関係や成長期の発育や健康面からも睡眠は重要です。睡眠時間をちゃんと確保しながら効率的に勉強を!

受験勉強と睡眠時間

大きくなり中学校や高校の受験勉強をしないといけなくなると、夜更かしをして勉強をする子も多いのではないでしょうか?ですが、はじめにも書いた通り、成長期には第一に質の良い睡眠を確保するべき。不規則な生活が原因となって睡眠の質が落ちると、成長ホルモンが分泌される量が極端に少なくなり、身長もあまり伸びなくなってしまいます。

また、夜更かしによって寝不足の状態になると、帰宅してから勉強をするにも集中力が落ちてなかなか勉強がはかどらないもの。効率が最大限に落ちてまた夜更かしをするという悪循環に陥ってしまうなら、受験や身長の伸び悩みのみならず心身の健康にも影響してしまいます。

徹夜で身につけた知識の行く末なぞ知れています。受験生といえど、大切な成長期。脳をしっかり休ませ、また明日フルコンディションで勉強するためにもまずは睡眠時間をがっちり確保させましょう。

思春期の子供の大半が持つ?スマホと睡眠

最近は小学生からスマホを持っている子供も増え、中学では半数以上が自分専用のスマホを持つ始末。倫理的にも子供の健康を守る上でも、子供にスマホを持たせても管理は親が行うべきです。

スマホやパソコンのモニター部分からはブルーライトが発せられていて、目の疲れを引き起こす原因ともいわれていますが、ブルーライトの強い光は眼の角膜や水晶体を素通りし、網膜に直接届いて黄斑にダメージを食らわせてしまう恐ろしいもの。また、強い光でもあるため寝る前のスマホいじりは入眠に影響し、これも睡眠リズムを狂わせます。

ですが、子供はどうしても今目の前のことが気になってしまいますので、スマホを24時間四六時中持たせるなら、寝る時間もそっちのけで友達とのLINEやゲームに没頭してしまうでしょう。こういった自己管理ができないのも子供であるがゆえですので、9時以降は親に渡すなどのルールが必要です。

身長の伸びが止まってしまってから後悔しても、あとは外科手術かシークレットブーツでしか解決手段のない低身長の悩み。男の子の場合は特に気にする子は多いでしょう。身長が大きく伸びる最後のチャンスである思春期は特に規則正しい生活を送れるように、家族で協力しながら一日一日を大切に過ごしましょう。

身長が伸びる時期だからこそ!規則正しい生活を送りましょう

小さい頃は親が全て面倒を見ているので、栄養を摂取させやすいですが、大きくなるにつれて友達と外食をしたり、買い食いをする機会が増えていきます。

ですが、身長が伸びる時期は限られていることから、子供の安全と健康のためにもあまり頻繁にならないようにしたいもの。身長が伸びる大切な時期に、夜更かしをしてお菓子を食べ、栄養の偏った食事を続けていると、身長が伸び悩んでしまっても仕方がないかもしれません。
普段はなるべく家でバランス良く食事をして、必要であればサプリメントを活用して栄養面に気を配ってあげましょう。